ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874003 全員に公開 ハイキング富士・御坂

忍野村鳥居地峠から杓子山 不動湯でゆったり

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー nerima2010, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
富士急行富士山駅からタクシー\2,980で鳥居地峠へ。
下山は不動湯で入浴した後月江寺駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
1時間47分
合計
5時間40分
S鳥居地峠10:0010:12杓子山登山口10:1311:04高座山11:0611:57大榷首峠11:5812:39杓子山14:1514:37大榷首峠14:4015:34不動湯15:3815:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
昭文社コースタイム    今日の歩行時間
10:00 鳥居地峠       10:00
11:00 高座山 11:10    11:00-11:10
11:45 大ザ首峠       11:57 (コースタイム+12分)     
12:25 杓子山 13:25    12:39-14:20 (+2分)
14:25 ゲート        15:13     (−7分)
14:50 不動湯        15:34     (−4分)

歩行時間 3時間40分    3時間43分  (+3分) 
杓子山コースタイムは135分ですが、地元では90分と観光案内されているものもあるので注意が必要です。
登り2時間30分、コースタイムを15分ほどオーバーでした。
最大標高差600m弱ですが、関東ローム層の赤土登山道は粘土質で滑りやすく、ロープ頼りの急登もあります。冬場や雨あがりの歩行には苦労しそう。    
その他周辺情報不動湯
月江寺駅近くの蕎麦屋で打ち上げ
ファイル 杓子山登山ルート_w007_2016033110502033907.pdf (更新時刻:2016/05/17 08:43)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

富士急行富士山駅からタクシー\2,980で鳥居地峠に到着。10:00 標高998m地点。ここを東側に向かいます。
駐車スペースには6台ほどのマイカー。
2016年05月15日 10:01撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士急行富士山駅からタクシー\2,980で鳥居地峠に到着。10:00 標高998m地点。ここを東側に向かいます。
駐車スペースには6台ほどのマイカー。
10分ほど林道を歩くと杓子山登山道入口。ここを北方向に登ります。赤茶けた土の山道で段差のない直登が続きます。ここにも駐車スペースがありました。
2016年05月15日 10:13撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど林道を歩くと杓子山登山道入口。ここを北方向に登ります。赤茶けた土の山道で段差のない直登が続きます。ここにも駐車スペースがありました。
この辺はなだらかで歩きやすい。高座山1,304mが見えてきました。東側は野焼きをしたのでしょうか、山腹は一面カヤトの草原です。
2016年05月15日 10:21撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はなだらかで歩きやすい。高座山1,304mが見えてきました。東側は野焼きをしたのでしょうか、山腹は一面カヤトの草原です。
1
不動湯への分岐を見送りここを左。この先は再び急登になる。足下は粘土化した赤土(関東ローム)。
2016年05月15日 10:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動湯への分岐を見送りここを左。この先は再び急登になる。足下は粘土化した赤土(関東ローム)。
信じられないほどの急登を登り切って高座山山頂。赤土の登山道は滑りやすい、タイガーロープを手掛かりに登って来ました。
2016年05月15日 10:58撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信じられないほどの急登を登り切って高座山山頂。赤土の登山道は滑りやすい、タイガーロープを手掛かりに登って来ました。
新旧二つの三角点がある狭い山頂。ここまで1時間でした。富士は雲の中。10分ほど休憩して息を整えました。
2016年05月15日 10:58撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新旧二つの三角点がある狭い山頂。ここまで1時間でした。富士は雲の中。10分ほど休憩して息を整えました。
高座山から鞍部に降りて、その後一転雑木林の中、岩場もあるピークを何回か越えて、杓子山登山口の大権首峠(おおざすとうげ)までは47分。
2016年05月15日 11:57撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座山から鞍部に降りて、その後一転雑木林の中、岩場もあるピークを何回か越えて、杓子山登山口の大権首峠(おおざすとうげ)までは47分。
ここで不動湯からの登山道が合わさります。帰路はここを下りました。
2016年05月15日 11:57撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで不動湯からの登山道が合わさります。帰路はここを下りました。
山頂まで標高差230m程をピストンします。
2016年05月15日 11:59撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで標高差230m程をピストンします。
咲き残りのミツバつつじ。
2016年05月15日 12:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き残りのミツバつつじ。
山頂直下最後の急登。同行した先輩に遅れながら何とか登り切りました。
2016年05月15日 12:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下最後の急登。同行した先輩に遅れながら何とか登り切りました。
振り返ってみる。
急登のうえ足下は段差がない赤土なので、滑りやすことこの上ない。
2016年05月15日 12:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってみる。
急登のうえ足下は段差がない赤土なので、滑りやすことこの上ない。
山頂から山中湖、雲、ガスで残念な眺望
2016年05月15日 12:45撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から山中湖、雲、ガスで残念な眺望
この方向に富士が見えるはず
2016年05月15日 12:46撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この方向に富士が見えるはず
山梨百名山 1,598m
2016年05月15日 13:03撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山 1,598m
山頂は50坪ほどの円形状の平地。全方位遮るものは全くない。6台のベンチとテーブル。
2016年05月15日 13:04撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は50坪ほどの円形状の平地。全方位遮るものは全くない。6台のベンチとテーブル。
2
河口湖、三ツ峠もガスの中
2016年05月15日 13:04撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖、三ツ峠もガスの中
天空の鐘越しの山中湖、富士の裾野はうっすらと
2016年05月15日 13:10撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空の鐘越しの山中湖、富士の裾野はうっすらと
一瞬でした。
富士山の全景を見ることはできなかった。
2016年05月15日 13:54撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬でした。
富士山の全景を見ることはできなかった。
1
左に見える鹿留山へは稜線沿いに1時間ほどで行ける
2016年05月15日 13:57撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に見える鹿留山へは稜線沿いに1時間ほどで行ける
ゆっくりと昼食をとりながら、1時間30分ほど過ごし下山します
2016年05月15日 14:04撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりと昼食をとりながら、1時間30分ほど過ごし下山します
新緑の中、シロヤシロかな?
2016年05月15日 14:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の中、シロヤシロかな?
林道脇に新しく造られたような山道。何度か林道を横切ります。
2016年05月15日 14:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇に新しく造られたような山道。何度か林道を横切ります。
杓子山沢コース。といっても沢は涸れている。
2016年05月15日 14:44撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子山沢コース。といっても沢は涸れている。
林道に出ました
2016年05月15日 14:48撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました
不動湯へ進みます。
2016年05月15日 14:55撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動湯へ進みます。
何度か林道に合わさってここに出ました
2016年05月15日 15:28撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か林道に合わさってここに出ました
不動湯はすぐそこ
2016年05月15日 15:33撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動湯はすぐそこ
立ち寄り湯500円でした。通常は1,000円。
まずは缶ビール、1時間程湯につかりタクシーで明見駅(あすみ)へ。
2016年05月15日 16:42撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち寄り湯500円でした。通常は1,000円。
まずは缶ビール、1時間程湯につかりタクシーで明見駅(あすみ)へ。
隣接しています
2016年05月15日 16:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣接しています
この奥に霊水の水場があります
2016年05月15日 16:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この奥に霊水の水場があります
皮膚病に効用ありと書かれています。
不動湯には皮膚病療養者専用の浴槽があります。
最近はアトピーで、1週間ほどの湯治客もいるそうです。
2016年05月15日 16:44撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皮膚病に効用ありと書かれています。
不動湯には皮膚病療養者専用の浴槽があります。
最近はアトピーで、1週間ほどの湯治客もいるそうです。
無料ではないような?
ペットボトル三本に汲んでお持ち帰り。ポリタンク20個程の人もいるとか。主に皮膚病の治療に使うそうです。
2016年05月15日 16:46撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無料ではないような?
ペットボトル三本に汲んでお持ち帰り。ポリタンク20個程の人もいるとか。主に皮膚病の治療に使うそうです。

感想/記録

富士山全景が見える360度パノラマの杓子山へ。
時間節約のためタクシーを利用して鳥居地峠からスタート。
山腹一帯に広がった萱の草原を眺めながら赤土の山道をまずは高座山へ。高座山まで急登を息を切らして1時間。見えるはずの富士はガスの中、息を整え、一旦下って鞍部から今度は岩場混りの急登を越えて杓子山へ。

富士山、南アルプス、丹沢、河口湖から相模湾など360度の眺望は雲とガスの中。
望んだ眺望は得られませんでしたが、山腹に広がる広大なカヤトの草原、ロープ頼りの赤土の急登、樹林の中岩混じりの尾根道、ゆったりと過ごした杓子山山頂、そして下山後の不動湯、明見駅前の蕎麦屋での打ち上げ。
気温も適度でほとんど汗もかかず楽しんだ山行でした。
登山経路は三つ四つあるので、空気の澄んだ時期にぜひ再訪したいものです。
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ