ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873398 全員に公開 ハイキング富士・御坂

笹子〜本社ヶ丸〜清八〜三ツ峠山

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー riverforest
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
40分
合計
7時間30分
S笹子駅07:1009:00角研山10:00本社ヶ丸10:3010:30清八山10:30大幡八丁峠11:20大幡山12:10御巣鷹山12:30三ッ峠山12:4014:40三つ峠駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

笹子駅をスタートします。
登山口は笹一酒造脇より入りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子駅をスタートします。
登山口は笹一酒造脇より入りました。
このような沢を何回か渡りました。
この写真は渡り終えた後から撮りましたが、結構荒れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような沢を何回か渡りました。
この写真は渡り終えた後から撮りましたが、結構荒れていました。
山ツツジが見頃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ツツジが見頃でした。
1
途中までガスガスでしたが、三ッ峠の方を見ると晴れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中までガスガスでしたが、三ッ峠の方を見ると晴れてきました。
本社ヶ丸手前では三ッ峠や富士山をはっきり見ることができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本社ヶ丸手前では三ッ峠や富士山をはっきり見ることができました。
本社ヶ丸にて昼飯を食しながら富士山を満喫しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本社ヶ丸にて昼飯を食しながら富士山を満喫しました。
3
清八山に着いたときはかなりガスが上がってきていました。
三ッ峠で富士山を拝めるか微妙な感がしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八山に着いたときはかなりガスが上がってきていました。
三ッ峠で富士山を拝めるか微妙な感がしました。
大幡山から三ッ峠までの登り返しが辛かったです。
山頂のアンテナが見えたときはホッとしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大幡山から三ッ峠までの登り返しが辛かったです。
山頂のアンテナが見えたときはホッとしました。
三ッ峠山頂に着いたときはギリ富士山山頂が見えましたが、5分後には完全にガスで隠れてしましました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ峠山頂に着いたときはギリ富士山山頂が見えましたが、5分後には完全にガスで隠れてしましました。
3
ロッククライミングのメッカのため、多くの方が岩に取り付いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッククライミングのメッカのため、多くの方が岩に取り付いていました。
三ッ峠駅に着きました。
お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ峠駅に着きました。
お疲れ様でした。
1

感想/記録

少し距離を歩きたいと思い、笹子から入山し三ッ峠まで歩きました。
歩き始めはガスっていましたが、途中からは晴れてきて、本社ヶ丸では富士山を見ることができました。
そこそこのペースで歩けて良かったです。
尚、地図は手入力なので細かい点の不整合は了承願います。
訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ