ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873693 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

竜ヶ岳(アプローチはチャリ)

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー hiro-kuwana
天候曇り
アクセス
利用交通機関
自転車
宇賀渓は自家用車の場合は1台500円。徒歩入山なども環境協力金として一人200円です。みなさん気持ちよく払いましょう。ちなみに自転車は駐車場代なしです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
49分
合計
5時間47分
Sスタート地点09:4011:01宇賀渓キャンプ場駐車場11:0911:23遠足尾根登山口11:2411:58遠足尾根・新道(大日向)分岐12:0512:46金山尾根降り口12:50治田峠分岐13:02竜ヶ岳13:0713:20金山尾根降り口13:43蛇谷分岐 (金山尾根)13:54金山尾根入口13:5514:02遠足尾根登山口14:15宇賀渓キャンプ場駐車場14:4215:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
自宅近辺はログをカットしてます。悪しからず。行きは大安のイオンで昼ごはんの買い物をしたのでその分時間がかかってます(大安のイオンから宇賀渓へは登りだし)。自転車は宇賀渓まで。竜ヶ岳までの往復は3時間ぐらいでした。
コース状況/
危険箇所等
特になし。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル

写真

宇賀渓付近。緑と紅が美しい。
2016年05月15日 11:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀渓付近。緑と紅が美しい。
ツツジも少し咲いてます。
2016年05月15日 12:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジも少し咲いてます。
1
遠足尾根上から。ここから県境稜線まで結構距離はあります。
2016年05月15日 12:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根上から。ここから県境稜線まで結構距離はあります。
シロヤシオが咲き始めてます。
2016年05月15日 12:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオが咲き始めてます。
シロヤシオのトンネル。
2016年05月15日 12:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオのトンネル。
県境稜線に出てから、竜本峰の北東斜面です。いつもみなさん羊と呼ぶ姿。
2016年05月15日 12:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線に出てから、竜本峰の北東斜面です。いつもみなさん羊と呼ぶ姿。
6
この眺めどの季節も好きですね。
2016年05月15日 12:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この眺めどの季節も好きですね。
今日のアプローチはこれ。自宅から往復40km。行きは1時間強、帰りは50分ぐらいでした。
2016年05月15日 14:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のアプローチはこれ。自宅から往復40km。行きは1時間強、帰りは50分ぐらいでした。
3
撮影機材:

感想/記録

朝起きて鈴鹿方面を見ると雲がかかってたので出発を躊躇しましたが、9時過ぎには山が見えるようになりました。昨日武平峠まで自転車で上がったので、やや足が張り気味ですが、自宅〜宇賀渓までは片道約20kmなので何とかなるでしょう。と出発しました。
標高200m強の宇賀渓までの登り、ザックを背負っていると腰が痛い。でも何とか宇賀渓の駐車場に。ここに自転車を置いて環境整備協力金を払い、登山届に記入します。登り遠足尾根、下り金山尾根で出発です。
なんだかんだと林道を歩くと遠足尾根の登り口が。写真は撮らなかったですが、年々登山口の間口が広がっていくような気が。整備してくださる方々ありがとうございます。
ここから本当の遠足尾根までは結構きつい登りです。標高差を約4〜500m一気に稼ぎます。本当の遠足尾根に着いたところで一休み。またまた雲が低くなってきます。この辺から上でシロヤシオがちらほら見られます。遠足尾根から県境稜線まではややなだらかないい道です。笹原が広がる気持ちのいい景色になってきます。この辺はシロヤシオが沢山。竜ヶ岳の北東側に羊さんもちらほら。来週が見頃でしょうか。
山頂はやや風があり、ガス気味。最初はここでお昼でもと思いましたが、寒いのでさっさと下山することにします。
下りは金山尾根を使って一気に。この尾根も地元の方々が整備してくださっているので大変歩きやすい。大勢の人を追い越して駐車場にゴール。
ここで下山届をします(ここは入山届に下山時に下山時刻を記入して管理人さんに渡すスタイル。必ず下山届もしましょう)。お昼はここでカップラーメンとお握りを。
帰りは下りなので、快調に飛ばします(R421の法定速度ぎりぎりまで出ることも)。
最後は員弁川の堤防上を向かい風に苦しみながら本当のゴールへ。良い一日でした。
訪問者数:181人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック アプローチ ガス 林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ