ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873770 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

根子岳・四阿山

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー oyaikasakasa
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
上田駅0815→菅平高原ダボス0905
※登山口まで40分程度舗装路の徒歩が必要なためか、バスに登山客は少なかったです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
0分
合計
5時間33分
Sスタート地点09:1414:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:14 菅平高原ダボスバス停
9:50 菅平牧場登山口
10:07 東屋
11:00 根子岳
11:28 大スキマ
12:04 四阿山・根子岳分岐
12:42 四阿山
13:15 中四阿
13:39 小四阿
14:12 中四阿道登山口
14:20 菅平牧場登山口
14:50 菅平高原ダボスバス停
コース状況/
危険箇所等
明瞭で歩きやすい道です。四阿山への登り返しに若干の雪が残っていますが、アイゼンは不要です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

菅平高原ダボスバス停を降りて、写真中央の黄色い矢印の看板を左に曲がり、道なりに進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅平高原ダボスバス停を降りて、写真中央の黄色い矢印の看板を左に曲がり、道なりに進みます。
1
明治大学の敷地に入る形でショートカットできるようになっています。通行可能時間は、朝8時〜夕方6時まで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治大学の敷地に入る形でショートカットできるようになっています。通行可能時間は、朝8時〜夕方6時まで。
1
アスファルトの道を直進します。結構な距離です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルトの道を直進します。結構な距離です。
1
根子岳と四阿山の分岐点から、登山道に入ります。バス停から約40分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳と四阿山の分岐点から、登山道に入ります。バス停から約40分。
左手は牧場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手は牧場です。
1
開けた笹ヤブを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた笹ヤブを進みます。
大きな地図で現在地を確認。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな地図で現在地を確認。
根子岳頂上まで、開けた気持ちのいい道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳頂上まで、開けた気持ちのいい道が続きます。
1
山頂到着。とても歩きやすいハイキングコースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。とても歩きやすいハイキングコースです。
2
想像以上の迫力で四阿山が現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
想像以上の迫力で四阿山が現れます。
1
これから歩く登山道が見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く登山道が見渡せます。
1
進むのがもったいなく感じられます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むのがもったいなく感じられます。
3
見上げるのもなかなか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるのもなかなか。
2
四阿山への登り返しは、苔むしたいい雰囲気の森。最初は白樺が中心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山への登り返しは、苔むしたいい雰囲気の森。最初は白樺が中心。
標高が上がると、松の香りが漂ってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がると、松の香りが漂ってきます。
約300メートル登って、四阿山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約300メートル登って、四阿山頂。
3
真ん中に田代湖、右に浅間山。今日の浅間山はずっと雲に隠れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中に田代湖、右に浅間山。今日の浅間山はずっと雲に隠れていました。
嬬恋村方向に降りる尾根。JR大前駅まで進むこともできるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嬬恋村方向に降りる尾根。JR大前駅まで進むこともできるようです。
来た道を少し戻り、菅平牧場への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を少し戻り、菅平牧場への分岐。
迫力のある斜面です。道は広いので心配ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力のある斜面です。道は広いので心配ありません。
景色が飽きません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が飽きません。
何気ない道が全て楽しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何気ない道が全て楽しいです。
樹林帯を見下ろします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を見下ろします。
標高が下がると、笹ヤブになります。道は明瞭です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がると、笹ヤブになります。道は明瞭です。
桜の一種?が残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜の一種?が残っていました。
1
川の音が聞こえると、ゴールはもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の音が聞こえると、ゴールはもうすぐ。
右手に牧場、左手に牛舎が現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に牧場、左手に牛舎が現れます。
アスファルトの道に出ます。左右に別れますが、矢印の付いている右方向へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルトの道に出ます。左右に別れますが、矢印の付いている右方向へ。
単調になりがちなアスファルトの道ですが、牧場のソフトを食べながら歩けるメリットが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
単調になりがちなアスファルトの道ですが、牧場のソフトを食べながら歩けるメリットが。
3
バス停に戻りました。ちなみに15:05発のバスに乗ると、上田駅16:08の池袋行きのバスに間に合います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停に戻りました。ちなみに15:05発のバスに乗ると、上田駅16:08の池袋行きのバスに間に合います。
2

感想/記録

想像の遥か上を行く迫力満点の登山道でした。なおかつ歩きやすいので、気軽に来れる良さもあります。登り返しの存在も含めて、日光奥湯元から歩く白根山にちょっと似ていました。
訪問者数:349人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 高原 白樺
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ