ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873574 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳・根石岳[唐沢鉱泉から時計回りに周回]八ヶ岳の真ん中

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー yama-memo
天候晴れ(周辺の山はガスっているときが多い)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央高速 諏訪南インターを出て最初の交差点を左折(県道425号)。
県道425号と八ヶ岳エコーラインとの交差点(表示があります)を左折。
スープスヤツガタケの交差点を右折(三井の森方面 表示あります)。
そのまま道なりに山を登ると登山口のある唐沢鉱泉の駐車場に着きます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
景色がいいので見とれて転ばないように
注意が必要かも!?です。

距離も程ほどの長さで
危険な場所もないし景色もきれいだしで
のんびり気持ちよく楽しむことができました。

また、東西の天狗岳に行くなら
根石岳にも絶対に行った方がいいです。

理由は東天狗岳と根石岳までの稜線上は
すごく景色がいいからです。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になかったです。しいて言えば
湿っていて滑りやすい場所があるくらいです。
その他周辺情報駐車した場所にある「唐沢鉱泉」がおすすめ。
http://www.karasawakousen.com/
目の前の源泉を引いて温めている温泉浴場で秘湯のようです。

ぬるい湯舟と熱い湯舟があり、もともと炭酸泉なので
ぬるい湯舟に浸かるとシュワシュワと体に泡が着き気持ちいいです。

熱い湯舟の方は温める過程で炭酸がなくなってしまうそうです。
宿の方に教えてもらいました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) ファーストエイドキット 携帯 カメラ

写真

前日夜、駐車場の手前で鹿を3頭見かけました。写真は雌で、すぐ横に雄も居て、全然逃げないので写真を撮ってみました。
2016年05月14日 22:23撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日夜、駐車場の手前で鹿を3頭見かけました。写真は雌で、すぐ横に雄も居て、全然逃げないので写真を撮ってみました。
1
唐沢鉱泉の登山者駐車場。トイレもあります。
2016年05月15日 06:47撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の登山者駐車場。トイレもあります。
2
行ってきます!
2016年05月15日 06:47撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ってきます!
唐沢鉱泉
2016年05月15日 06:50撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉
1
唐沢鉱泉は雰囲気が良くてきれいなので、一度泊まってみたいな〜と思いました。
2016年05月15日 06:54撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉は雰囲気が良くてきれいなので、一度泊まってみたいな〜と思いました。
唐沢鉱泉の源泉
2016年05月15日 06:59撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の源泉
4
神秘的です。
2016年05月15日 07:00撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神秘的です。
1
こんな感じの道を登っていきます。いい天気!
2016年05月15日 07:18撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの道を登っていきます。いい天気!
1
何だかすごい写真が撮れました(笑)
2016年05月15日 07:28撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だかすごい写真が撮れました(笑)
渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐
2016年05月15日 07:56撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐
1
よく見かけるこの木は・・・
2016年05月15日 08:08撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見かけるこの木は・・・
へ〜、コメツガというらしいです。
2016年05月15日 08:07撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へ〜、コメツガというらしいです。
コメツガの赤ちゃん。
よく見ると至る所にたくさん生えていました。
2016年05月15日 08:08撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツガの赤ちゃん。
よく見ると至る所にたくさん生えていました。
多少ですが雪が残っています。
2016年05月15日 08:13撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少ですが雪が残っています。
黒百合ヒュッテに近づくと視界が開けてきました。
2016年05月15日 08:33撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに近づくと視界が開けてきました。
黒百合ヒュッテ
2016年05月15日 08:35撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ
2
黒百合ヒュッテからの岩場
2016年05月15日 08:36撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテからの岩場
2
岩場を登り切ると東西の天狗岳が姿を現します。感激!
2016年05月15日 08:41撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登り切ると東西の天狗岳が姿を現します。感激!
2
東西の天狗岳
2016年05月15日 08:46撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東西の天狗岳
1
茅野市街地方面
2016年05月15日 08:48撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野市街地方面
1
蓼科さんも顔を出してくれました。
2016年05月15日 08:48撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科さんも顔を出してくれました。
こんな感じの岩場の道
2016年05月15日 08:49撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの岩場の道
1
進行方向の景色
2016年05月15日 08:50撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向の景色
2
振り返っての景色
2016年05月15日 08:52撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っての景色
振り返って左側の景色。蓼科さん
2016年05月15日 08:55撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って左側の景色。蓼科さん
わかりにくいですが木のてっぺんに鳥がいます。
2016年05月15日 09:07撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりにくいですが木のてっぺんに鳥がいます。
口でチュウチュウ音を出していると、近づいてきて結構長い時間構ってくれました。
2016年05月15日 09:08撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
口でチュウチュウ音を出していると、近づいてきて結構長い時間構ってくれました。
東天狗まで距離は短いですが急登です。
2016年05月15日 09:23撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗まで距離は短いですが急登です。
もう少しで東天狗
2016年05月15日 09:31撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで東天狗
東天狗岳山頂です。正面は西天狗岳
2016年05月15日 09:32撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂です。正面は西天狗岳
2
今登ってきた方向
2016年05月15日 09:33撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今登ってきた方向
その反対側。写真中央のとんがりが赤岳、その右奥が権現岳、その右が阿弥陀岳、赤岳の左側にある山が硫黄岳、一番手前のピークが次に向かう根石岳です。
2016年05月15日 09:33撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その反対側。写真中央のとんがりが赤岳、その右奥が権現岳、その右が阿弥陀岳、赤岳の左側にある山が硫黄岳、一番手前のピークが次に向かう根石岳です。
2
根石岳に向かう稜線の岩場。ゾクゾクします!
2016年05月15日 09:43撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳に向かう稜線の岩場。ゾクゾクします!
2
東天狗岳の一番高いところに登って。西天狗岳方面
2016年05月15日 09:54撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳の一番高いところに登って。西天狗岳方面
赤岳方面
2016年05月15日 09:58撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳方面
1
今から向かう根石岳
2016年05月15日 10:02撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から向かう根石岳
1
白砂新道入口の少し先で、振り返って撮った東天狗岳。素晴らしい景色です。
2016年05月15日 10:07撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂新道入口の少し先で、振り返って撮った東天狗岳。素晴らしい景色です。
2
根石岳から東天狗岳
2016年05月15日 10:12撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳から東天狗岳
2
ちょっと歩いてはパシャ、またちょっと歩いてはパシャ、って感じで何枚も写真を撮ってなかなか前に進みません。
2016年05月15日 10:23撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと歩いてはパシャ、またちょっと歩いてはパシャ、って感じで何枚も写真を撮ってなかなか前に進みません。
1
再び、東天狗岳から西天狗岳を見る
2016年05月15日 10:38撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、東天狗岳から西天狗岳を見る
東西天狗岳の間の一番低いところから見た西天狗岳
2016年05月15日 10:42撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東西天狗岳の間の一番低いところから見た西天狗岳
振り返って東天狗岳。とんがりがすごい!
2016年05月15日 10:42撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って東天狗岳。とんがりがすごい!
2
西天狗岳に到着。ここでお昼休憩。暖かいし風もないし気持ちよかったです。
2016年05月15日 10:49撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳に到着。ここでお昼休憩。暖かいし風もないし気持ちよかったです。
3
赤岳方面はガスってきて見えなくなりました。
2016年05月15日 10:54撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳方面はガスってきて見えなくなりました。
東天狗と西天狗から続く稜線
2016年05月15日 11:14撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗と西天狗から続く稜線
1
西天狗岳から唐沢鉱泉へ下山
2016年05月15日 11:17撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳から唐沢鉱泉へ下山
1
また近くに鳥がきたのでチュウチュウ音を出したら、この鳥も結構構ってくれました。
2016年05月15日 11:20撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また近くに鳥がきたのでチュウチュウ音を出したら、この鳥も結構構ってくれました。
第二展望台から天狗岳
2016年05月15日 11:34撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台から天狗岳
たまに顔を出してくれる蓼科さん
2016年05月15日 11:46撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに顔を出してくれる蓼科さん
唐沢鉱泉分岐
2016年05月15日 12:18撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉分岐
唐沢鉱泉に到着。楽しかったです。お疲れ様でした。
2016年05月15日 12:45撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉に到着。楽しかったです。お疲れ様でした。
3
帰りの道で撮った八ヶ岳と畑
2016年05月15日 14:18撮影 by PENTAX Optio W20, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの道で撮った八ヶ岳と畑
撮影機材:

感想/記録


「できない理由、やらない訳」

※今回の文章は
自身に向けて書いたものです。

・・・・・・・・

あれやったらうまく行くかも
これやったら絶対いいかも
きっといい結果に繋がりそうだ。

とは思いつつ、

・お金が掛かるからできない
・時間がないからできない
・家族がいるのでできない

などなど

何かと理由を付けて
やってこなかったことは
今まで山のようにあります。

もちろん、

物理的に無理なものは
できなくても仕方ありません。

例えば、

お金がないのに高級車が欲しいとか
豪邸を建てたいだとか。

それらはもちろん無理です。

そういうことは、

目標を立てるなり何なりして
順を追ってやっていかなければ
できません。

でもそれとは違い、

物理的にはできる事なのに
何かとできない理由をつけて
やらず仕舞いになってしまうことが
なぜこんなにも多いのか?

そのやらない訳の一つが、

「人の目を気にしているから」

何かをやってみた結果
もしうまく行かなかった場合に、

・恥ずかしい
・格好悪い
・惨めな思いをする

そんな自分を見せたくないし
周りから「ダメな奴」だと
思われたくない。

だからこういった心が
やりたい気持ちに
ブレーキを掛けてしまう。

たけど、

何かやらない限り
人は何も変わらない。

だから人の目を気にせず
やった方がいい。

そんなことは耳タコです。
※耳にタコができるの略

でもね、

やらない、やれないんです。

なぜ何でしょうか。
いったいどうすれば
やれるようになるのでしょうか?

その一つの方法として、

「勇気を出す」

というのがあります。

確かに・・・

勇気を出して人の目を気にせず
やればいいだけのことです。

簡単です。

でももしそんなに簡単なら
今頃とっくにやってるはず。

しかし現実やっていないのは
勇気を出すことができないから
やってこなかったわけです。

だとすれば、

勇気を出す方法がわかれば
いいということになります。

ではどうしたら
勇気を出せるように
なるのでしょうか?

・・・・・

「あなたあと半年の命です」

もしこう言われたらどうでしょう?

当たり前ですが
今ここに生きている
自分の命は有限です。

だからいつか必ず死は訪れます。

でもいつ死が訪れるのか?

それがわかっている人は
なかなかいないと思います。

だとしたら、

半年後、生きているとは
皆限らない訳です。

そのように考えてみたら、

人の目を気にするあまりに
やりたいこともできないなんて
とてもバカバカしいことだなと
感じてしまいます。

そういった状況になれば
きっと誰もができない理由なんて
どうでもよくなってしまうはず。

このことは
人に当てはめてみると
よくわかったりします。

例えば、
もし自分の友人が、

「あれやりたいとは思うんだけど
 なかなかできないんだよね〜
 だってさー、○○でねー」

とか何とか、

やりたいのにできないいい訳を
散々言っていたとしたら、

「ふ〜ん、そうなんだー
 でもどんどんやれば?」

と言いたくなるはずです。

それがもし
あと半年の命だとしたら
なおさらです。

「どんどんやりなよー」
と進めているはずです。

で、

ここまで書いてきて
一つ気づいたことがあります。

それは、

「なぜやらないのか?」

その一番の理由がきっと、

「本気になっていないから」

だということ。そして
本気になるための方法が

「あなたあと半年の命です」

それをもっと具体的に言うと

「死みたいな人としての
 恐怖・危機を感じないと
 勇気も出ないし本気になれない」

本当に切羽詰まった状態にならないと
重い腰が上がらないということです。

とはいっても、

誰だって恐怖や危機を体験し
切羽詰まった状態には
なりたいと思わないはずです。

できることなら
恐怖や危機を感じずに、

もっと言うと、

恐怖や危機が訪れる前に、
切羽詰まった状態になる前に
何とかしておきたいと
思うはずです。

ではそうなる前に
本気になる方法はないのでしょうか?

実はその方法があります。

それは、

・好きになってしまうこと
・楽しくしてしまうこと

※好きなこと=楽しいこと

例えば自分の場合、

山登りが好きです
釣りも好きです。

他にも好きなことは
たくさんあります。

それらが好きな理由は
やっぱり楽しいから。

だから、

それをやるためのいい訳は
いくらでも見つけてきます。

お金が無くてもどうにかして
道具を買おうとするし
時間がなくてもなんとかして
都合をつけるようにします。

冒頭で言っていた、

・お金が掛かるからできない
・時間がないからできない
・家族がいるのでできない

これらのできない理由が
好きなことになった瞬間から、

・お金が掛かるけど何とかしよう
・時間は何とかして都合つけよう
・家族は何とかして説得しよう

と変わってしまいます。

だとすれば、

今まで何かと理由を付けて
やってこなかったことも、

・好きになってしまえば
・楽しくしてしまえば

何かと理由を探してきて
わけなくやってしまうのかな?

「何事も楽しく考えてしまう」

そんな心が大切なのかな〜

・・・・・

2016年5月15日

そんなことを考えつつ
八ヶ岳のほぼ真ん中にある、

天狗岳 2646m
根石岳 2603m

の最高の景色を見ながら
大好きな山登りを楽しんできました。

すごくいい場所でしたよ!
またいつか行きたいです(*^_^*)

・・・・・

今回の山登りでは
素敵な出会いもありました。

楽しくお話ししていただき
ありがとうございました。

嬉しかったです(*´▽`*)
訪問者数:499人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 932
2016/5/17 17:37
 天狗の奥庭(^^♪
yama-memoさん、こんばんはっ(≧▽≦)
第二展望台からたくさんお話しさせていただいてありがとうございました♪
yama-memoさんは天狗の奥庭の方から歩かれたのですね✨
スリバチ池ごしの天狗岳の景色がいいですね〜〜〜〜(´艸`*)
うわ〜いつかこちらからも歩いてみたいです✨
光が差したカンジの写真、すっごいキレイです♪
スゴイ!!yama-memoさんは鳥とお話しができるのですね〜〜〜✨
登録日: 2015/6/27
投稿数: 66
2016/5/17 21:25
 Re: 天狗の奥庭(^^♪
chi-sukeさん、こんばんは(^^)
こちらこそありがとうございました!
天狗の奥庭コースとてもよかったです。
ぜひぜひ次回はこちらも歩いてみてください。
写真も褒めていただき嬉しいです!

鳥とお話しできますよー。でも・・・
何言ってるか全くわかりませんけど(笑)
きっと「変な奴だなー」って感じで構ってくれたんだと思います。
chi-sukeさんもお話しできると思いますよ(*^_^*)

よかったですね!
chi-sukeさん、山にとっても詳しくて、
もっといろいろ聞きたかったです。また教えてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 急登 ヒュッテ 時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ