ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874127 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走剱・立山

毛勝山泊、毛勝三山ピストン

日程 2016年05月14日(土) 〜 2016年05月15日(日)
メンバー kame3ma, その他メンバー3人
天候両日ともに晴れ、微風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◇方貝山荘奥の駐車場に車をとめる。山菜取りの方や僧ヶ岳に登る方もいるが、10台ほどは駐車出来そう。
◇方貝第四発電所から奥は舗装されていない道。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間21分
休憩
37分
合計
6時間58分
S東又第五発電所登山口05:5105:59毛勝登山口08:08三角点08:0910:25モモアセ山10:2611:21クワガタ池11:56毛勝山12:3112:42ボーサマのコル12:49毛勝山南峰
2日目
山行
6時間54分
休憩
1時間4分
合計
7時間58分
毛勝山南峰04:0004:41釜谷山04:5205:41猫又山05:5306:47釜谷山06:4907:21毛勝山南峰07:5607:59ボーサマのコル08:0008:14毛勝山08:1508:32クワガタ池08:56モモアセ山10:24三角点10:2511:53毛勝登山口11:5411:58東又第五発電所登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<ルート>
◇今年は既に残雪期限定の谷ルートが使えないため、夏道の北西尾根からピストン
 
<積雪>
◇1,800m辺りから雪が現れ雪上歩行となる。
◇毛勝山から先の稜線はまだ雪が残っていてヤブをこがなくて済む。

<電波>
◇毛勝山の頂上、電波○(Docomo)
その他周辺情報<日帰り温泉>
◇満天の湯 魚津店:10:00〜24:00 730円 0765-24-4126
◇金太郎温泉カルナの館:8:30〜23:30 1,030円(ETCカード提示) 0765-24-1220
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

毛勝山登山口には目立つ道標はなく、この赤テープが目印です
2016年05月14日 06:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝山登山口には目立つ道標はなく、この赤テープが目印です
4
すっかり新緑の季節
2016年05月14日 06:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり新緑の季節
今日はずっと雲海のように富山平野の上に雲が覆っていました
2016年05月14日 09:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はずっと雲海のように富山平野の上に雲が覆っていました
1
こうして見ると、僧ヶ岳(左)より駒ヶ岳(中央)の方が立派
2016年05月14日 09:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうして見ると、僧ヶ岳(左)より駒ヶ岳(中央)の方が立派
2
雲のベールに浮かぶ
2016年05月14日 10:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲のベールに浮かぶ
4
モモアセ池より、毛勝山が見えたー
2016年05月14日 10:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モモアセ池より、毛勝山が見えたー
2
毛勝山北峰最後の急登
2016年05月14日 11:17撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝山北峰最後の急登
2
はい、毛勝山に着きましたー!
2016年05月14日 12:30撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、毛勝山に着きましたー!
2
毛勝山南峰〜釜谷山〜猫又山
2016年05月14日 12:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝山南峰〜釜谷山〜猫又山
3
釜谷山から剣岳まで続く岩稜
2016年05月14日 12:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜谷山から剣岳まで続く岩稜
4
黒部周辺の山々
2016年05月14日 12:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部周辺の山々
2
鹿島槍(右)から白馬まで続く後立山連峰
2016年05月14日 12:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍(右)から白馬まで続く後立山連峰
2
毛勝山南峰に移ってより剱が近くなりました
2016年05月14日 13:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝山南峰に移ってより剱が近くなりました
2
この素晴らしいロケーションにテントを張れて幸せ☆
2016年05月14日 18:17撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この素晴らしいロケーションにテントを張れて幸せ☆
2
雪と岩の峰々がピンクに染まっていく。。。
2016年05月14日 18:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と岩の峰々がピンクに染まっていく。。。
4
夕日が富山湾に沈み、楽しい1日の終わりを告げた。
2016年05月14日 18:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日が富山湾に沈み、楽しい1日の終わりを告げた。
3
2日目、4時に行動開始。釜谷山や剱岳が闇に浮かぶ
2016年05月15日 04:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目、4時に行動開始。釜谷山や剱岳が闇に浮かぶ
1
後立山の方が明るさを帯びはじめました
2016年05月15日 04:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山の方が明るさを帯びはじめました
1
通そうで近い、釜谷山
2016年05月15日 04:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通そうで近い、釜谷山
1
夜明けを待ちましょう
2016年05月15日 04:47撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明けを待ちましょう
もう5時前に日が昇るのですね
2016年05月15日 04:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう5時前に日が昇るのですね
1
白馬岳のそばからおはよう!
2016年05月15日 04:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳のそばからおはよう!
2
ひとしきり日の出を楽しんだ後は最後の1山、猫又山を目指します
2016年05月15日 04:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとしきり日の出を楽しんだ後は最後の1山、猫又山を目指します
1
山頂直下のこの岩場は右側のやぶに入ると
2016年05月15日 05:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のこの岩場は右側のやぶに入ると
1
道が現れ
2016年05月15日 05:29撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が現れ
猫又山に到着です
2016年05月15日 05:37撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫又山に到着です
2
剱がでっかい!!!
2016年05月15日 05:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱がでっかい!!!
3
この景色、北方稜線を歩きたくなってきた♪
2016年05月15日 05:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色、北方稜線を歩きたくなってきた♪
上空を入れた構図
2016年05月15日 05:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空を入れた構図
1
例年通りならここを通る計画だったのにな。。。
2016年05月15日 05:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例年通りならここを通る計画だったのにな。。。
2
惜しみながらテントに戻りましょう
2016年05月15日 06:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惜しみながらテントに戻りましょう
1
ここが一番の壁だった
2016年05月15日 06:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが一番の壁だった
1
自然の地形を利用してみた
2016年05月15日 07:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の地形を利用してみた
バイバイ、剱岳
2016年05月15日 07:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイバイ、剱岳
2
「東北」尾根と書かれている、サンナビキ山・滝倉山方面の稜線。ここ、冬季縦走ルートになっているのかな。。。
2016年05月15日 08:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「東北」尾根と書かれている、サンナビキ山・滝倉山方面の稜線。ここ、冬季縦走ルートになっているのかな。。。
毛勝谷、すごい角度だ
2016年05月15日 08:37撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛勝谷、すごい角度だ
2
こちらは大明神山。残雪期に登りたいかも
2016年05月15日 09:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは大明神山。残雪期に登りたいかも
1
やがて新緑の森を下って
2016年05月15日 11:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて新緑の森を下って
12時前、駐車場に戻ってきました。
2016年05月15日 11:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時前、駐車場に戻ってきました。
1

感想/記録

今年最後の雪山?
毛勝三山に行ってきました!

残雪期のこの山は毛勝谷、猫又谷を通過するルートが一般的ですが、その急斜面、落石や雪崩は非常に怖い。
今年は雪が少ないため既に谷ルートのスノーブリッジも崩壊して歩けないため、夏道である北西尾根(西北)を歩いて三山をピストンしました。

高気圧に覆われた週末、風もほぼ無風。程よい雪の上を歩き、剱に1歩、また1歩と近づくにつれ心も高鳴ります。
去年の笊ヶ岳に続いてこの毛勝山も非常に思い出深い200名山となりました。
訪問者数:396人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ