ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873433 全員に公開 山滑走札幌近郊

朝里岳【朝里峠から】

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー aofukuroh
天候曇り / 風強め
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車スペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
44分
合計
4時間19分
Sスタート地点06:2107:52朝里岳08:1608:35登り返し地点08:4609:58朝里岳10:0710:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

前日は朝里峠をサイクリング
ついでに積雪状況を確認した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日は朝里峠をサイクリング
ついでに積雪状況を確認した
5
朝里峠からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝里峠からスタート
4
朝は青空も見えていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は青空も見えていた
1
札幌国際スキー場のゴンドラ降り場が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌国際スキー場のゴンドラ降り場が見えてきた
1
スキー場へ合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場へ合流
2
ゴンドラ降り場を過ぎると疎林の森が広がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ降り場を過ぎると疎林の森が広がる
2
もうすぐ山頂のところ
風が強い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂のところ
風が強い
4
山頂で記念撮影!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で記念撮影!
16
山頂から余市岳方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から余市岳方向
2
浜益方向は薄っすらと見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜益方向は薄っすらと見えた
1
山頂で男女の二人組の方とスライド
スキー場から登って来たとのこと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で男女の二人組の方とスライド
スキー場から登って来たとのこと
標高1000m地点にある池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000m地点にある池
6
下の方はブッシュが多めだが滑るのには問題が無かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方はブッシュが多めだが滑るのには問題が無かった
1
標高710m地点の沢が開けたところで滑降終了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高710m地点の沢が開けたところで滑降終了
3
登り返し中
左側の尾根方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返し中
左側の尾根方向
振り返ると積丹、余別岳が良く見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると積丹、余別岳が良く見えた
2
雲が厚くなってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が厚くなってきた
白井岳方向
あっちもまだ滑れそうだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白井岳方向
あっちもまだ滑れそうだった
1
滑る斜面
景色が良くて気持ちがいい滑りだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る斜面
景色が良くて気持ちがいい滑りだった
3
スノーモービルのトレースがたくさんあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーモービルのトレースがたくさんあった
モービルがこれからスタートするところだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モービルがこれからスタートするところだった
1

感想/記録

約3週間前に登ったトムラウシ(http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-852519.html)以降、なかなかタイミングが合わず山スキーへ行くことが出来なかった。気持ちもすっかり夏山モードになってしまい、このまま今シーズンの山スキーは終了とする予定だった。
とは思いながらも、前回の吹雪のトムラウシが今シーズン最後の山スキーだとしたら、少し未練が残る終わり方だと思っていた。

前日、朝里峠をサイクリング。そのとき朝里峠周辺に豊富に残っている雪を見て、やっぱり最後にもう一度だけ山スキーへ行こうと思った。
という訳で、スキー道具を持って朝里峠までやって来た!

旧道の残雪末端からスタート。森の中を上へ上へと登って行く。朝の空気は少しひんやりしていて歩くのにちょうどいい感じの涼しさだった。
上へ登るにつれ風が出て来る。ゴンドラ上部の疎林帯まで登ると結構強い風で普通に寒かった。さっきまでは太陽も見えていたのに徐々に雲が増えてきてしまう。

朝里岳の山頂に着いても相変わらず風が強かった。余市岳まで行く予定にしていたが、そんな気にはなれず中止することとした。
山頂では札幌国際スキー場から登って来たというスノーシューのカップルとスライド。彼らも強風のため余市岳までは行かずこのまま下山するとのことだった。

シールを外して滑降開始。まずは北側の朝里川の方へ滑り下りる。
上から下まで全体的にちょうどいい感じのザラメで、この時期としてはそこそこの雪質で超楽しい滑りだった。
標高710m辺りの沢が開いてきたところで滑降終了。この辺りはさっきまでの強風とは違って穏やかな雰囲気だった。シールを付けて登り返す。

2度目の朝里岳山頂もやっぱり強風だった。あわよくば風が止んでいたら余市岳まで行こうかと思っていたけど、そんな都合のいいことにはならなかった。このまま下山することにした。

朝里峠方向へ滑り出す。斜度は緩いけど、こっちの斜面も上から下まで超快適な滑りだった。
途中スノーモービル2台とスライド。スキー場で見るような形ではなくオートバイのような形のモービルだった。あのタイプは初めて見た。

風は強かったけど視界も良くそれなりに滑りも楽しめた山スキーだった。
これで今シーズンの山スキーも終了。無事に終わることが出来て良かった。
訪問者数:410人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スノーシュー 山スキー 吹雪 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ