ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873844 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

首都圏自然歩道(庚申山)

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー ranger-K
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
わたらせ渓谷鉄道通洞駅よりタクシー(足尾観光タクシー)
往路 通洞駅 09:07着  銀山平 9:30着
復路 銀山平〜通洞駅 タクシー
(銀山平で使える携帯はdocomoだけです。docomoでない方はタクシー利用の場合は、かじか荘の公衆電話を利用することになります)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
45分
合計
9時間0分
S銀山平09:3010:20一の鳥居10:2511:05鏡岩11:1011:55猿田彦神社跡12:00庚申山荘12:1512:35裏見の滝13:00一の門13:0513:45庚申山山頂13:5013:55展望地14:0014:30一の門15:05庚申山荘13:35鏡岩16:00庚申七滝16:0517:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
銀山平から一の鳥居までは林道歩き。一の鳥居から先が登山道になりますが、庚申山荘までは、よく整備されています。ただ沢沿いでどこでも歩けそうな箇所も多くあります。歩道を示すサインに注意していけば問題ないと思います。落ち葉が厚く積もってどこが歩道かわからない箇所もありました。
庚申山荘より上は、はしごあり、へつりあり、鎖ありのみちで、安全に登るため、かなり注意を要します。ある程度山に慣れた方以外はお勧めできません。 
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

銀山平登山口
国民宿舎かじか荘前です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀山平登山口
国民宿舎かじか荘前です
車止めのゲート
車はここまで
2016年05月14日 09:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車止めのゲート
車はここまで
長い林道歩きでしたが、沿道の鮮やかなみどりとツツジなどのコントラストを楽しみながら歩くことができました
2016年05月14日 09:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道歩きでしたが、沿道の鮮やかなみどりとツツジなどのコントラストを楽しみながら歩くことができました
2
天狗の投石
2016年05月14日 10:10撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の投石
一の鳥居
林道はここで終点で、これより登山道になります
2016年05月14日 10:24撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居
林道はここで終点で、これより登山道になります
1
鮮やかな沢沿いのみどりの中を行きました
2016年05月14日 10:32撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな沢沿いのみどりの中を行きました
鏡岩
2016年05月14日 11:07撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡岩
夫婦蛙岩
2016年05月14日 11:25撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦蛙岩
仁王門
2016年05月14日 11:38撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁王門
猿田彦神社跡
2016年05月14日 15:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿田彦神社跡
庚申山荘
右にきれいなバイオトイレがありました
2016年05月14日 12:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山荘
右にきれいなバイオトイレがありました
バイオトイレ内部
2016年05月14日 12:09撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオトイレ内部
庚申山への登山道
ここから険しい道になります
2016年05月14日 12:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山への登山道
ここから険しい道になります
裏見の滝の裏を行きます
2016年05月14日 12:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏見の滝の裏を行きます
はしごのお世話になる箇所が、かなりあります
2016年05月14日 12:57撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごのお世話になる箇所が、かなりあります
一の門
2016年05月14日 13:03撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の門
お山巡りのみちとの分岐
2016年05月14日 13:05撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お山巡りのみちとの分岐
1
稜線に到達
急になだらかな道になります
2016年05月14日 13:36撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に到達
急になだらかな道になります
庚申山山頂
樹木に囲まれ、見晴らしはありません
2016年05月14日 13:47撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山山頂
樹木に囲まれ、見晴らしはありません
1
展望地付近でアズマシャクナゲが咲き始めでした
2016年05月14日 14:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地付近でアズマシャクナゲが咲き始めでした
2
山頂の先にある展望地から、松木谷源流越しに皇海山ですが、残念ながら山頂は雲で見えず。
それでもその風格はさすが百名山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の先にある展望地から、松木谷源流越しに皇海山ですが、残念ながら山頂は雲で見えず。
それでもその風格はさすが百名山。
庚申七滝
展望台へのみちは通行止めでした
2016年05月14日 16:02撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申七滝
展望台へのみちは通行止めでした
かじか荘
東京から登山の場合は、ここに泊まるのがよいと思います
日帰りはとてもつらいです
2016年05月14日 17:12撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かじか荘
東京から登山の場合は、ここに泊まるのがよいと思います
日帰りはとてもつらいです
撮影機材:

感想/記録

首都圏自然歩道の最高標高(1892m)で、険しい箇所があり、かつ、東京からは.起点まで5時間を要する最遠のコースのため、日の長いこの時期まで半年待ちました(日帰りにそもそも無理があるのでしょうね。朝4時半に家をでて帰宅が夜11時、さすがに疲れました。)
 夕方予定どおりの下山できるか心配だった私に「下山時刻が遅くなっても迎えに来ますよ」と言ってくれた地元唯一のタクシー(足尾観光タクシー)の運転手Tさんの暖かいお言葉のお陰でもあり、感謝です。(Tさんはこれまで何度かお世話になり顔なじみとなったとても良い方です)
 「庚申山」は、40年ほど前の学生時代「日本百名山」の皇海山の文で知った山。そのまま憧れの深山のままだった皇海山を今回ようやく間近にできると期待していたのですが..、雲に阻まれ頂は望めず。それでも、深い松木沢源流を隔てて立ち上がるその堂々たる山容は、息をのむ迫力。いつかその頂へ訪れたくもなりましたが、・・憧れのままで終わりそうです。
 自然歩道の利用としては、お勧めできないほど時間に追われた忙しい山行ではありましたが、目映い鮮やかな山のみどりとそれに映えるツツジ類の花々に、足を止められっぱなしでした。急いでいても、感動させられるほど、この山の初夏の森の美しさは圧倒的でした。
訪問者数:182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 へつり シャクナゲ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ