ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874167 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

(西上州:パート1)天狗岩〜シラケ山〜烏帽子岩

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー nomoshin
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口からほんの少し上がったところに駐車場(7〜8台)があります。簡易トイレと天狗岩案内看板もありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
38分
合計
4時間8分
S天狗岩登山口駐車場05:1306:17天狗岩06:3206:52シラケ山06:5307:49烏帽子岳08:0208:14マル08:1508:50おこもり岩08:5809:21天狗岩登山口駐車場09:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天狗岩登山口駐車場0514―0515登山口―0540二股(避難小屋)―0607ニリンソウのコル―0616分岐(⇔0618天狗岩山頂0632⇔0620天狗岩展望台0628)―0650シラケ山―0734マル東側コル―0741大仁田分岐(⇔0747烏帽子岩0801)―0814マル―0819マル東側コル―0821横道分岐―(横道経由)―0845天狗岩分岐―0847おこもり岩分岐(⇔0850おこもり岩・天狗の岩洞)0853―0904二股(避難小屋)―0920登山口―0921天狗岩登山口駐車場

写真

登山口です。ここよりほんの少し車道を上に上がったところに駐車場・簡易トイレと案内板があります。
2016年05月15日 05:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。ここよりほんの少し車道を上に上がったところに駐車場・簡易トイレと案内板があります。
二股の避難小屋。右手のニリンソウ群生地に進みました。
2016年05月15日 05:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股の避難小屋。右手のニリンソウ群生地に進みました。
ニリンソウは季節が終わってしまっていたようですが、紫色の花も群生していました。
2016年05月15日 06:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウは季節が終わってしまっていたようですが、紫色の花も群生していました。
2
この谷筋は岩とは縁遠い穏やかな斜面で、「ニリンソウのコル」にわけなく到着。
2016年05月15日 06:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この谷筋は岩とは縁遠い穏やかな斜面で、「ニリンソウのコル」にわけなく到着。
ヤシオ(つつじ)が満開ですね。嬉しい。
2016年05月15日 06:12撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤシオ(つつじ)が満開ですね。嬉しい。
2
天狗岩の山頂に到着。さらに天狗岩(展望台)に進みます。
2016年05月15日 06:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩の山頂に到着。さらに天狗岩(展望台)に進みます。
1
こんな立派な橋があるので、展望台へ安全に通行できます。
2016年05月15日 06:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな立派な橋があるので、展望台へ安全に通行できます。
うーん、残念ながらお天気が今一つ。本来ならば、シラケ山が見えているはず。ちょっとしめっぽく(霧)なってきましたし、休憩せずに先に進みましょう。
2016年05月15日 06:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、残念ながらお天気が今一つ。本来ならば、シラケ山が見えているはず。ちょっとしめっぽく(霧)なってきましたし、休憩せずに先に進みましょう。
シラケ山への縦走路にある一本岩です。ヤシオとのコラボ。
2016年05月15日 06:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラケ山への縦走路にある一本岩です。ヤシオとのコラボ。
シラケ山に着きました。1,271mは本日の最高地点。
2016年05月15日 06:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラケ山に着きました。1,271mは本日の最高地点。
4
なかなか雲が取れませんが、それでも岩峰の連続であることは分かります。打田0貉瓩離魁璽洪泙任垢函▲轡薀瓜海寮茲法P1〜P7まで7つの小ピークが連なっているとのこと(数えていませんでした・・・)。
2016年05月15日 07:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか雲が取れませんが、それでも岩峰の連続であることは分かります。打田0貉瓩離魁璽洪泙任垢函▲轡薀瓜海寮茲法P1〜P7まで7つの小ピークが連なっているとのこと(数えていませんでした・・・)。
2
マルと右側に烏帽子岩。
2016年05月15日 07:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルと右側に烏帽子岩。
天気は今一つですが、ヤシオが良いアクセント。
2016年05月15日 07:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は今一つですが、ヤシオが良いアクセント。
行く手の烏帽子岩。崖を登る感じですかね。
2016年05月15日 07:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手の烏帽子岩。崖を登る感じですかね。
この山域では、アカヤシオのことを「ひとつばな」と呼ぶようです。薄紫系とオレンジ系と2つの色がありますね。
2016年05月15日 07:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山域では、アカヤシオのことを「ひとつばな」と呼ぶようです。薄紫系とオレンジ系と2つの色がありますね。
烏帽子岩(1,182m)に到着しました。朝早いので、もちろん貸切り。
2016年05月15日 07:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩(1,182m)に到着しました。朝早いので、もちろん貸切り。
1
歩いてきた縦走路の方角の展望。雲がかかっていてちょっと残念です。
2016年05月15日 07:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた縦走路の方角の展望。雲がかかっていてちょっと残念です。
北側には、足元からは大空間が大仁田集落に向かって広がっています。やったことないですが、パラグライダーとかで飛んでみたくなるような空間です。そして、どれほどの崖なのか、向こうからこちらを見てみたいですね(パート2で実際にそうしました)。
2016年05月15日 07:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には、足元からは大空間が大仁田集落に向かって広がっています。やったことないですが、パラグライダーとかで飛んでみたくなるような空間です。そして、どれほどの崖なのか、向こうからこちらを見てみたいですね(パート2で実際にそうしました)。
1
往路は巻いてしまいましたが、せっかくなので、帰りはマルのピークも踏んでいきました。お手製らしき可愛らしい山頂標識。ただし、展望はありません。
2016年05月15日 08:14撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路は巻いてしまいましたが、せっかくなので、帰りはマルのピークも踏んでいきました。お手製らしき可愛らしい山頂標識。ただし、展望はありません。
ひとつばな(アカヤシオ)が、文字通り色を添えています。
2016年05月15日 08:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとつばな(アカヤシオ)が、文字通り色を添えています。
復路は岩稜ではなく、横道という南側斜面につけられた巻道を歩きました。せっかくなので天狗の岩洞「おこもり岩」にも寄って行きましょう。
2016年05月15日 08:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は岩稜ではなく、横道という南側斜面につけられた巻道を歩きました。せっかくなので天狗の岩洞「おこもり岩」にも寄って行きましょう。
大岩の中にある洞窟です。
2016年05月15日 08:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の中にある洞窟です。
結構、横にも広いです。
2016年05月15日 08:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、横にも広いです。
石祠にはオレンジのお供えがありました。信心深い方が今でもいらっしゃるということですね、きっと。
2016年05月15日 08:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石祠にはオレンジのお供えがありました。信心深い方が今でもいらっしゃるということですね、きっと。
撮影機材:

感想/記録

早起きして、西上州の天狗岩〜シラケ山〜烏帽子岩を歩きに出かけました。岩稜歩きを含んでいますが、詳細な案内地図が「山と渓谷」2009年12月号に特別企画「ハイグレード・ハイキング 打田0譴寮こΑ藪岩魂」掲載されています。

天気予報が少し悪い方に外れてしまったようで、天狗岩はどんよりした雲の中。シラケ山付近の岩稜も、雲が広がっているおかげか、高度感がそれほどなく、踏み跡も大変しっかりしているので、順調に進みました。烏帽子岩からは、霞み勝ちではありましたが、鹿岳などの西上州の奇岩が見えていました。

帰りは稜線通しではなく、横道経由で安全に下山しましたが、降りてみるとまだ時間は早いし、天気は良くなってきているしで、もう少し登っていくことにしました。(パート2へ続く)
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 コル 一本 奇岩 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ