ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874028 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

朝日岳(静岡) シロヤシオ満開、山ビル無し

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー nyai871
天候晴れのち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寸又峡温泉入口の広い無料駐車場に停めました。
奥の方にバス停終点があって左手にカモシカの像があるけど、そこも無料です。但し、10台程度。
どちらも近くにトイレ有り。
奥の方は、他に有料駐車場が2箇所程ありました。確か、500円。
寸又峡温泉まは観光地なので、迷うことは無いかと。寸又峡温泉近くになると、車のすれ違いが大変になります。
あと、県道77号、千頭から少し北に進んだ所が落石で通行止め。林道迂回路の案内があるので、それに従えば大丈夫です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
41分
合計
7時間25分
S沢口山(猿並平コース・如意輪観音堂)登山口09:5910:03沢口山(日向山コース)登山口10:17猿並橋12:23合地ボツ12:39御鍛冶ノ段12:4013:05アカヤシオ・シロヤシオ見所13:2014:24朝日岳14:3415:22御鍛冶ノ段15:29合地ボツ15:3916:51猿並橋16:5217:10寸又峡温泉17:1417:16沢口山(日向山コース)登山口17:21沢口山(猿並平コース・如意輪観音堂)登山口17:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ちょっと道迷いしそうな箇所がありますが、赤ペンキ、赤テープが一杯、付いているので、それに従えば大丈夫。
シロヤシオは見所ポイントより先、朝日岳への急登狭い尾根が凄かった。
合地ボツまでは、山ビルが出ると聞いていたけど、大丈夫でした。
ただ、10日以上前の情報ですね…。
トイレ、ベンチ無し。
その他周辺情報温泉街なので、温泉はいくらでも。
売店でゆらぎ手形というのが、1000円で売っていて、それで3箇所の温泉に入れます。1年間有効、複数人利用不可。
自分は後1回来る予定なので、買いました。記念にもなるので。
温泉は各旅館で日帰り温泉を受け付けている。混雑時はNGの場合もあるらしい。町営の露天風呂もあるけど、ドライヤーとかが無いらしく、利用する気になれなかった。(未確認)
お土産、売店、食事処は18時には閉店。足湯カフェは、もう少し早い。日曜は16時には閉まってました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

橋を渡った所で通行止めが見えてきて、ちょっと焦る。
小さめの白い看板に寸又峡温泉と書いてあるので、それに従って右折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡った所で通行止めが見えてきて、ちょっと焦る。
小さめの白い看板に寸又峡温泉と書いてあるので、それに従って右折。
分かりづらいけど、小さい白い看板な寸又峡温泉の行き先が書いてある。
無いところもあるけど、道なりっぽい方に進めばOK。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりづらいけど、小さい白い看板な寸又峡温泉の行き先が書いてある。
無いところもあるけど、道なりっぽい方に進めばOK。
入口近くの駐車場に停めた
2016年05月15日 05:57撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口近くの駐車場に停めた
温泉街です
2016年05月14日 10:06撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉街です
あの方角に、この雲は良くないな
2016年05月14日 10:08撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの方角に、この雲は良くないな
カモシカの像。この左手が駐車場になっている。
2016年05月14日 10:11撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカの像。この左手が駐車場になっている。
朝日岳は右。左は夢のつり橋方面。明日向かいます。
2016年05月14日 10:13撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳は右。左は夢のつり橋方面。明日向かいます。
橋を渡って右岸へ。
2016年05月14日 10:18撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って右岸へ。
ここを左に下る
2016年05月14日 10:22撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に下る
猿並橋
2016年05月14日 10:25撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿並橋
狭いうえに、ビヨンビヨン揺れる。怖面白い。
ここを渡った性で、明日、夢のつり橋の魅力が半減した…。
2016年05月14日 10:25撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭いうえに、ビヨンビヨン揺れる。怖面白い。
ここを渡った性で、明日、夢のつり橋の魅力が半減した…。
渡った先が登山道入口
2016年05月14日 10:27撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡った先が登山道入口
ヒルが出るというので、一応、ジョニー。
2016年05月14日 10:29撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルが出るというので、一応、ジョニー。
林道に出合う
2016年05月14日 10:41撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出合う
登山ポストと立派な案内板
2016年05月14日 10:41撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストと立派な案内板
少し登ると左手に大間ダム。明日はあそこへ。
展望があったのは、ここだけでした…。
2016年05月14日 11:12撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると左手に大間ダム。明日はあそこへ。
展望があったのは、ここだけでした…。
こんな感じで赤ペンキが充実。右手に直角に曲がって尾根に乗る。
帰りは直進しちゃいそうだけど、直進方向は赤ペンキで×が、一杯書かれてる。
2016年05月14日 11:52撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで赤ペンキが充実。右手に直角に曲がって尾根に乗る。
帰りは直進しちゃいそうだけど、直進方向は赤ペンキで×が、一杯書かれてる。
赤い花。ツツジ?
2016年05月14日 11:56撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い花。ツツジ?
岩が多くなってザレてくると、左にトラバース。
2016年05月14日 12:26撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が多くなってザレてくると、左にトラバース。
合地ボツ。
何かあるんだけど、何だろう?
2016年05月14日 12:30撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合地ボツ。
何かあるんだけど、何だろう?
展望所?
2016年05月14日 12:57撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所?
そういえば、シロヤシオ無い。足下を見ると、散った跡が…。
2016年05月14日 12:59撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえば、シロヤシオ無い。足下を見ると、散った跡が…。
もう一回、展望所?
2016年05月14日 13:03撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一回、展望所?
シロヤシオ咲いてた!
2016年05月14日 13:05撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオ咲いてた!
シロヤシオ見所という割には、3本しか咲いてなかった。
ここで昼食。
2016年05月14日 13:06撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオ見所という割には、3本しか咲いてなかった。
ここで昼食。
最後の登り細い尾根に一杯咲いてた。
登山道を塞ぐように咲いている場所もあって、中々良い。
2016年05月14日 13:43撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り細い尾根に一杯咲いてた。
登山道を塞ぐように咲いている場所もあって、中々良い。
いっぱい
2016年05月14日 13:48撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっぱい
いっぱい
2016年05月14日 13:49撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっぱい
栗山沢ノ頭
ここまで登れば、急登もほぼ終わり。
2016年05月14日 14:19撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗山沢ノ頭
ここまで登れば、急登もほぼ終わり。
朝日岳。何も無い。
ちょっと東の方を散策してみたけど、何も無さそうなので引き返した。
2016年05月14日 14:33撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳。何も無い。
ちょっと東の方を散策してみたけど、何も無さそうなので引き返した。
食べた
2016年05月14日 15:01撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べた
可憐
2016年05月14日 15:09撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可憐
こんな感じ
2016年05月14日 15:12撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ
ゆらぎ手形。これで三回温泉に入れる。
2016年05月14日 18:09撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆらぎ手形。これで三回温泉に入れる。
裏面。利用するとシールを一枚剥がされ、スタンプ押される。
2016年05月14日 18:09撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏面。利用するとシールを一枚剥がされ、スタンプ押される。
初日は翠紅苑のお風呂を借りました。
2016年05月14日 10:05撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は翠紅苑のお風呂を借りました。

感想/記録

寸又峡温泉初日。
本当は沢口山を越えて、蕎麦粒山方面へシロヤシオを見に行こうと思っていたけど、川根本町facebookによると、まだ蕾。蕎麦粒山の南の山は満開らしいけど、そこまで行くつもりも無いので予定変更。
朝日岳の方は、一週間前に咲いていたという情報を入手したので、朝日岳に賭けてみた。

シロヤシオ見所という看板地点で3本程のシロヤシオを見ることが出来て、見れないよりマシか。良かった良かった。
と思いきや、その後の登りでたくさんのシロヤシオに出会うことが出来ました。
かなり満足。

しかし、この山、花が咲いてなかったら、相当、地味。展望も無いしなぁ。

そういえば、栗山沢ノ頭まで、自分の後ろの方にいた、青い服の男性が山頂に現れなかった。
後ろの方で大きな音がした気もしてきたので、下山時に滑落跡や斜面下を確認しながら、降ったけど、何もなかった。
山頂の東側に行っているときに、西側から大無間山のバリルートに進んだのかな?

下山後、ゆっくりしていたらお店が閉まっちゃったので、先に温泉へ。温泉は締め切り時間バラバラの様なので、要確認。
念の為、持ってきていたカップ麺を食べて車中泊。次の日へ続く。
訪問者数:119人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ