ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873794 全員に公開 ハイキング丹沢

蛭ヶ岳(諦めないで良かった)/戸沢往復

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー tossat
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間53分
休憩
55分
合計
9時間48分
S戸沢山荘07:5207:58天神尾根入口(旧書策新道入口)09:20花立山荘09:2209:35金冷シ09:52塔ノ岳10:20日高10:33竜ヶ馬場10:50丹沢山10:5311:33不動ノ峰11:45棚沢ノ頭12:00鬼ヶ岩12:30蛭ヶ岳山荘12:30蛭ヶ岳12:4513:00鬼ヶ岩13:15棚沢ノ頭13:23不動ノ峰13:25不動ノ峰休憩所13:3514:05丹沢山14:1014:30竜ヶ馬場14:50日高15:15塔ノ岳15:2515:45木ノ又大日15:55新大日16:0516:10書策小屋跡地16:20政次郎尾根分岐17:35戸沢山荘17:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆道の状況(危険箇所など)
 鬼ヶ岩の所は短い鎖場があるので手袋は持って行きましょう。
 危険個所はありません。

☆登山ポストの有無
 戸沢の駐在所にあります。

☆下山後の温泉
 東海大学前のさざんかが便利です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりです。
高鳴る気持ちを抑え、準備運動します。
(この時忘れ物に気付かず、あとで痛い目に合う事は知る由もなく・・・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりです。
高鳴る気持ちを抑え、準備運動します。
(この時忘れ物に気付かず、あとで痛い目に合う事は知る由もなく・・・)
1
今日は脇眼?(脇道?)もふれず、進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は脇眼?(脇道?)もふれず、進みます。
天神尾根取付き、相変わらずの迫力。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根取付き、相変わらずの迫力。
2
息切れの中、滝の音に少し癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息切れの中、滝の音に少し癒されます。
1
大きな石です、薄っすらと字が書いてあるのが解ります。
(何て書いてあるのかは解りません・・・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな石です、薄っすらと字が書いてあるのが解ります。
(何て書いてあるのかは解りません・・・)
3
流石の傾斜、でも乾いているから安心!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石の傾斜、でも乾いているから安心!
大倉尾根に合流、明/暗のコントラストがスゴイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根に合流、明/暗のコントラストがスゴイ。
富士山は隠れていますが、今日は良しとしましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は隠れていますが、今日は良しとしましょう。
1
行動食のスペシャルグラノーラを補給し、タッチ&ゴーです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行動食のスペシャルグラノーラを補給し、タッチ&ゴーです。
崩落は進行の一途。
(丹沢山塊もあちらこちらありますね・・・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落は進行の一途。
(丹沢山塊もあちらこちらありますね・・・)
金冷し合流、さぁ先ずはもう一歩です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷し合流、さぁ先ずはもう一歩です。
塔ノ岳到着。
時間も時間なので、まだまだ空いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着。
時間も時間なので、まだまだ空いています。
1
ここから人がグッと減ります。
(そう云えば鹿は見てません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから人がグッと減ります。
(そう云えば鹿は見てません)
日高、スルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高、スルー。
竜ヶ馬場、スルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場、スルー。
丹沢、目指すと遠いのに、不思議。
でもスルーします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢、目指すと遠いのに、不思議。
でもスルーします。
3
流石に空いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石に空いています。
バイケイソウ、花言葉は「寄り添う心」・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ、花言葉は「寄り添う心」・・・
1
先は長い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先は長い・・・
3
不動ノ峰、スルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰、スルー。
1
あれに見れますのは・・・ホントに奥ですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれに見れますのは・・・ホントに奥ですね!
2
棚沢ノ頭、スルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚沢ノ頭、スルー。
流石、神奈川県で一番高い山、本当に高い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石、神奈川県で一番高い山、本当に高い。
2
感激です、やっと会えました!
この樹は本当に見たかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感激です、やっと会えました!
この樹は本当に見たかった。
4
とうとう1km切りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとう1km切りました。
感動!
鬼ヶ岩、このアングル撮りたかったんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感動!
鬼ヶ岩、このアングル撮りたかったんです。
3
目の前にしてこの高さは圧巻です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前にしてこの高さは圧巻です。
3
逸る心を鎮めたいのに、もう脚は止まりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逸る心を鎮めたいのに、もう脚は止まりません。
1
この場所で、クオリティ良いと思います。
山バッジ、ゲットーっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この場所で、クオリティ良いと思います。
山バッジ、ゲットーっ!
1
苦節4年、遂に来れました!!!
驚かされたのはこの高さ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苦節4年、遂に来れました!!!
驚かされたのはこの高さ。
3
蛭で昼、やりたかった事が全て出来た気がします。
(写真撮る前に食べ始めてしまいました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭で昼、やりたかった事が全て出来た気がします。
(写真撮る前に食べ始めてしまいました)
1
今回ソロなので、唯一のパシャり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回ソロなので、唯一のパシャり。
3
さぁ、戻りますよ!
復路は本当に各所スルーしないとヤバい・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、戻りますよ!
復路は本当に各所スルーしないとヤバい・・・
素直に遠いと感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素直に遠いと感じます。
2
鬼ヶ岩、こちらから見ると凄い!
晴れててホントに良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩、こちらから見ると凄い!
晴れててホントに良かった。
2
蛭側からもパシャり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭側からもパシャり!
2
ここも崩落がだいぶ進行中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも崩落がだいぶ進行中。
棚沢ノ頭、復路も当然スルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚沢ノ頭、復路も当然スルー。
本当はのんびり景色や花も見ながら歩いたら良いんだろうなぁ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当はのんびり景色や花も見ながら歩いたら良いんだろうなぁ・・・
不動ノ峰、復路も当然スルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰、復路も当然スルー。
笹の色と深緑がとてもキレイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の色と深緑がとてもキレイ。
1
御不動様に安全を祈願しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御不動様に安全を祈願しました。
1
とても標高の高い場所に思えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても標高の高い場所に思えない。
さぁ、丹沢まで1km切りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、丹沢まで1km切りました。
ここを登れば・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登れば・・・
丹沢到着、少し休んで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢到着、少し休んで。
晴れているというのも大きなポイントです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れているというのも大きなポイントです。
1
日高、、復路も当然スルー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高、、復路も当然スルー。
何れは・・・なんだろうなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何れは・・・なんだろうなぁ。
さぁ、登り返し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、登り返し。
塔ノ岳、結構まだまだ人が多いです。
(皆、帰らないの?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳、結構まだまだ人が多いです。
(皆、帰らないの?)
1
日の出跡地はご健在。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出跡地はご健在。
2
復路は表尾根経由で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は表尾根経由で。
結構、凄い事になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、凄い事になっています。
木ノ又小屋、丹沢で一番美味しいコーヒーも今日はお預け。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋、丹沢で一番美味しいコーヒーも今日はお預け。
新大日、流石に脚も痛いので休みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日、流石に脚も痛いので休みます。
書策小屋跡地、下りはヤバい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策小屋跡地、下りはヤバい
ようやく政次郎尾根分岐です。
さぁ、ラストスパート。
でもストックはありません。
膝もいかれてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく政次郎尾根分岐です。
さぁ、ラストスパート。
でもストックはありません。
膝もいかれてます。
ワープ成功です。
(写真取るのもできないほど・・・でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワープ成功です。
(写真取るのもできないほど・・・でした。

感想/記録
by tossat

半年ぶりの山行と1年半ぶりの丹沢という事もあり、気合が入っていた割には1時間の寝坊。
蛭ヶ岳は無理でも丹沢越えはしたくて「できれば蛭ヶ岳、何とか鬼ヶ岩、ダメでも不動ノ峰」と神奈川トップ3を目指しました。
想定時間の遅れを前倒しできないし、悪い事は重なるものでストックを車に悪れるという失態・・・。
そろそろ蛭ヶ岳は諦めかけていた時、不動ノ峰辺りですれ違った御大から「ココからなら直ぐだよ!」と声をかけられ奮起しました。
ヘッデンはあるし覚悟を決め、ようやく蛭ヶ岳に到着、時は既に12:30、帰りの体力消耗と筋力疲労からペースダウンは避けられません。
山バッジを購入し、さっさと昼食を済ませたら早速スタートです。
復路の登り返しのキツさは想定の範囲でしたが流石に神奈川トップ3、容赦なく膝に襲い掛かります。
一つだけ気がかりだったストック無しの下りは完全に片脚の膝が悲鳴を上げ、距離の短い政次郎尾根も片足歩行の状態で凄い時間がかかりました。
それでも悲願だった蛭ヶ岳に登れた事は、痛みの代償としては十分な山行となりました。
訪問者数:237人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/3
投稿数: 26
2016/5/17 22:39
 お疲れ様でした。
この日、同じコースだったんですね。ストックを車にわすちゃったって、聞いた気がします。私も帰路は左膝横が痛くて、かばいながら下りました。登りの天神尾根も下りの政次郎尾根も誰一人、会いませんでした。お互い、憧れの蛭ヶ岳に行けて、無事に帰って来られて良かったですね。
登録日: 2012/8/22
投稿数: 1
2016/5/18 22:07
 Re: お疲れ様でした。
あっ、もしかして少しお話した時、諦めモードだった私にハッパかけてくれた方ですか?
何とか念願の蛭まで行く事ができました、ありがとうございました。
まさに全く同じコース、同じ状況だったのですね!
ストック忘れ、もう二度としたくないです…とほほっ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ