ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873985 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

焼岳(新中の湯コース往復)

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー pochi23, その他メンバー1人
天候晴れ(雲多し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新中の湯登山口まで車でアクセス可。
14日からは安房峠を越えて平湯まで通行可能になっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
37分
合計
5時間10分
S新中の湯登山口10:0711:24広場12:21北峰と南峰のコル12:30焼岳(北峰)12:3712:45北峰と南峰のコル13:15広場13:4515:17新中の湯登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高2000mあたりから雪が出てきます。

北峰と南峰のコルへ向けて残雪の残る広い斜面の登り、南峰側からの落石に注意した方が良いです。雪斜面は落石の音が聞こえにくいです。また踏み抜きにも注意が必要です。早朝冷え込んだ時以外は、アイゼンを使う必要はないでしょう。ショートスパッツでも十分だと思います。

3年前に登った時よりも噴気が強くなって火山活動が活発になっているように思いました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口駐車場には15台ほどの車が駐車してあったでしょうか。山頂方面は雲が多そうです。
2016年05月15日 10:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口駐車場には15台ほどの車が駐車してあったでしょうか。山頂方面は雲が多そうです。
登山口からは、明神岳から前穂、奥穂まで見えていました。
2016年05月15日 10:07撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からは、明神岳から前穂、奥穂まで見えていました。
1
登り始め、雪は全くありません。
2016年05月15日 10:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始め、雪は全くありません。
1
標高2000mあたりから、雪が出てきました。
2016年05月15日 11:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2000mあたりから、雪が出てきました。
焼岳南峰が見えてきました。
2016年05月15日 11:20撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳南峰が見えてきました。
1
広場と呼ばれる場所から焼岳。
2016年05月15日 11:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場と呼ばれる場所から焼岳。
1
夏道を登ります。
2016年05月15日 11:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道を登ります。
下掘沢の右岸側を夏道に沿って登っていきます。
2016年05月15日 11:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下掘沢の右岸側を夏道に沿って登っていきます。
左手、南峰からの落石には要注意です。
2016年05月15日 11:57撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手、南峰からの落石には要注意です。
1
あと少しで、北峰と南峰のコルに到着です。
2016年05月15日 12:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで、北峰と南峰のコルに到着です。
北峰と南峰のコルから火口を見ています。
2016年05月15日 12:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰と南峰のコルから火口を見ています。
2
噴気、結構強いです。
2016年05月15日 12:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴気、結構強いです。
1
ここを登り切れば北峰ピークです。
2016年05月15日 12:27撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登り切れば北峰ピークです。
北峰に到着しましたが、明神5峰が見えるのみ。穂高は雲に隠れてしまいました。
2016年05月15日 12:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に到着しましたが、明神5峰が見えるのみ。穂高は雲に隠れてしまいました。
2
3年前より、噴気が強くなっているように思えました。
さっさと下山することにします。
2016年05月15日 12:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年前より、噴気が強くなっているように思えました。
さっさと下山することにします。
爆裂火口
2016年05月15日 12:34撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口
1
広場まで戻って昼食にしました。
2016年05月15日 13:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場まで戻って昼食にしました。
下山した時にはほとんどの車が無くなっていました。
2016年05月15日 15:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山した時にはほとんどの車が無くなっていました。
1
今回の山行でも下山時は山菜取りにだいぶ時間をかけてしまいました。下山後も丹生川方面へ根まがりたけ採りへ。ちょっと細めですが収穫できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山行でも下山時は山菜取りにだいぶ時間をかけてしまいました。下山後も丹生川方面へ根まがりたけ採りへ。ちょっと細めですが収穫できました。
2

感想/記録

 雪はだいぶ少なくなっていますが、上部での行動は南峰側からの落石や雪の踏み抜きにによる岩隙間への落下などに対する適切な判断が必要です。

 昨日の姨捨坊抱岩でのクライミング疲れもあり、今日は根まがりたけ採りメインとして、その方面で軽く登れる山として焼岳にしました。のんびりスタートかつ、のんびり山行でしたので、下山した時にはほとんどの登山者は帰られた後でした。多くの方が記録を残されているのでルートの詳細は省きますが、3年前に登った時に比べて噴気が強くなっているように思いました。ここ数年、各所で火山活動も活発になっているため、焼岳も登山する際は気を付けておいた方が良いように思いました。

 下山後、丹生川方面へ根曲がり竹を採りに行ったのですが、他の山菜同様に収穫期が半月近く早いように思います。
訪問者数:634人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/18
投稿数: 192
2016/5/16 17:18
 初めまして(*'▽')
akeno7115さん
レコ拝見させていただきました。
同じ山を同じ日に!! 何かのご縁ですね。楽しくなります。
どこかでまたお会いできることを楽しみにしています

下山時に山菜採り いいですね
登録日: 2015/7/13
投稿数: 32
2016/5/16 18:01
 Re: 初めまして(*'▽')
夫婦二人で登山の時は、かなりのんびり楽しんでいます。
またどこかでお会いしましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ