ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873483 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

バラ谷の頭〜黒法師岳〜丸盆岳〜鎌崩岳・・鎌崩の肝試しも

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー sht
天候晴れ時々曇り
丸盆岳山頂16℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
戸中川林道は路肩損壊のため、国有林ゲートの5劼曚票蠢阿把鵡垰澆畸罎任靴拭ΑΔ修里燭瓠通行止め地点手前の路肩に駐車

実際のところは、看板に「路肩欠懐」との記載があるものの(自己責任で)通行可能な状態で、2台ほど国有林ゲートまで入っていました

駐車地からは林道歩きが往復20匐瓩なるので、登山口のシブロク歩道入口までMTBを使用しました・・往復で、歩行より2時間ほど短縮できてかなり効果的でした

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間5分
休憩
39分
合計
8時間44分
Sシブロク歩道入口05:3308:20バラ谷の頭08:3009:28黒法師岳09:3109:58等高尾根下降点10:23カモシカ平10:42丸盆岳10:5611:49鎌薙11:5812:31鎌薙の頭12:3412:541863ピーク13:231424ピーク13:49不動岳登山口13:53葵沢休憩小屋跡地13:58黒法師岳登山口14:01休憩小屋14:17シブロク歩道入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回コースのキーポイントは、やはり鎌崩の通過かと・・一般登山道としては最難レベルの印象(両側がスッパリ切れ落ちているナイフリッジの危険度はもちろん、マーキングが全く無くてルーファイが難しかったです)

丸盆岳から下って行き、最初の小さい鞍部でルートが良く分からずいきなりウロウロ・・左右に踏み跡がある感じで辿ってみましたが行けそうになく、正面の草を除けるとルートが見えました(写真28)

その他大きな問題個所としては、最低鞍部のキレットと核心部のナイフリッジでした

最低鞍部は、キレットのすぐ東側に残置ロープと梯子があり、それを使えはOK(写真29〜31)

ナイフリッジの方は、他の方も書いておられる通り、両側がスッパリ切れ落ちているのに加え、殆どの岩が動きガラガラ崩れるので、ホールド・スタンスには相当な慎重さが求められます・・救いは、距離が100m弱ということで、超慎重に亀(イモ虫かも)の歩みでクリアしました

その他の、シブロク歩道〜バラ谷の頭〜黒法師岳〜丸盆岳、鎌崩岳〜不動岳登山口の各コースは、整備状況は良好で特に問題ありませんでした

写真

シブロク歩道入口から登山開始・・ここまでの林道9劼MTBが有効でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シブロク歩道入口から登山開始・・ここまでの林道9劼MTBが有効でした
1
シブロク歩道は国有林管理のためか、思ったより整備されていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シブロク歩道は国有林管理のためか、思ったより整備されていました
2
作業小屋ですが、新緑が素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業小屋ですが、新緑が素晴らしい
1
最後の作業小屋の先で本日初めての道標・・この先はピンクテープが途切れず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の作業小屋の先で本日初めての道標・・この先はピンクテープが途切れず
ブナのいい森
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナのいい森
笹が現れてきて深南部らしく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹が現れてきて深南部らしく
1
樹間ですが背後に前黒法師山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間ですが背後に前黒法師山
2
バラ谷の頭に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラ谷の頭に到着
3
雲がありそうで期待していませんでしたが黒法師岳方面の眺めが素晴らしい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がありそうで期待していませんでしたが黒法師岳方面の眺めが素晴らしい♪
2
富士山も何とか見えて満足度↑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も何とか見えて満足度↑
2
鞍部から急登を黒法師岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から急登を黒法師岳へ
3
バラ谷の頭を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラ谷の頭を振り返る
1
最後は笹をかき分け〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は笹をかき分け〜
2
黒法師岳山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒法師岳山頂到着
3
これがレアものらしい×三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがレアものらしい×三角点
2
さあ丸盆岳〜鎌崩岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ丸盆岳〜鎌崩岳へ
2
鎌崩をズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌崩をズーム
2
大根沢山〜大無間山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大根沢山〜大無間山
1
大無間山をズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大無間山をズーム
1
ウッスラですが富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウッスラですが富士山
2
いつか歩きたい前黒法師岳への縦走路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか歩きたい前黒法師岳への縦走路
2
カモシカ平から丸盆岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ平から丸盆岳
3
振り返ると黒法師岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると黒法師岳
4
丸盆岳の北峰から南峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸盆岳の北峰から南峰
3
鎌崩岳と不動岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌崩岳と不動岳
3
最初に右往左往した小キレットから振り返る・・ここをストレートに下れば問題なしでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に右往左往した小キレットから振り返る・・ここをストレートに下れば問題なしでした
3
レコ情報で見ていた最低鞍部の残置ロープと梯子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レコ情報で見ていた最低鞍部の残置ロープと梯子
3
ここを巻いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを巻いています
2
登りの残置ロープ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの残置ロープ
3
最低鞍部のキレットを巻き終わって振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最低鞍部のキレットを巻き終わって振り返ります
3
踏み跡を普通に歩ける部分もありホッとします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を普通に歩ける部分もありホッとします
2
いよいよ核心部が現れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ核心部が現れました
5
反対側からも探りますが〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側からも探りますが〜
5
結局ストレートにナイフリッジ上へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局ストレートにナイフリッジ上へ
5
通り過ぎた部分を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通り過ぎた部分を振り返ります
5
100m弱進むのに15分以上かかりましたが何とか核心部は抜けたよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100m弱進むのに15分以上かかりましたが何とか核心部は抜けたよう
4
鎌崩岳到着・・本日の目標をコンプリート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌崩岳到着・・本日の目標をコンプリート
3
下山路の尾根道は全く問題なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路の尾根道は全く問題なし
2
不動岳登山口の林道到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳登山口の林道到着
2
林道沿いは、赤や〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道沿いは、赤や〜
2
白の花がきれいでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白の花がきれいでした
1
路肩損壊の通行止め部分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路肩損壊の通行止め部分
1
無事の下山が嬉しい山行でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事の下山が嬉しい山行でした
3

感想/記録
by sht

今回は「弓張から南アへ繋ぐ」シリーズで、先月に続き深南部へ。

最低ミッションは「バラ谷の頭〜黒法師岳」の朱線繋ぎですが、オッカナビックリながら「丸盆岳〜鎌崩岳」間も準備しておきました。

シブロク歩道を登って行く際には周囲の山々に雲がかかっていて「展望は期待できずか。。」でしたが、バラ谷の頭に着いてみると中々の眺めで、霞みながらも富士山も拝めてラッキーでした。

そしてこの日のハイライトは何といっても鎌崩の通過です。

丸盆岳から下って行って最初にあった小キレットで、正面にあるルートが草で隠れていて、左右にあった踏み跡(に見えただけかも)に惑わされてウロウロ。普段が、テープやペイントのマークでいかに過保護状態で登っているかを痛感しました。

最低鞍部のキレットをレコ情報で目にしていた残置ロープや梯子に助けられてクリアすると、この日一番ビビらされたのはやはり核心部のナイフリッジ。両側がスッパリ切れ落ちていて、滑落したら血の池地獄間違いなしで致命的な結果も想像されます。

さらに、ホールドとして触る岩や石は殆ど動くは、スタンスはガラガラと崩れ落ちるはで、危険度は一桁上ってビビリっぱなし。開き直って一手・一足を超慎重にクリアしました。

それでも、深い森と歩きごたえ十分な登山道には十分満足でき、鎌崩の“肝試し”もあって、深南部を満喫した1日でした。
訪問者数:738人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ