ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873822 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

芦屋地獄谷直登〜黒岩谷

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー sonowapark
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
阪急 芦屋川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
黒岩谷にはイノシシがいると思います。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯(GPS) 時計 タオル カメラ
備考 虫よけ

写真

「水を近くに感じつつ」とか、さわやかな気分にと気取っていると足を踏み外して靴を濡らしてしまいました。
2016年05月15日 11:54撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「水を近くに感じつつ」とか、さわやかな気分にと気取っていると足を踏み外して靴を濡らしてしまいました。
1
ここの滝でも滑って水たまりに足を突っ込んでしまいました。
2016年05月15日 11:59撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの滝でも滑って水たまりに足を突っ込んでしまいました。
それでも気持ちいい視界です。
2016年05月15日 12:03撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも気持ちいい視界です。
2
このへんで尻餅をつきました。ちょっと危なかったですね。
2016年05月15日 12:14撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんで尻餅をつきました。ちょっと危なかったですね。
東お多福山への道は視界が広くハイキングの王道ですね。
2016年05月15日 13:13撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東お多福山への道は視界が広くハイキングの王道ですね。
5
深いヤブと沢の黒岩谷に入りました。
2016年05月15日 13:44撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深いヤブと沢の黒岩谷に入りました。
2
だんだん道がはっきりしなくなっていきました。
2016年05月15日 13:46撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん道がはっきりしなくなっていきました。
1
沢沿いは気持ちいいです。
向かい側の斜面は険しいガケ、この上がいつも通ってる尾根道ですね。
2016年05月15日 13:47撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いは気持ちいいです。
向かい側の斜面は険しいガケ、この上がいつも通ってる尾根道ですね。
1
沢を渡ったり登ったりするところも何カ所かありました。
2016年05月15日 13:48撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ったり登ったりするところも何カ所かありました。
1
クサリがあるところもあります。
2016年05月15日 13:53撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリがあるところもあります。
1
目印はところどころにありますが、分かりにくい場所もありました。このあとの茂みに入ったあたりで、「カサカサッ」と物音がしたあと「ブヒヒ」鳴き声がありました。
2016年05月15日 14:02撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印はところどころにありますが、分かりにくい場所もありました。このあとの茂みに入ったあたりで、「カサカサッ」と物音がしたあと「ブヒヒ」鳴き声がありました。
2
つけられていなかったでホッとしました。
2016年05月15日 14:02撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つけられていなかったでホッとしました。
2
明るくなると安心します。
2016年05月15日 14:10撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなると安心します。
2
最後の堰堤を越えると沢を離れて急な斜面となります。
2016年05月15日 14:17撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の堰堤を越えると沢を離れて急な斜面となります。
1
道をさえぎるこぶがなんだか怖かったです。
2016年05月15日 14:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道をさえぎるこぶがなんだか怖かったです。
1
登り切ると深いササヤブになりました。
2016年05月15日 14:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ると深いササヤブになりました。
1
縦走路に出ました。
2016年05月15日 14:28撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路に出ました。
2
ここが降り口ですが、1人で入る気はありません
2016年05月15日 14:29撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが降り口ですが、1人で入る気はありません
2
七曲尾根道を下りました。
安心したのかこちらのこぶは優しそうに感じます。
2016年05月15日 15:17撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲尾根道を下りました。
安心したのかこちらのこぶは優しそうに感じます。
芦屋川駅にて。
2016年05月15日 17:07撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋川駅にて。
3

感想/記録

本当はもうちょっと遠出がしたかったのですが、前日に少し飲みすのため、朝寝坊しいつもの芦屋地獄谷直登ルートにしました。
登り慣れたコースなのに足を踏み外したり、滑って尻もちをついたり、水たまりに足を突っ込んだり、気分はいいのですが、どうも調子がおかしかったです。ちょっと酒が残っていたのかもしれません。
それでも新緑に囲まれた木漏れ日のもと、水辺を歩いている気持ちよく、汗とともにアルコールも流れ出たような気になります。
雨ヶ峠まで来ると調子もだいぶ良くなってきたような気になったので、黒岩谷西尾根ではなく黒岩谷に挑戦しました。基本的には沢沿いの道を登っていくのですが、堰堤をいくつか巻きます。その度に道が不確かになり、沢に降りて川を渡ったり、茂みが濃くなってきました。テープやリボンなどの目印がありましたが、ところどころで見失いうろうろしながら進んでいきました。ところどころ薄暗いところあって厚さが塩げて良いかなとおもっていたら、すぐ近くでカサカサと物音がすると同時に「ブヒヒッ」、恐らくイノシシだと思いますがそちらを確認する余裕はなく、茂みの中をかけるわけにもいかずになるべく速足で進みました。ただでさえ、迷わないように目印を探しながら歩いているのにイノシシで一気に緊張感が増しました。
最後の堰堤を過ぎるとあとは険しい登り坂となりました。ここも倒木があったり、茂みに引っかかったりしてスイスイという訳にはいきませんでした。登り切ると縦走路に出ました。降り口は分かりずらいところです。(行きませんけど)
山は道を少しずれるだけで全く変わった世界が拡がります。
恐るべし黒岩谷、まだまだ六甲山は奥が深いですね。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

イノシシ 倒木 直登 堰堤 コール
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ