ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873862 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

摩耶山 黒岩尾根-掬星台-青谷道

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー hamoopy
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
30分
合計
6時間15分
SJR新幹線新神戸駅10:0010:30布引貯水池12:00神戸市境界石13:50掬星台14:2015:50青谷道登山口16:15灘駅16:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
初めてのルートだったので、終始のんびりを心がけてたら、ちょっとのんびりしすぎたかもしれない。黒岩尾根は最初こそきついものの後は快適で天狗道より好きかも。ただ人は少ないのでイノシシに会ったら怖いなあ。休憩は合計70分位(多い!!)
コース状況/
危険箇所等
特にありませんでした
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

木曜日の台風並みの大雨で五本松かくれ滝もかなり豪快
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曜日の台風並みの大雨で五本松かくれ滝もかなり豪快
布引貯水池の鴨さん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引貯水池の鴨さん
布引断層とツツジの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引断層とツツジの花
11:00 天狗道、地蔵谷への道を超えてしばらく行ったら、いよいよ黒岩尾根への入り口。ここまでは普段山に登らないだろうな、という団体さんだらけの渋滞でペースを上げられず。むしろそれがよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00 天狗道、地蔵谷への道を超えてしばらく行ったら、いよいよ黒岩尾根への入り口。ここまでは普段山に登らないだろうな、という団体さんだらけの渋滞でペースを上げられず。むしろそれがよかった。
いきなりこんなで、「最後までこんなだとしたらわたしには無謀だったかも」と考える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりこんなで、「最後までこんなだとしたらわたしには無謀だったかも」と考える
とりあえず息があがらないよう、ペースはあげない。トレランマン達はここを駆け上がって行く。すごいなー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず息があがらないよう、ペースはあげない。トレランマン達はここを駆け上がって行く。すごいなー
11:35 そろそろ飽きてきたな…という
頃に木々の合間から街並みが見えて、結構高くまで登っていることを知ることができた。がんばろう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:35 そろそろ飽きてきたな…という
頃に木々の合間から街並みが見えて、結構高くまで登っていることを知ることができた。がんばろう!
日陰が多いので日焼けしにくい気がする♪風もよく吹いて快適
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰が多いので日焼けしにくい気がする♪風もよく吹いて快適
また登る。前日にアニメ「ヤマノススメ」の録画を見たので心の中ではあおいちゃんばりに「ひえええええ」と叫んでいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また登る。前日にアニメ「ヤマノススメ」の録画を見たので心の中ではあおいちゃんばりに「ひえええええ」と叫んでいる
12:00 神戸市堺の標石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00 神戸市堺の標石
久しぶりの道案内。もう少しだろうと思ってたら、あと1/3くらい?結構あるな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの道案内。もう少しだろうと思ってたら、あと1/3くらい?結構あるな…
登ったり降りたり。でも最初のとっかかりより全然ましで普通に楽しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったり降りたり。でも最初のとっかかりより全然ましで普通に楽しい
あれが掬星台かな?近いようで遠いような…。北区?の街並みから学生の吹奏楽部の練習のマーチがよく聞こえて楽しい気持ちにさせられる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが掬星台かな?近いようで遠いような…。北区?の街並みから学生の吹奏楽部の練習のマーチがよく聞こえて楽しい気持ちにさせられる。
12:40 植生が変わる。ここはカエルの声がすごかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40 植生が変わる。ここはカエルの声がすごかった。
少し道に悩んだけど、それっぽくなっている道なりに進む。小川を渡って14時位の方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し道に悩んだけど、それっぽくなっている道なりに進む。小川を渡って14時位の方向
悪路というほどでもないと一瞬思ったが、あれを下ると思ったら確かに悪路だ。あれを下る気にはなれない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪路というほどでもないと一瞬思ったが、あれを下ると思ったら確かに悪路だ。あれを下る気にはなれない
ゴールデンウィーク中で掬星台がどんなことになっているか分からないので今日はここでお昼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールデンウィーク中で掬星台がどんなことになっているか分からないので今日はここでお昼
そろそろラーメンは暑いなー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろラーメンは暑いなー
今日のおやつ。ダイエーで買ったけど相当おいしかった。バナナチップスが特に◎。これは定番にしよう。40分ほどのんびり休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のおやつ。ダイエーで買ったけど相当おいしかった。バナナチップスが特に◎。これは定番にしよう。40分ほどのんびり休憩。
再び歩き出してすぐに絶景ポイント。遠くに明石海峡大橋が見える。表六甲と裏六甲を同時に見ていることになるのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び歩き出してすぐに絶景ポイント。遠くに明石海峡大橋が見える。表六甲と裏六甲を同時に見ていることになるのかな?
5分ほどで掬星台に到着。思ったよりは混んでなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほどで掬星台に到着。思ったよりは混んでなかった
バッジ買っちゃいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッジ買っちゃいました
14:20 下山開始。青谷道で帰る。膝が悪いのでこの道はあまり好きではない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:20 下山開始。青谷道で帰る。膝が悪いのでこの道はあまり好きではない
摩耶の大杉への道は立ち入り禁止になってた。残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶の大杉への道は立ち入り禁止になってた。残念
ついさっきまでは隣で聞こえてきた鳥のさえずりが、この辺りではずいぶん高い所から聞こえる。もう町は近いと思うと途端にさびしくなるが膝も痛くなる兆しが出てきた。自分的には登りよりきつい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついさっきまでは隣で聞こえてきた鳥のさえずりが、この辺りではずいぶん高い所から聞こえる。もう町は近いと思うと途端にさびしくなるが膝も痛くなる兆しが出てきた。自分的には登りよりきつい
青谷道の入り口に到着。ネコさん発見したがカメラを出している間に隠れられてしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青谷道の入り口に到着。ネコさん発見したがカメラを出している間に隠れられてしまう。
新しくできた摩耶駅とどっちが近いのか青谷道の入り口でナビで見てみたら、摩耶駅までは15分、灘駅までは9分とのことだったので、いつも通り灘駅利用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しくできた摩耶駅とどっちが近いのか青谷道の入り口でナビで見てみたら、摩耶駅までは15分、灘駅までは9分とのことだったので、いつも通り灘駅利用
訪問者数:53人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ