ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873797 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

白毛門〜朝日岳〜蓬峠〜一ノ倉岳〜谷川岳(馬蹄形縦走)

日程 2016年05月13日(金) 〜 2016年05月14日(土)
メンバー yamax
天候二日間とも晴れ、ときどき曇りでした。少し暑かったです!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土合橋手前の駐車場(70〜80台程度は駐車可能?)に車を駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間20分
休憩
40分
合計
8時間0分
S白毛門登山口駐車場05:3007:10松ノ木沢の頭07:2008:00白毛門08:40笠ヶ岳08:5009:50朝日岳10:0010:30ジャンクションピーク11:30清水峠白崩避難小屋11:4012:40七ツ小屋山13:30蓬ヒュッテ
2日目
山行
4時間30分
休憩
25分
合計
4時間55分
蓬ヒュッテ05:0005:50武能岳06:0007:00茂倉岳07:0507:25一ノ倉岳07:45ノゾキ08:15谷川岳08:25谷川岳(トマノ耳)08:30谷川岳・肩の小屋08:4009:00天狗の留まり場09:55天神平スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・まずコース全体を通じて、危険個所は特にありませんでした。
・土合橋から白毛門までが結構な急登で、かつ樹林帯で暑さも加わり、今回のルートでの核心部、という感じでした。
・稜線に雪が少し残っている箇所がありますが、アイゼンやピッケルは全く必要ありませんでした。
・縦走路の一部(例:朝日岳から清水峠への下り)が少し崩れて片側がザレている箇所があり、通過に若干注意が必要でした。
その他周辺情報・下山後は、谷川温泉「湯テルメ谷川」で汗を流しました。露天風呂もあり、なかなか良い湯でした。
・下山後のお昼は「育風堂精肉店」でカツ丼を頂きました。おいしかったです!
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

まずはここ、土合橋の白毛門登山口に車を駐車して出発します。今日はGW開けの、しかも平日金曜日ということもあってか、車も3台くらいしかなく静かな山が堪能できそうな予感が!
2016年05月13日 05:32撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはここ、土合橋の白毛門登山口に車を駐車して出発します。今日はGW開けの、しかも平日金曜日ということもあってか、車も3台くらいしかなく静かな山が堪能できそうな予感が!
1
しかし、出だしから急登&この様に木の根が多くて登りづらく&蒸し暑く、いきなりバテ気味で先行きチト不安に・・・。
2016年05月13日 05:59撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、出だしから急登&この様に木の根が多くて登りづらく&蒸し暑く、いきなりバテ気味で先行きチト不安に・・・。
白毛門の山頂が見えてきましたね。
2016年05月13日 06:30撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門の山頂が見えてきましたね。
2
樹林帯を抜けて、ちょっとした岩場も出てきました。
2016年05月13日 07:08撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けて、ちょっとした岩場も出てきました。
後ろを振り返ると、谷川岳(左)と一ノ倉岳(右)も綺麗に見えています。
2016年05月13日 07:10撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると、谷川岳(左)と一ノ倉岳(右)も綺麗に見えています。
1
眺めの良い、松ノ木沢の頭というピークに到着しました。背景のピークは、翌日縦走する武能岳ですね。
2016年05月13日 07:13撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めの良い、松ノ木沢の頭というピークに到着しました。背景のピークは、翌日縦走する武能岳ですね。
白毛門頂上が近づいてきました。
2016年05月13日 07:13撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門頂上が近づいてきました。
1
白毛門の名前の由来になっているという、ジジ岩(左)とババ岩(右)です。たしかに、そんな感じに見えなくもないです(微笑)。
2016年05月13日 07:19撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門の名前の由来になっているという、ジジ岩(左)とババ岩(右)です。たしかに、そんな感じに見えなくもないです(微笑)。
2
再度、谷川岳方面を振り返って。天気、予報通り最高です!
2016年05月13日 07:37撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度、谷川岳方面を振り返って。天気、予報通り最高です!
1
登ってきた稜線を振り返って。写真中央に、出発地点の土合駅付近が見えてます。
2016年05月13日 07:42撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線を振り返って。写真中央に、出発地点の土合駅付近が見えてます。
1
白毛門に到着しました(1720m)。背後には、これから縦走していく笠ヶ岳(中央やや左)と、朝日岳(右)が見えています。笹に緑と雪の白のコントラストが最高です!(^o^)y
2016年05月13日 07:56撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門に到着しました(1720m)。背後には、これから縦走していく笠ヶ岳(中央やや左)と、朝日岳(右)が見えています。笹に緑と雪の白のコントラストが最高です!(^o^)y
3
この様に縦走路にまだ雪が残っている場所がありますが、特に危険な箇所はありません。
2016年05月13日 08:00撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この様に縦走路にまだ雪が残っている場所がありますが、特に危険な箇所はありません。
1
彼方には、テーブルの様に平らで特徴的な苗場山も見えています。
2016年05月13日 08:22撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼方には、テーブルの様に平らで特徴的な苗場山も見えています。
1
笠ヶ岳への登り、これまた割と急登です。暑いので、徐々にバテます・・・。
2016年05月13日 08:22撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳への登り、これまた割と急登です。暑いので、徐々にバテます・・・。
2
笠ヶ岳山頂に到着(1852m)。背後の谷川岳が、だいぶ遠ざかってきました。
2016年05月13日 08:46撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂に到着(1852m)。背後の谷川岳が、だいぶ遠ざかってきました。
1
朝日岳に向かいます。
2016年05月13日 08:47撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳に向かいます。
1
縦走路から笠ヶ岳を振り返って。
2016年05月13日 09:07撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路から笠ヶ岳を振り返って。
予想していたよりも、結構雪が残っていますね。
2016年05月13日 09:27撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想していたよりも、結構雪が残っていますね。
1
朝日岳に到着(1945m)。他に誰もいないので、しばしまったりと頂上のこの風景を独占です!
2016年05月13日 09:55撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳に到着(1945m)。他に誰もいないので、しばしまったりと頂上のこの風景を独占です!
1
縦走路の向こうには、昨年登った巻機山の稜線です。この山域が雪が多いためか、稜線に池塘が多いですね。
2016年05月13日 09:56撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路の向こうには、昨年登った巻機山の稜線です。この山域が雪が多いためか、稜線に池塘が多いですね。
1
歩いていて、気持ち良いなあ、の一言です!(笑)
2016年05月13日 10:08撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いていて、気持ち良いなあ、の一言です!(笑)
縦走路途中にある清水峠のJR送電線監視所(中央の赤い屋根の建物)、上越のマッターホルンと呼ばれている大源太山(右のピーク)です。
2016年05月13日 10:33撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路途中にある清水峠のJR送電線監視所(中央の赤い屋根の建物)、上越のマッターホルンと呼ばれている大源太山(右のピーク)です。
2
池塘の向こうに、遥か向こうに遠ざかった谷川連峰。
2016年05月13日 11:17撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘の向こうに、遥か向こうに遠ざかった谷川連峰。
2
清水峠に到着しました。当初清々しい風景のこの小屋横にテント泊する予定でしたが、まだ時間も早いので(12時前)、もう少し先の蓬峠まで行ってみることにします。
2016年05月13日 11:33撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水峠に到着しました。当初清々しい風景のこの小屋横にテント泊する予定でしたが、まだ時間も早いので(12時前)、もう少し先の蓬峠まで行ってみることにします。
2
縦走してきた朝日岳方面を振り返って。
2016年05月13日 12:03撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走してきた朝日岳方面を振り返って。
大源太山ですね。暑さで結構バテ気味だったこともあり、縦走路から外れたこの山頂を往復することは諦めました・・・。
2016年05月13日 12:07撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山ですね。暑さで結構バテ気味だったこともあり、縦走路から外れたこの山頂を往復することは諦めました・・・。
1
七ッ小屋山に向かう稜線。
2016年05月13日 12:07撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ小屋山に向かう稜線。
1
七ッ小屋山付近からこれから向かう縦走路、および背景に谷川岳です。
2016年05月13日 12:41撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ小屋山付近からこれから向かう縦走路、および背景に谷川岳です。
1
蓬峠にある、蓬ヒュッテに到着。ここに宿泊することにします。テントを持参しているのですが、この日は風が強く、かつ小屋が空いていたので有り難く使わせて頂くことにしました。
2016年05月13日 13:20撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬峠にある、蓬ヒュッテに到着。ここに宿泊することにします。テントを持参しているのですが、この日は風が強く、かつ小屋が空いていたので有り難く使わせて頂くことにしました。
4
遥か遠くになってしまった、辿って来た稜線。
2016年05月13日 14:23撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥か遠くになってしまった、辿って来た稜線。
翌朝、これから向かう稜線です。ガスってますが、予報は天気が回復する見込みに付き、予定通り谷川岳方面に向かって縦走開始です。
2016年05月14日 05:06撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、これから向かう稜線です。ガスってますが、予報は天気が回復する見込みに付き、予定通り谷川岳方面に向かって縦走開始です。
縦走路を振り返って。左に見える鋭鋒大源太山と、綺麗な笹原が印象的です。
2016年05月14日 05:13撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路を振り返って。左に見える鋭鋒大源太山と、綺麗な笹原が印象的です。
武能岳に到着(1759m)。背景には茂倉岳(中央)と、一ノ蔵岳(左)ですね。
2016年05月14日 05:47撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳に到着(1759m)。背景には茂倉岳(中央)と、一ノ蔵岳(左)ですね。
2
一瞬ガスが晴れて、遠くの平標山も見えました。
2016年05月14日 06:00撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが晴れて、遠くの平標山も見えました。
茂倉岳に向かう、誰もいない静かな稜線。
2016年05月14日 06:00撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳に向かう、誰もいない静かな稜線。
武能岳を振り返って。
2016年05月14日 06:02撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳を振り返って。
比較的アップダウンも少なく、歩いていて本当に気持ち良いです。
2016年05月14日 06:07撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的アップダウンも少なく、歩いていて本当に気持ち良いです。
頂上、もう少しですね。
2016年05月14日 06:20撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上、もう少しですね。
1
茂倉岳到着(1977m)。
2016年05月14日 07:07撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳到着(1977m)。
さて今回の縦走もいよいよ終盤、一ノ倉岳に向かいます。
2016年05月14日 07:13撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて今回の縦走もいよいよ終盤、一ノ倉岳に向かいます。
1
ここは結構な雪面を歩きます。滑落等の危険はないです。
2016年05月14日 07:21撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは結構な雪面を歩きます。滑落等の危険はないです。
2
一ノ倉岳到着(1974m)。山頂という感じは全くない、縦走路の途中という感じの平らな場所です。
2016年05月14日 07:26撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳到着(1974m)。山頂という感じは全くない、縦走路の途中という感じの平らな場所です。
今回の縦走路のゴール地点とも言うべき谷川岳方面が、ちょっとガスってきました。
2016年05月14日 07:30撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の縦走路のゴール地点とも言うべき谷川岳方面が、ちょっとガスってきました。
「ノゾキ」という地点から、一ノ倉の岩壁を見下ろしてみています。ここを登ってくるのはありえないよねえ、という感じの絶壁です!
2016年05月14日 07:45撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ノゾキ」という地点から、一ノ倉の岩壁を見下ろしてみています。ここを登ってくるのはありえないよねえ、という感じの絶壁です!
1
ガスが取れ始め、谷川岳のピークが見えてきました。
2016年05月14日 07:51撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが取れ始め、谷川岳のピークが見えてきました。
谷川岳肩の小屋も見えてきました。今回の縦走のゴール地点に、近ずいてきました(寂)。
2016年05月14日 08:06撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳肩の小屋も見えてきました。今回の縦走のゴール地点に、近ずいてきました(寂)。
谷川岳オキの耳到着(1977m)。オキ(奥)から登頂するというのも、この縦走路を辿ってきてならではの醍醐味(?)です。
2016年05月14日 08:13撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳オキの耳到着(1977m)。オキ(奥)から登頂するというのも、この縦走路を辿ってきてならではの醍醐味(?)です。
2
トマ(手前)の耳も見えてきました。
2016年05月14日 08:13撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマ(手前)の耳も見えてきました。
トマの耳到着(1963m)。
2016年05月14日 08:23撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳到着(1963m)。
オキの耳を振り返って。
2016年05月14日 08:24撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳を振り返って。
肩の小屋と、万太郎山に向かう稜線です。4年前に縦走して、やはり暑さのため水が不足して辛かった記憶があります。
2016年05月14日 08:27撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋と、万太郎山に向かう稜線です。4年前に縦走して、やはり暑さのため水が不足して辛かった記憶があります。
天神尾根を下ります。スキー場に通じるこの斜面、まだがっつり雪が残っていました。
2016年05月14日 08:40撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根を下ります。スキー場に通じるこの斜面、まだがっつり雪が残っていました。
1
谷川岳、今回も楽しませて頂きました!
2016年05月14日 08:56撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳、今回も楽しませて頂きました!
1
天神平スキー場に到着。ちなみに雪は全くありません。この後ここからリフトで一気に土合まで下り、帰宅。・・・今回有名な谷川岳馬蹄形ルートを、平日縦走開始ということもあり静かに楽しめました。家から比較的アクセスも良く、下山後の温泉も豊富なこともあり、今後も足繁く通う山域の一つになりそうです。ではではまた!(^o^)/
2016年05月14日 09:54撮影 by COOLPIX S6800, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平スキー場に到着。ちなみに雪は全くありません。この後ここからリフトで一気に土合まで下り、帰宅。・・・今回有名な谷川岳馬蹄形ルートを、平日縦走開始ということもあり静かに楽しめました。家から比較的アクセスも良く、下山後の温泉も豊富なこともあり、今後も足繁く通う山域の一つになりそうです。ではではまた!(^o^)/
4
撮影機材:

感想/記録
by yamax

土合駅を挟み、谷川岳に対峙して聳える白毛門や朝日岳といった山々。谷川岳に登る度に気になっていたこの稜線、通称「馬蹄形」と呼ばれる縦走ルートをこの週末に縦走してきました。この時期まだ高山植物の花も少なく、稜線には少し雪も残るという微妙な時期ではありますが、登山者も少ない静かな縦走を楽しんで来ることができました!(^o^)/
訪問者数:638人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ