ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873950 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

編笠山と権現岳 お手軽な南八ヶ岳周回

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー kazurukenbo
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音平駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間35分
休憩
50分
合計
8時間25分
S観音平06:2507:10雲海07:50押手川09:00編笠山09:1009:35青年小屋09:5009:57乙女の水10:05青年小屋10:30のろし場11:05東ギボシ11:15権現小屋11:50権現岳12:1512:50三ッ頭12:55三ツ頭分岐13:30木戸口公園13:45ヘリポート跡14:30八ヶ岳横断歩道分岐14:50観音平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません

写真

観音平
さて、出発!
2013年01月01日 00:00撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平
さて、出発!
最初は緩やかな登り
しかし、すぐに傾斜はキツくなります
2013年01月01日 00:18撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は緩やかな登り
しかし、すぐに傾斜はキツくなります
雲海
今回はどうだろう?
2013年01月01日 00:50撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海
今回はどうだろう?
う〜ん、イマイチだ
2013年01月01日 00:50撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、イマイチだ
岩と木の根の上を歩く感じが続きます
2013年01月01日 01:04撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と木の根の上を歩く感じが続きます
押手川
2013年01月01日 01:29撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押手川
川と言うよりも水たまり
2013年01月01日 01:28撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川と言うよりも水たまり
押手川の説明
2013年01月01日 01:30撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押手川の説明
押手川以降、さらに傾斜は増します
この梯子が出てくれば、編笠山はもうすぐ
2013年01月01日 02:17撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押手川以降、さらに傾斜は増します
この梯子が出てくれば、編笠山はもうすぐ
お約束
山頂から15分では着かないような気がするけれど?
2013年01月01日 02:34撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束
山頂から15分では着かないような気がするけれど?
1
編笠山に到着!
ガスガスの中、一時的に晴れ間が…
2013年01月01日 02:39撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山に到着!
ガスガスの中、一時的に晴れ間が…
1
これから進む方面
綺麗に見えず残念!
2013年01月01日 02:41撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む方面
綺麗に見えず残念!
青年小屋まで下ります
一部雪が残っていましたが、そのまま進むことができました
2013年01月01日 02:51撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋まで下ります
一部雪が残っていましたが、そのまま進むことができました
青年小屋が見えてきました
ここから先は忍者ゾーン
ピョンピョンと岩を飛び越えながら下ります
2013年01月01日 03:06撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋が見えてきました
ここから先は忍者ゾーン
ピョンピョンと岩を飛び越えながら下ります
青年小屋に到着
小屋の前にはラブランコがあります
2013年01月01日 03:16撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋に到着
小屋の前にはラブランコがあります
1
ラブランコで遊ぶkazuruさん
(注)決してヤラセではありません
2013年01月01日 03:29撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラブランコで遊ぶkazuruさん
(注)決してヤラセではありません
3
テント場
乙女の水を偵察しに向かいます
2013年01月01日 03:30撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場
乙女の水を偵察しに向かいます
乙女の水
たくさん出ています
2013年01月01日 03:36撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女の水
たくさん出ています
1
一度青年小屋に戻り、権現岳に進みます
2013年01月01日 03:59撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度青年小屋に戻り、権現岳に進みます
のろし場
2013年01月01日 04:11撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のろし場
ガスガス
2013年01月01日 04:12撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガス
ガスガス
2013年01月01日 04:16撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガス
岩場・鎖場
2013年01月01日 04:20撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場・鎖場
鎖を掴まなくても進むことは可能です
2013年01月01日 04:25撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖を掴まなくても進むことは可能です
権現小屋が見えてきました
すぐに向かわず、少し登って…
2013年01月01日 04:40撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋が見えてきました
すぐに向かわず、少し登って…
ここがギボシ?
2013年01月01日 04:42撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがギボシ?
一昨年に歩いた、キレット・赤岳方面の道
2013年01月01日 04:48撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨年に歩いた、キレット・赤岳方面の道
権現小屋に到着
小屋明け作業中でした
2013年01月01日 04:49撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋に到着
小屋明け作業中でした
kazuruさんのリクエスト
キレット方面に続く長い梯子を往復します
垂直ではないので、怖くはありません
2013年01月01日 05:03撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
kazuruさんのリクエスト
キレット方面に続く長い梯子を往復します
垂直ではないので、怖くはありません
梯子を下るkazuruさん
2013年01月01日 05:07撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を下るkazuruさん
「疲れた〜」と文句を言いながら梯子を上るkazuruさん
2013年01月01日 05:15撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「疲れた〜」と文句を言いながら梯子を上るkazuruさん
権現岳に到着!
2013年01月01日 05:24撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳に到着!
1
少し奥の広い場所で昼食にしました
2013年01月01日 05:26撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し奥の広い場所で昼食にしました
下山開始です
2013年01月01日 05:55撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始です
最初だけザレていて歩きにくかったです
2013年01月01日 06:03撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初だけザレていて歩きにくかったです
これから進む三ッ頭
2013年01月01日 06:04撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む三ッ頭
次第に歩きやすい道になります
2013年01月01日 06:18撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に歩きやすい道になります
三ッ頭
2013年01月01日 06:30撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ頭
1
前三ッ頭分岐
今回は木戸口方面へ
2013年01月01日 06:33撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前三ッ頭分岐
今回は木戸口方面へ
笹に覆われた道を進みます
2013年01月01日 06:41撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹に覆われた道を進みます
標高が下がるにつれて明るくなってきました
2013年01月01日 06:43撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がるにつれて明るくなってきました
今日歩いた方面
左から編笠山、ギボシ、権現岳
青年小屋も小さく見えました
2013年01月01日 06:53撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日歩いた方面
左から編笠山、ギボシ、権現岳
青年小屋も小さく見えました
木戸口公園
公園と言っても、砂場、滑り台やブランコ等はありません
2013年01月01日 07:08撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木戸口公園
公園と言っても、砂場、滑り台やブランコ等はありません
同じような道が続きます
2013年01月01日 07:15撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じような道が続きます
ヘリポート
2013年01月01日 07:18撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポート
ヘリポートより
2013年01月01日 07:18撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートより
分岐を右へ…と頭にあり、ここを延命水方面へ右折したくなりますが、我慢して甲斐小泉駅方面へ下ります
2013年01月01日 07:56撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を右へ…と頭にあり、ここを延命水方面へ右折したくなりますが、我慢して甲斐小泉駅方面へ下ります
しばらく下って八ヶ岳横断報道に合流
ここで右折して観音平へ
2013年01月01日 08:08撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく下って八ヶ岳横断報道に合流
ここで右折して観音平へ
歩きやすいです
2013年01月01日 08:09撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいです
一度下って登り返して…
2013年01月01日 08:16撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度下って登り返して…
観音平に到着
お疲れさまでした!
2013年01月01日 08:31撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平に到着
お疲れさまでした!
気になっていたひかり苔を見に行きました
2013年01月01日 08:42撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になっていたひかり苔を見に行きました
牢屋みたい
2013年01月01日 08:41撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牢屋みたい
なんとな〜く光っているような…
2013年01月01日 08:41撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとな〜く光っているような…
道の駅こぶちさわ
藤が綺麗に咲いていました
2013年01月01日 09:13撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅こぶちさわ
藤が綺麗に咲いていました
延命の湯で汗を流しました
2013年01月01日 09:14撮影 by HERO3+Silver Edition, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延命の湯で汗を流しました

感想/記録
by kazuru

今年初の八ヶ岳です!
今回はまだ行ったことのない、編笠山〜権現岳を周回します。

スタートは観音平駐車場。
ここで既に標高が1500m以上あるので、朝は肌寒かったです。
まずは登山口から雲海まで。
最初は緩やかで歩きやすい道ですが、しばらくすると急な登りになります。
1時間ほど歩いて雲海に到着。
今日は曇っているので、雲海も見えないし景色もどんより…残念ですね。
ここから押手川までは今までと同じような登りが続き、その後傾斜がきつくなって梯子が現れます。
「梯子まで来れば山頂はもうすぐ」というkenboさんの言葉どおり、頑張って登っていくとやがて頂上へ出ました。
山頂は残念ながらガスで真っ白。
しかし、一瞬だけガスが少し晴れて青空が見えたので、「今だ!」と急いで写真をパチリ。
残念ながら、山頂から青空が見えたのはこれで最後でした。

編笠山から一旦下って青年小屋へ。
小屋手前の岩場は、前回kenboさんが通過した時に足を踏み外し、岩と岩の間に落ちて大変だったと聞いていたので、ちょっと慎重に進みました。
無事に小屋に着くと、トレードマークの赤提灯とともに「ラブランコ」なるものが…
とりあえず座ってみましたが、周りにたくさん人がいたのでちょっと恥ずかしかったです。

青年小屋でトイレ休憩を済ませて、乙女の水に寄り、今度は権現岳へ登ります。
しばらくガスの中を登って、赤岳を彷彿とさせる鎖場を越えると、ガスの向こうに権現小屋が見えました。
権現小屋へ向かう手前のピークに踏み跡があり、登っている人がいたので「何かあるのかな?」と私達も行ってみます。
そこには山頂標識などはなく、石に彫られた仏像がありました。
ここが「ギボシ」なのかな?

権現小屋で昼食にしようかと思いましたが、風がなく山頂でも寒くなさそうだったので山頂で食べることにして先に進みました。
山頂は小屋からすぐそこですが、まだ時間が早かったので、kenboさんが一昨年歩いたキレット方面をちょっと覗いてみることに。
噂の長い梯子を下ってみましたが…本当に長い!
傾斜はきつくないので怖くはなかったものの、あまりに長いので、登って戻ってくるのが疲れました。
一番下まで行かず途中で戻ればよかったかもしれません。
本当はここからキレット〜赤岳方面の景色が見たかったのですが、相変わらず景色は真っ白で何も見えず残念でした。

山頂から少し下ったところでお昼休憩をし、下山開始。
最初だけ少しザレていて滑りやすかったですが、次第に歩きやすい道になったので、軽快に下っていきます。
三ッ頭を越えて、前三ッ頭分岐から木戸口公園へ。
全然公園ぽくない場所を過ぎ、同じような道を延々下ります。
だんだんと飽きてきた頃に「延命水」への分岐の看板が出てきました。
時間的にはそろそろ観音平への分岐が見えてきてもいい頃なのですが…もしかしたらこの分岐でしょうか?
方角的にも観音平へ向かっているので一瞬進もうかと思いましたが、地図を見ると十字路になっているはずなのにここは三叉路。
「ここは違う」と判断してもう少し下ると、立派な十字路と「観音平」への標識がありました。一安心♪
とても歩きやすい「八ヶ岳横断歩道」を20分ほど歩き、ゴールの観音平駐車場へ着きました。

駐車場の側にある「ひかり苔」の群生地を見学して、小淵沢の「延命の湯」で汗を流しました。

今回は天気が残念で景色が全然見えませんでしたが、晴れていれば赤岳方面の荒々しい景色を眺めながら縦走できるコースだと思います。
樹林帯〜岩稜帯の変化に富んだ道が、比較的お手軽に楽しめるというのもいいですね。
今度はぜひ、晴れた日に歩いてみたいと思ったコースでした。

感想/記録
by kenbo

今回は、kazuruさんが登ったことがなく、以前から候補としていた編笠山・権現岳を観音平からの周回にしました。私は一昨年に権現岳まで登りましたが、その後キレット方面に進んでしまったため、三ッ頭方面への下りは初めての歩きとなります。

まだ暗いうちに観音平に到着すると、車は数台しかありませんでしたが、仮眠して目を覚ますと台数は結構増えていました。さすが人気がある山だな。準備をして出発です。

編笠山までは登り基調。前回登った時は蒸し暑い中テント泊装備だったので、それと比べれば今回は日帰り装備だし、階段状の木の根や岩のおかげで標高を稼ぎやすい感じで、割と楽に進むことができました。一方、kazuruさんは体調がイマイチなようで、次第にペースが落ちてきました。

それでも編笠山手前の梯子に着き、「ここまで来れば山頂はもうすぐですよ」と励ましながら進み、編笠山に到着。

岩岩した山頂はガスで真っ白。本当は富士山、赤岳方面や南アルプス方面が綺麗に見えるのでしょうが残念。しかし、権現岳方面が時折明るくなり、うっすらとこれから歩く道が見えました。

青年小屋までの下りの樹林帯には一部で雪が残っていましたが、特に問題なく進むことができました。樹林帯を抜け、青年小屋まで岩をピョンピョン飛び越えながら下る忍者ゾーン(←勝手に名付けています)では、前回のように足を滑らせて怪我をしないように慎重に進みました。

青年小屋でトイレを借りて先に進むもうとすると、「ブランコに乗りたいけれど、この名前が恥ずかしい」と照れるkazuruさん。「誰も笑いませんよ」と促して写真を撮りました。

テント場はまだ2張りでした。ここのテント場は、編笠山を巻いてしまえばお手軽に到着できるし、南八ヶ岳の雰囲気を楽しむことができるので、テント泊初めにはちょうど良いかもしれません。水場が若干遠いのが難点ですが。

泥濘状態になりやすい道を進んで乙女の水により、再び青年小屋に戻って権現岳へ。
途中にある鎖場は、前回は少しビビりながら鎖を掴んで進みましたが、今回は鎖を掴むことなく進むことができました。少しは成長したみたいです。

今回の目的は、前回どこにあるのかわからなかったギボシに寄ること。登山道から外れる踏み跡に注意しながら進むと、権現小屋が見えてきてしまいました。
あれ?今回もやらかしたかな?と少ししょんぼりしていると、「上の方を歩いている人がいるよ!あそこがギボシじゃない?」とkazuruさん。

私たちも真似てその方面に進んでみると石仏がありました。先に到着された方に「ここがギボシですかね?」と尋ねると「わかりません。でも、たぶんそうだと思います」とのことなので、ここをギボシと思うようにしました。

権現小屋では、小屋番さんが小屋開け作業中でした。寒ければここで昼食にする予定でしたが、風がなくて寒くなかったので、権現岳で食べることに。

少しキレット方面に進んで、61段梯子をkazuruさんに体験していただくことにしました。前回はガスで真っ白で下が全く見えませんでしたが、今回は下が丸見え。でも、垂直と記憶していたのに実際は傾斜が緩かったので、全く怖さは感じず拍子抜け。ただ、長いので往復は少し疲れました。通常は片道ですからね。

狭い権現岳山頂。ここで休憩をされている方がいましたが、他の方の邪魔になると悪いので、少し下ったところに見えた広い場所で昼食にしました。

食事後、下山開始です。最初は少しザレていて鎖場がありましたが、ここを過ぎると次第に歩きやすい道になり、スイスイ進みます。緩やかなアップダウンを超えて三ッ頭を通過し、前三ッ頭分岐から木戸口公園方面へ。ここから先は、枯草のような芝生のような上を歩くような感じが延々と続きます。

「分岐を右へ」と頭に入れて、飽きながら進むと「延命水」と書かれた標識が出てきました。ここを右折するのかな?と地図を確認すると、どうやら分岐ではなさそう。
少し迷っていると後ろから2人組の方が到着し、一緒に確認。4人で考えましたが、結局はGPSで確認していただき、「分岐はもっと下」ということに。

さらに下り続けると、「観音平」と書かれた標識に到着。しかも、地図上の「八ヶ岳横断歩道」とも書かれていたので、安心してここを右折。ここからはとても歩きやすい道になり、観音平よりも下ってしまったので最後は登り返してゴールとなりました。

十字路の分岐を右折するところを三叉路で迷ってしまいました。振り返ってみると明らかにおかしいのですが、「早く右折しないかな?」と、判断力を鈍らせるほどの長〜い下りでした。いつもGPSには頼っていない分、常に冷静でいられるように気を付けようと思います。
訪問者数:266人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ