ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874116 全員に公開 ハイキング甲信越

新潟 唐松山(雲が多く見事な展望は次の機会に…)

日程 2016年05月16日(月) [日帰り]
メンバー himazin
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ヾ惘枡擦両出ICから一般道に下りると魚沼市内を抜けて中子沢温泉方面に向かいます。
中子沢温泉を通過するとすぐに手ノ又登山口の案内標識があり、標識に従って細い砂利道を3kmほど走ると手ノ又登山口の駐車場に到着します。
カーナビのマップコード:94 818 325
っ鷦崗譴砲4〜5台分ほどの駐車スペースがありますがトイレなどはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
56分
合計
6時間43分
S唐松・猫岩・権現堂登山口06:3607:02滝見台07:0408:02稜線分岐08:1209:37猫岩09:4110:16唐松山10:4711:16猫岩11:2012:18稜線分岐12:2012:53滝見台12:5613:14唐松・猫岩・権現堂登山口13:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
手ノ又登山口駐車場(06:30)===滝見台 (07:02)===分岐(08:05)===いっぷく平(09:11)===猫岩(09:37)===唐松山(10:15〜10:50)===猫岩分岐(11:22)===いっぷく平(11:40)===分岐(12:20)===滝見台(12:55)===登山口駐車場(13:20)
コース状況/
危険箇所等
‥仍蓋などにポストはありません。
登山道には踏み跡があり無雪期なら道迷いの心配はなさそうです。
E仍各擦琉貮瑤縫筌使根やザレた急登箇所などがありますが特に危険な個所はありません。
で岩に登った後は手前に戻って岩峰を巻くように標識がありますが、往路は薄い踏み跡を慎重にたどって山頂側に下りました。(岩場の一部が崩落したようです…)
セ劃困謀着する頃までガスが流れていましたが、山頂から下山する頃になって雲が薄れ始め、帰り道で守門岳と甲斐駒ヶ岳が何とか見えました。
λ菁のことなのかは分かりませんが、滝見台手前から641ピークの先辺りまで、登山道周辺の灌木帯で毛虫が大量発生していました。(腕などの露出は厳禁です!…)
Г海瞭は風がなくて蒸し暑く、暑さ負けで少しバテました。
その他周辺情報下山後はゆ〜パーク薬師(入湯料:650円)に寄って汗を流しました。
http://park6.wakwak.com/~yu-park/
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

往路の猫岩は慎重に通過し、復路は岩峰を巻きました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路の猫岩は慎重に通過し、復路は岩峰を巻きました…
1
猫岩から歩いてきた稜線を振り返りました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩から歩いてきた稜線を振り返りました…
猫岩から山頂手前のピークが見えますが山頂はガスに包まれていました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩から山頂手前のピークが見えますが山頂はガスに包まれていました…
風がなく蒸し暑くて少しバテたようで駐車場から3時間45分で山頂に着きました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風がなく蒸し暑くて少しバテたようで駐車場から3時間45分で山頂に着きました…
1
下山を始める頃にガスが薄れて毛猛山が見え始めました…(周辺で虫が飛んでいます)…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山を始める頃にガスが薄れて毛猛山が見え始めました…(周辺で虫が飛んでいます)…
1
帰る途中で守門岳が見え始めました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰る途中で守門岳が見え始めました…
2

感想/記録

〆2鵑了格發で見かけたのは全部で10人ほどですが、猫岩で一緒になった元気な女性グループは、夏山訓練で戸隠神社から歩いて来たと話していました。
∩案の天気予報を見て新潟方面に足を延ばしてみましたが、時々陽射しはあったもののガスが流れて景色が見えず、楽しみにしていた展望は次の機会になってしまいました。
今回は標高が1000mほどの山で風がなく蒸し暑くてバテてしまったようで、体調が良ければ上権現度山の往復も考えていましたが、それどころではありませんでした。(この時期の新潟方面の山はどうも相性が悪い結果に終わるようです…)
せ街圓両楮戮呂海舛蕕離屮蹈阿鬚翰下さい…
http://ren-g.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/160514-7fac.html
訪問者数:240人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ