ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873653 全員に公開 ハイキング東海

修験行場で岩登り!伊勢山上岳飯福田寺

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー tu-san1977, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山門前の駐車場(無料)
入山料500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間57分
休憩
7分
合計
3時間4分
S伊勢山上09:5612:11伊勢山上12:1813:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

まずは入山料の支払いと注意事項を聞きに行きます
2016年05月15日 09:32撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは入山料の支払いと注意事項を聞きに行きます
1
モンベルカードを持ってると木札がもらえます。住職手作りだそうで。
2016年05月15日 09:33撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンベルカードを持ってると木札がもらえます。住職手作りだそうで。
3
油こぼしはほぼ垂直の壁をクサリで登ります
2016年05月15日 09:57撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油こぼしはほぼ垂直の壁をクサリで登ります
3
登り切ると素敵な眺望が待ってます
2016年05月15日 10:02撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ると素敵な眺望が待ってます
2
修行場のメイン、岩屋本堂へ
2016年05月15日 10:04撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修行場のメイン、岩屋本堂へ
1
本堂横は鐘掛の壁があります。こちらを登って岩屋の上へ行けますがガケをクサリ1本で登るのでなかなかのスリルがあります
2016年05月15日 10:07撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂横は鐘掛の壁があります。こちらを登って岩屋の上へ行けますがガケをクサリ1本で登るのでなかなかのスリルがあります
3
巻き道で本堂の上へも上がれます
2016年05月15日 10:11撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道で本堂の上へも上がれます
3
抱付岩を登る。色んな仏像があって面白いです
2016年05月15日 10:18撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抱付岩を登る。色んな仏像があって面白いです
3
小天井到着。
2016年05月15日 10:24撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小天井到着。
1
しばらく普通の山道を歩くと大天井に。
2016年05月15日 10:39撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく普通の山道を歩くと大天井に。
1
亀岩は楽勝。
2016年05月15日 10:48撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀岩は楽勝。
幅が狭いと聞かされてた鞍掛岩・蟻の戸渡りへ
2016年05月15日 11:04撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅が狭いと聞かされてた鞍掛岩・蟻の戸渡りへ
3
これが鞍かな?
2016年05月15日 11:08撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが鞍かな?
4
思ったより幅広かった蟻の戸渡り
2016年05月15日 11:11撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより幅広かった蟻の戸渡り
2
そこそこのスリルがあって楽しい♪
2016年05月15日 11:12撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこのスリルがあって楽しい♪
2
小尻返しからは良い眺望が。先ほど登った岩屋本堂、次登る飛石が見えました
2016年05月15日 11:25撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小尻返しからは良い眺望が。先ほど登った岩屋本堂、次登る飛石が見えました
1
ここからの降りはなかなか高度感あります
2016年05月15日 11:28撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの降りはなかなか高度感あります
3
本物のクライマーっぽい
2016年05月15日 11:29撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本物のクライマーっぽい
3
お次は飛石へ向かいます
2016年05月15日 11:41撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お次は飛石へ向かいます
石の横で黄昏てみる
2016年05月15日 11:45撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の横で黄昏てみる
2
ここ降りるの?でも、だいぶクサリ慣れしてきました
2016年05月15日 11:46撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ降りるの?でも、だいぶクサリ慣れしてきました
3
元居ヶ原到着。ひとつ岩を気づかず通り過ぎちゃいました
2016年05月15日 11:57撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元居ヶ原到着。ひとつ岩を気づかず通り過ぎちゃいました
最後に木々の間から見える本堂に向かって拝礼
2016年05月15日 11:58撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に木々の間から見える本堂に向かって拝礼
2
表行場巡り終了したので下山報告しに戻る。続けて裏行場へ向かいます。
2016年05月15日 12:10撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表行場巡り終了したので下山報告しに戻る。続けて裏行場へ向かいます。
2
裏行場はお寺から少し離れた場所に。お寺から北に向かいます
2016年05月15日 12:24撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏行場はお寺から少し離れた場所に。お寺から北に向かいます
1
鳥居をくぐってすぐに岩登り。
2016年05月15日 12:25撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐってすぐに岩登り。
急な斜面を登るとダルマ岩の上に。祠とスピーカーもありました
2016年05月15日 12:29撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な斜面を登るとダルマ岩の上に。祠とスピーカーもありました
逆さになったドクロベエ様
2016年05月15日 12:30撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さになったドクロベエ様
3
最後のポイント獅子ヶ鼻。
2016年05月15日 12:34撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のポイント獅子ヶ鼻。
2
登り足りなかったのか2往復しちゃいました。クサリだらけの楽しい一日でした♪
2016年05月15日 12:46撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り足りなかったのか2往復しちゃいました。クサリだらけの楽しい一日でした♪
2
下山後お寺横の河でのんびり昼食。日差しは強いですが川に吹く風が涼しく心地良く過ごせました
2016年05月15日 13:27撮影 by NIKON 1 J2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後お寺横の河でのんびり昼食。日差しは強いですが川に吹く風が涼しく心地良く過ごせました
4
帰る途中たまたま見つけたお風呂に入りました。風呂入ったのに再び足湯でゆったり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰る途中たまたま見つけたお風呂に入りました。風呂入ったのに再び足湯でゆったり
2
撮影機材:

感想/記録

多くの岩の修行場があり、全体的なコースはそんなに長くないので、楽に歩くことができました。
ただ、行場なので危険箇所もあり、高いところが苦手な人は厳しいかもしれません。
住職いわく、20代の男性で登れなかった人もいれば、85歳の女性で全部の登られた方もいるそうです
しかし、岩好きの方は楽しめるスポットだと思いますのでぜひお勧めです。
訪問者数:426人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/5
投稿数: 137
2016/5/18 18:03
 うーん 行って見たい
気になる山ですね。
レコからすると注意すれば行けそうな感じですね。
実際、怖くなかかったですか?
登録日: 2013/7/2
投稿数: 450
2016/5/19 19:16
 Re: うーん 行って見たい
迂回路もあるんで全然大丈夫ですよ
一番怖かったのは岩屋本堂を正面に右手に上がっていくルートですが、カットできますし。
最初に住職からコースの詳しい説明もありますしね
20代の男性でリタイアした人もいれば、85歳の女性で全コース制覇した人もいるとかで人によりけりですね
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/5/19 20:00
 私も行ってみた〜い!
tu-san1977さん、こんばんは。

いつやったか、伊勢山上の行場巡りをヤマレコで見て「メッチャ面白そう
やん!」(こういう表現は不謹慎かな!?)と思ったけど、ちょっと遠いので
近場の鷲峰山金胎寺の行場巡りに行くと、「やっぱり面白かった!」
なので「伊勢山上も行かな!」って思いながら忘れてしまってた
でもこのレコで、またムクムクと…
こないだの七面山に続き、伊勢山上の行場を思い出させていただき
ありがとうございました
でも、なかなか行かんやろな
登録日: 2014/5/5
投稿数: 137
2016/5/20 8:00
 Re[2]: うーん 行って見たい
つーさん ありがとございます。
ちょっと怖いが、何とか行けるところだったら行って見たいです。
登録日: 2013/7/2
投稿数: 450
2016/5/22 3:33
 Re: 私も行ってみた〜い!
こちらは鷲峰山金胎寺の話ししてましたよ
一度行ってみたいって事でしたが、はっきりお寺の名前が出てこなかったので逆に教えていただき助かりました
一人で回るとすぐ終わってしまいそうなので、何かオプションをつけたほうがいいかもしれません
岩の上でのんびり時間を過ごすのも良いかなぁと思いました

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

巻き道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ