ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873336 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

九州脊梁の質遍巡り

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー kokusyou
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
0分
合計
4時間50分
Sスタート地点08:3013:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
球磨川水源登山口の源流橋8:30〜遊歩道の2回目の三差路9:20〜七遍巡り10:50〜11:20癒しの森11:30〜11:50水上越12:00~球磨川源流12:30〜源流橋13:20
コース状況/
危険箇所等
源流橋から質遍巡りまでは最初の遊歩道を除けば標識類、踏み跡などは一切ありません。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

オニシバリ
2016年05月15日 10:04撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニシバリ
ヤマシャクヤク
2016年05月15日 11:14撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤク
霧の中の癒しの森
2016年05月15日 11:29撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中の癒しの森
1
倒木に咲くヒメレンゲ
2016年05月15日 12:18撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木に咲くヒメレンゲ
撮影機材:

感想/記録

 〇海了嫋△任△襯屮舛気鵑ら、石楠越から上福根山への縦走のとき、七遍巡りに立ち寄った際、ここから尾根伝いに源流橋へ下ることができると聞き、いつかはしてみたいと思っていましたがなかなか機会がなく伸び伸びになっていましたが、ようやく実現することができました。
◆仝士橋から水源地に向かって50m程上がったあたりから左に登ると5分位で遊歩道に出、さらに左に行くと1回目の三差路に出、そこから尾根伝いに行くと2回目の三差路が現れ、ここで遊歩道と別れて尾根に沿って直進しました。
 なるだけ尾根を外さずに登っていくと石灰岩の急傾斜が現れ、トリカブト、ヤマシャクヤク、フタリシズカの群落の中をズボンをびしゃびしゃにしながら登っていくと、さらに濃霧まで発生し、気力をふりしぼって七遍めぐりをめざしました。
ぁ\亞ゴ笋竜渕侈未終わると、360度見回しても同じ風景のどんよりとした平地にでました。濃霧の中、コンパスをたよりに北を目指して歩いていると、ひょっこり見慣れた標識が目の前に飛び込んできて、ドンピシャで七遍巡りに着きました。
ァ^柄亜源流橋から上福根山へピストンした際、帰りに七遍巡りから水上越へ向かっているつもりが南山犬切に行ってしまったことを思い出し、慎重に踏み跡とテープを確認しながら癒しの森に向かいました。
Α’嗣犬涼罅△覆鵑箸癒しの森に到着しました。霧の中の癒しの森もなかなか風情がありました。そこから苔むした日本庭園を見ながら、適当に水上越に登り上がりました。
А/緇絮曚ら球磨川源流まで、いつもは途中からカラ沢になり歩き易かったのですが、今回は水が地下に潜らず最後まで沢を流れ下っていたので大変歩きにくかったです。
─ゝ緞畧邯士から源流橋までは、どなたかが整備されているらしく最低限の安全は確保できるようになっていました。以前お会いした多良木の方だと思いますが、心の中で感謝しながら下ってきました。
 このようなボランティアをされる方がいる一方、林道梅ノ木鶴線の入口に「山道流失のため、球磨川水源へは行けません」と標示し、鉄パイプのゲートを設け、林道は落石だらけといった行政の姿勢は何か事情があるのでしょうが複雑な心境になりました。 
訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ