ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873481 全員に公開 ハイキング富士・御坂

毛無山〜十二ヶ岳

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー poornananda, その他メンバー7人
天候曇り、所により晴れ。さわやかで、歩くには暑すぎず寒くない好天気だった。
アクセス
利用交通機関
電車バス
大月駅から富士急行に乗って、河口湖駅。
バスに乗って、毛無山登山口下車。(440円、現金払のみ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10時、毛無山登山口スタート。11:40、毛無山山頂(昼食)。
12:05スタート。14:20頃、十二ヶ岳山頂。
16時頃、西湖湖岸の温泉へ下山。入浴してから、バスに乗り河口湖駅へ。
(地図の修正の仕方がわかりませんでした。)
コース状況/
危険箇所等
毛無山に登った後、一ヶ岳から11のピークを越えて、十二ヶ岳へ。
十一ヶ岳のあとの直線的な下りは、ロープを補助に。その後はしごのような吊り橋を渡り、再び急登して十二ヶ岳山頂へ。
岩場をロープ・鎖を使って通過する良い訓練になった。
その後、1.5時間位下り、下山後温泉へ。

装備

個人装備 革のグローブ ヘルメット 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ 革手袋

感想/記録

「女性のための岩場の歩き方講習会」に参加しての山行でした。
十一ヶ岳までは、ほぼ順調に。
一ヶ岳、二ヶ岳、三ヶ岳、と続き、八ヶ岳があって…。面白かったです。
途中、イワカガミが輝くように咲いているのがきれいでした。
所々で、富士山もとても近くに見えました。この辺りの角度から見る富士山は、優美で、美しかったです。

十一ヶ岳のピークで、岩場を通過するための準備。
胸に簡易ハーネスを準備し、ヘルメットをかぶり、等々。

さあ、どんな岩場が斜面が出てくるのかな。と、ドキドキ、わくわく。
どんな斜面が出てきても、ガイドさんがそばにいてくれるので、大変心強い安心感がありました。

ぱっと見ると大変急傾斜に見えましたが、「大丈夫。」と自分に声掛けて、一歩一歩進みました。ちょっとロッククライミング的な味わいを体験したかな。

「最初に、良くコースを観察して、ある程度どういうふうに足を運ぶかを頭に入れてからスタートすると良いでしょう。」
「その岩は、すべらないから足を置いても大丈夫。」
「ここは滑りやすいから、そちら側を回った方が良いでしょう。」
などと、ガイドさんが助言をしてくれ、ありがたかったです。

こうやって経験を積んでいき、知識と結びつけ、自分の智慧にして、自分で判断できるようになっていきたいと思います!

ガイドさんの歩き方をよく見ていると、いつも勉強になります。
色んなことに気づくからです。上手な人を見本にして、少しずつstep-upしていこうと思います。

下山後、西湖の湖岸に降りてきて、4時頃なのに、まだ富士山の全体がきれいに見えていました。通常は、午前中はよく見えていても、午後になると雲の中に隠れてしまうことが多いのに。
これは、がんばったみんなへのご褒美かなと感じました!
訪問者数:134人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 762
2016/5/16 9:23
 毛無山からの雄大な富士
いい天気・季節に 行かれましたねー
それに十二ヶ岳まで
実は岩場 ちょっと苦手です(笑)
登録日: 2015/3/15
投稿数: 13
2016/5/16 20:00
 Re: 毛無山からの雄大な富士
こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

小バックもリュックにしまい、安全を期していましたので、カメラに手が届かず、富士山の写真や岩場の写真はないのでした。

「岩場を歩くときは、どういうルート取りをするかを、あらかじめざっと読んでおいてから歩き始めるとよいです。岩場が苦手な人は、これをやっていない人が多いようです。」とガイドさんが教えてくれました。
進んでから、その場その場で次の一歩を出していくと、進めない場合も出てくるとか。

自分も、大変勉強になりました。 ロッククライミングは、まだちょっと難しいと思っていますが。。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 イワカガミ 山行 ヘルメット
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ