ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873755 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

愛鷹山(越前岳)〜リベンジ愛鷹躑躅、花見遊山は紅色三昧

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー odax
天候晴れたり曇ったり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十里木高原駐車場にスクーター駐輪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
27分
合計
5時間53分
S十里木登山口07:4807:53十里木バス停07:5409:08黒岳09:2209:27黒岳展望広場09:2809:38富士見峠09:3910:22鋸岳展望台10:55富士見台11:24愛鷹山11:3411:49勢子辻分岐13:40十里木高原駐車場13:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○富士サファリから黒岳
閉鎖されたハイキングコース?本来の入口は富士サファリへの進入路の途中らしいが、ガッチリ閉じられており入れない。急登ではあるが取り付き以外ルートは明瞭、藪なし。ただ、クレー射撃場の管理の様で、黒岳側はトラロープが掛けられて注意書きがある。
○黒岳〜越前岳
整備された一般登山道で問題なし
○越前岳〜勢子辻
細いながらもルートはわかるが、十里木ルートとの分岐から150m程の急下降に注意。上部は雨裂でズタズタでスタンスが乏しい、下部もロープにすがっての急降下
下り切ってしまえば、p1308を超え1260m付近までは展望はないが気持ちいい尾根
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

本日は日本一のお膝元、十里木まで来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は日本一のお膝元、十里木まで来ました
16
爽やかな青空に緑滴る山です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽やかな青空に緑滴る山です
1
メジロ君おはよう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メジロ君おはよう!
12
登路は非一般道です(非推奨)
左上 クレー射撃場を過ぎ
右上 動物の森には行かず
左下 ガードレールが切れ目
右下 ここから行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登路は非一般道です(非推奨)
左上 クレー射撃場を過ぎ
右上 動物の森には行かず
左下 ガードレールが切れ目
右下 ここから行きます
2
尾根取りつきまで簡単に
左上 30m程で旧歩道に出て
右上 沢に向かって下る
左下 対岸に階段が見える
右下 沢床には水はない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根取りつきまで簡単に
左上 30m程で旧歩道に出て
右上 沢に向かって下る
左下 対岸に階段が見える
右下 沢床には水はない
2
尾根に上がると植林の防火帯で頂部が顔を覗かせる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がると植林の防火帯で頂部が顔を覗かせる
ぬ?これはシシガミ?
肩、癒してくれるかなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬ?これはシシガミ?
肩、癒してくれるかなぁ
5
振り返ると富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると富士
6
植林帯を抜け出しグリーントンネルの超急登
ケーブルカーの気分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を抜け出しグリーントンネルの超急登
ケーブルカーの気分
7
目安にしていた切り株から見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目安にしていた切り株から見下ろす
4
黒岳への登山道に出ました
トラロープで仕切られています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳への登山道に出ました
トラロープで仕切られています
黒岳着。
早くも白んできましたね。
さあ、ヤマシャク探し!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳着。
早くも白んできましたね。
さあ、ヤマシャク探し!
1
群落発見しましたが、なんと、遅かったのかい??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群落発見しましたが、なんと、遅かったのかい??
1
一輪だけ、待っててくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一輪だけ、待っててくれました
14
さらにアップで
一輪だけでしたが、満足です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにアップで
一輪だけでしたが、満足です
13
頂上にあった何か不明だが美しい朱色の葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にあった何か不明だが美しい朱色の葉
8
黒岳展望台から富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳展望台から富士
2
逆光の頭上、下からごめんなさい。
ひょっとしてオオルリ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光の頭上、下からごめんなさい。
ひょっとしてオオルリ?
3
ギンリョウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
3
そして・・・・
きましたアシタカツツジか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして・・・・
きましたアシタカツツジか!
10
雄しべが10本位
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄しべが10本位
8
葉は4、5枚。
花はちっちゃいけどすごく密集して咲いてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉は4、5枚。
花はちっちゃいけどすごく密集して咲いてます
8
ミツバより鮮烈なピンク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバより鮮烈なピンク
7
鋸岳展望台につきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳展望台につきました
3
グリーンとピンクの透過光がなんとも言えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンとピンクの透過光がなんとも言えない
6
頂上に近づくとミツバツツジが多くなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に近づくとミツバツツジが多くなります
1
がれ縁から鋸
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がれ縁から鋸
3
これは雄しべの数からトウゴクミツバツツジかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは雄しべの数からトウゴクミツバツツジかな
4
外向きカールの葉がポイントネ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外向きカールの葉がポイントネ
2
そして、富士見台を過ぎるとお〜君も残っていてくれたか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、富士見台を過ぎるとお〜君も残っていてくれたか!
3
アカバナヒメイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカバナヒメイワカガミ
17
ミツバツツジの後ろに本日最後の富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジの後ろに本日最後の富士
2
みんな揃ってフリフリ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな揃ってフリフリ〜
4
ちょっとイソギンチャクみたいですけど・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとイソギンチャクみたいですけど・・・・
11
越前岳登頂!愛鷹の花々に乾杯‼
本日の甘食は杏仁豆腐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳登頂!愛鷹の花々に乾杯‼
本日の甘食は杏仁豆腐。
3
曇って、ちょっと遠望は残念です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇って、ちょっと遠望は残念です
1
蝶ではありませんよ。
シロオビクロナミシャク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ではありませんよ。
シロオビクロナミシャク
8
勢子辻へは超激坂を下り切ると、一転実にいい尾根に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢子辻へは超激坂を下り切ると、一転実にいい尾根に
2
行く手にP1308が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手にP1308が見える
1
道を横切るヒガラちゃん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を横切るヒガラちゃん
13
あまり踏み込まれてない柔らかな径
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり踏み込まれてない柔らかな径
1
リョウブの新芽も好きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リョウブの新芽も好きです
3
アシタカとミツバの競演
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アシタカとミツバの競演
4
緑に濃いピンクが点綴し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑に濃いピンクが点綴し
3
朱に近いのも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朱に近いのも
5
マミジロ発見‼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マミジロ発見‼
11
勢子辻からの林道歩きはは虫探し。
ヤママダラヒカゲかな?法面保護シートの上なのがちょっと(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢子辻からの林道歩きはは虫探し。
ヤママダラヒカゲかな?法面保護シートの上なのがちょっと(汗)
6
メスグロヒョウモン♀
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メスグロヒョウモン♀
4
待たせたなヤックル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待たせたなヤックル
6
忠ちゃん牧場のソフトで〆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忠ちゃん牧場のソフトで〆
7

感想/記録
by odax

愛鷹山越前岳には過去2度訪れている。2年前の同時期、山神社から周回したが、新緑の縦走路の足元を彩るアカバナヒメイワカガミとコイワザクラに感激。その一方、期待していた特産の愛鷹躑躅にはチト早かった。黒岳にはヤマシャクヤクも咲いていたらしいのに見逃している。
そこで、愛鷹躑躅リベンジ!一昨年と同時期だが、先出しの早い今年はイケるはず!全く同コースや人の多いコースは好まないので、十里木からマイナー周回で。
黒岳への登路は短いが超急登で脹脛ピクピクきました。勢子辻への下り始めも半端ない急坂でしたが、静かなコース満喫しました。
そして…、アシタカツツジ、ヤマシャクヤク、逢えました(後者はギリギリでしたが)。アシタカツツジ、小さくて、紅くて、群れ咲いて綺麗でした。アカバナヒメイワカガミは、富士見台〜越前岳に小群落が散在してましたが、勢子辻方面では全く見かけませんでした。鳥達も、大分粘ったけどほとんど逃げられましたが、マミジロお初です。
訪問者数:580人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/27
投稿数: 1460
2016/5/16 17:47
 ツツジが綺麗ですね〜
odaxさん、こんにちは。

アシタカツツジは初めて知りました。
写真48で両方を比べるとホントに色や花の付き方の違いが分かって勉強になりました。
ヤマシャクヤクも綺麗ですね

鳥や蝶もしっかり捉えてるいるし流石です。
木々が新緑で綺麗になると、鳥は葉っぱで隠れて見えないですよね〜
マミジロ!見たことないです!!
実際に見てみたいですね〜
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1236
2016/5/16 19:53
 P三昧
makoto1959さん、コメありがとうございます。
いや、正にピンクのツツジ^三昧"でした。普通ここならこの花!と予習はシングルタスクでいいのですが、同じピンクのツツジでも、ポピュラーなミツバツツジやトウゴクミツバツツジもあるというのですから、一応違いを一夜漬け して行きましたヨ 。と言っても、間違えてるのもあるかも
マミジロ、短時間でしたので、ズームしてシャッターを切るのが精一杯(⇦ちょいボケ)でしたが、その時は「カケス?ヤケに黒っぽいが…」と思ってましたが。初ものでした 。その代わり、"オオルリ?"は、逆光とはいえ時間があったのに、超残念なショットのみ
これからは、山でも虫達も楽しみです。

PS P(駐車場)で待っててくれた「ヤックル」。最初ナンバーをP(ピンク)のツツジで隠したバックショットを用意してたんですが…、なんかP(ピンク )映画っぽいので、没にしました
登録日: 2011/2/13
投稿数: 1321
2016/5/17 8:01
 ヤマシャクヤク
先輩、おはようございます(^-^)
私共はいまだ対面を果たせないお花です。
きれいな花を見せていただき、今日も1日仕事を頑張れそうです!
ではでは。
登録日: 2012/10/10
投稿数: 86
2016/5/17 9:55
 クレー射撃場〜黒岳への経路
odaxさん、はじめまして。
以前、黒岳手前〜クレー射撃場への経路に興味があり、静岡県に「ロープで立ち入り禁止になっているが、通れるのでしょうか?」とメールで聞いたことがあります。そのときの答えは、「下に射撃場があるので立ち入らないでください。」と言う答えでした。
でも通れるのですね。射撃場は営業中でしたか?
この辺りはイワカガミが沢山ありますね。それとマミジロ、初めてです。貴重そうですね。
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1236
2016/5/17 12:47
 立てば芍薬
雲取越えも足慣らし のmasaさん、お散歩日記にようこそ。
「本格復帰なのに山道⒍5km?」のツッコミには、「花鳥風月が気になって 」と、言い訳をさせてください
ヤマシャクヤク、可憐ではなく華麗な花 でしたヨ〜 。masaさん達は未見でしたか、お先にゲットさせていただきました 。ヤマシャクに負けぬきれいな花 (相方様※)にも、「いいだろ〜」と自慢しておいて下さい
※:ヨイショ
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1236
2016/5/17 17:06
 土に還る
Old-diverさん、初めまして。
拙レコに、コメありがとうございます。
マミジロ、小生も初めてで嬉しい のですが、もっとちゃん撮り たかったところです
さて本題、富士サファリ(クレー射撃場)からの黒岳ですが、破線はありますが、一応事前にググり ました。2件ほど情報あり(1つは山レコ)、行けると判断しました。
特に柵や注意書きもなく、簡単にルートに乗りましたし、尾根に入れば急登ですが明瞭です。
でも、クレー射撃場の敷地内の様ですので、本当は止めた方がいい でしょう。尾根に取り付いた途端、パンパンときて、「すわ、ハンター ?」と驚きましたし(8:30営業開始なのかな?)。危うく流れ弾に当たって、土くれ(clay)に還るところ
ちなみに、ググった ところ、クレー射撃の到達距離は200m位との記述が中心の様です。ルートと射撃場の離隔は約300m。間に低い支尾根が2つあるので、ま大丈夫かなー^_^。鹿さんも遊んでたし。それに…、営業開始前に登りきっちゃえばNP
あ、決してお勧めしている訳では・・・

でも本当に危険ならば、キチンと区画すべきとも思うodaxでした
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4923
2016/5/17 20:34
 odaxさん、こんにちは。
愛鷹山、新幹線から見えてました。
ツツジが豊かな山なんですね。
アシタカツツジは、色が鮮やかですね。
ヤマシャクヤク、花期が、三日しか
ない花、一輪でも見れると
うれしいですね。
アカバナヒメイワカガミは、初めて
見ました。
森もきれいで、いいお山ですね。
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1236
2016/5/17 21:38
 花より山行
 komakiさん、ユルレコにようこそ…じゃない
小生がHG を空けている間に、なんと 、ウルトラがっつり VR三昧 丹沢2日間〜〜‼
 まあ、丹沢に精通されたnavecatさんのご案内で、丹沢名花シロヤシオや塔猫等堪能されたようで、よかったです
 当方もまあ、花 の方はアシタカツツジ、ヤマシャクヤクとほぼ目論見通り、鳥chickや蝶もぼちぼちですが、いかんせん行程がユ・ル・過・ぎ〜 !見習って、がっつり山行も企画しなくちゃ(
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7688
2016/5/19 8:46
 odaxさん、
愛鷹までライド&ウォーク
薫風を感じながらのツーリングとグリーンシャワーを浴びながらのウォーキング。
なんだかハマショーの世界のようです

拙者は関東百ピークハントの一環として、十里木駐車場から単純往復しただけなので、愛鷹連峰のことはよく知らないんです。
確か御殿場駅からバスが出ているはずなので、次なる機会は極力周遊できるコースを取りたいですね。

、拙者なら、目にしたとたんに「わぁ〜〜 」と歓声を上げています、きっと

  隊長
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1236
2016/5/19 23:45
 破顔
 yamabeeryuさん、コメありがとうございます。
 この時期はどこの中低山 に行っても萌え出す緑の中、気持ちよく歩けrunますよね。
 愛鷹山を語るに、確かに十里木からの越前ピストンだけでは、ちょっと簡単過ぎかも。愛鷹再訪するなら、せめて山神社から割石峠〜越前岳〜富士見峠の周回はしてほしいですね。割石峠は見る価値dollarありますヨ。ま、隊長なら半日コース🎶ですが。
 満喫 するなら、愛鷹〜位牌〜越前の縦走でしょうが、位牌〜越前間には鋸岳の難所 があります。脆い岩場で、決行には十分な下調べと度胸とちょいテクが必要みたいです。
 ちなみに、今回の黒岳への登り、取りつきの川床(約800m)から黒岳西峰(約1090m)までですと直線距離約600m、平均斜度25.5°※で、スケールは小さいですが奥多摩三大急登一の傾斜を誇る大休場尾根(平均斜度24.2°)に匹敵します。植林帯を抜け出た当たりの950〜1050mあたりが最も傾斜がきつく30〜40°ですが、写真9のグリーントンネルに、キツさと嬉しさで二重に相好崩れっぱなしでした
 エ ?、平地でも崩れた顔だったろうですって⁉

※追記 あはは、確認再計算すると実は20°位でした(^_^;)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ