ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874186 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

15 富士山 富士宮5合目からピストン

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー masa2011, その他メンバー1人
天候山頂部快晴時々霧 中腹より下晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士宮口5合目駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール ヘルメット

写真

今年の最初の富士山。いざ出発!
2016年05月15日 06:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の最初の富士山。いざ出発!
3
当然ですが、開山前なので入り口は封鎖されてます。傍から失礼させていただき、登ります。
2016年05月15日 06:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然ですが、開山前なので入り口は封鎖されてます。傍から失礼させていただき、登ります。
1
無事下山できますように。
2016年05月15日 06:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山できますように。
3
愛鷹山。ちょっと霞んでます。冬に一回越前だけに行ったきりですね〜。
2016年05月15日 06:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山。ちょっと霞んでます。冬に一回越前だけに行ったきりですね〜。
2
六合目、雲海荘と宝永山荘。
2016年05月15日 06:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目、雲海荘と宝永山荘。
宝永山荘の奥に登山道入り口があり、開山前はバリケードで封鎖されてるはずですが、今年は何もありません。なぜでしょう?
2016年05月15日 06:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山荘の奥に登山道入り口があり、開山前はバリケードで封鎖されてるはずですが、今年は何もありません。なぜでしょう?
新七合目が見えてきました。
2016年05月15日 07:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新七合目が見えてきました。
奥、どうも今日はメガネが曇る?
2016年05月15日 07:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥、どうも今日はメガネが曇る?
1
新七合目は、手前に雪渓を横切ります。転倒注意!
2016年05月15日 07:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新七合目は、手前に雪渓を横切ります。転倒注意!
1
ガスというか雲がときおり山頂を隠します。
2016年05月15日 08:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスというか雲がときおり山頂を隠します。
元祖七合目。
2016年05月15日 08:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元祖七合目。
予報では中腹より下は雲が出やすいということ。その通りになってます。ただ、この日1日五合目の駐車場をずっと見えてました。
2016年05月15日 08:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報では中腹より下は雲が出やすいということ。その通りになってます。ただ、この日1日五合目の駐車場をずっと見えてました。
八合目到着。この山小屋の裏手でいつものように大休憩します。
2016年05月15日 09:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目到着。この山小屋の裏手でいつものように大休憩します。
1
ここから山頂方向は雪渓直登のルートをとられる方がほとんどです。
2016年05月15日 09:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山頂方向は雪渓直登のルートをとられる方がほとんどです。
3
今年はこの時期で9合5勺まで夏道で行けます。
2016年05月15日 09:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年はこの時期で9合5勺まで夏道で行けます。
1
のんびり山頂を眺めながら休憩です。
2016年05月15日 09:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり山頂を眺めながら休憩です。
2
休憩後出発。私たちは当然雪渓直登ルート。頂上まで人の列が続きます。アイゼンを装着しましたが、なくても大丈夫そうでした。
2016年05月15日 10:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後出発。私たちは当然雪渓直登ルート。頂上まで人の列が続きます。アイゼンを装着しましたが、なくても大丈夫そうでした。
2
奥、ガンバです。すこし高山病気味。
2016年05月15日 10:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥、ガンバです。すこし高山病気味。
3
九合目、万年雪山荘
2016年05月15日 10:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目、万年雪山荘
このあたりから、斜面にクラックが目立ち始めます。
2016年05月15日 11:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから、斜面にクラックが目立ち始めます。
2
9合5勺くらいからは、下が凍っている場所が所々に見られるようになってきます。
2016年05月15日 11:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合5勺くらいからは、下が凍っている場所が所々に見られるようになってきます。
2
山頂まではもうすぐです。ここで登り最後の休憩をとります。
2016年05月15日 11:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まではもうすぐです。ここで登り最後の休憩をとります。
山頂の鳥居到着。奥は雪があるときは初めて。よくがんばりました。
2016年05月15日 12:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の鳥居到着。奥は雪があるときは初めて。よくがんばりました。
5
浅間大社奥宮の鳥居は、半分ほどがまだ雪に埋まってます。
2016年05月15日 12:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間大社奥宮の鳥居は、半分ほどがまだ雪に埋まってます。
5
奥はまず鳥居をくぐってパンパンして、
2016年05月15日 12:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥はまず鳥居をくぐってパンパンして、
2
やりましたー!
2016年05月15日 12:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やりましたー!
5
山頂のトイレもまだ屋根付近まで雪に埋まってます。
2016年05月15日 12:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のトイレもまだ屋根付近まで雪に埋まってます。
剣ヶ峰。バックカントリースキーのシュプールがお鉢の中まで続いてます。
2016年05月15日 12:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰。バックカントリースキーのシュプールがお鉢の中まで続いてます。
3
剣ヶ峰をバックにいつものパシャ。お疲れ目ですね。
2016年05月15日 12:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰をバックにいつものパシャ。お疲れ目ですね。
6
バックカントリースキーヤーの若者たちがやってきて、どう滑ろうか検討中?
雪が腐って、あちこちクラック入っているので大丈夫でしょうか。
2016年05月15日 12:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックカントリースキーヤーの若者たちがやってきて、どう滑ろうか検討中?
雪が腐って、あちこちクラック入っているので大丈夫でしょうか。
1
と、お鉢の中から、スノボを担いだ人が上がってきました。
2016年05月15日 12:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、お鉢の中から、スノボを担いだ人が上がってきました。
1
先ほどの若者たちが、剣ヶ峰から滑り始めました。
2016年05月15日 13:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの若者たちが、剣ヶ峰から滑り始めました。
2
コケたら、お鉢の底まで滑落します。上手に滑ってますね。
2016年05月15日 13:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケたら、お鉢の底まで滑落します。上手に滑ってますね。
2
ひととおり滑っているのを見学して、おやつを食べて、一眠り後下山となります。
2016年05月15日 13:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひととおり滑っているのを見学して、おやつを食べて、一眠り後下山となります。
1
下山は山頂下つづら折れが終わったあたりから、尻セードで滑って下ります。
2016年05月15日 13:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は山頂下つづら折れが終わったあたりから、尻セードで滑って下ります。
4
奥は初体験。はしゃいでます。
2016年05月15日 13:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は初体験。はしゃいでます。
4
では、私も。
2016年05月15日 13:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、私も。
4
ピッケルでスピードコントロールしながら滑ります。
2016年05月15日 13:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルでスピードコントロールしながら滑ります。
4
日本一長い滑り台。童心に帰ります。
2016年05月15日 13:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一長い滑り台。童心に帰ります。
1
で、クルッと回って滑落停止訓練。この日雪質はピッケルがよく効きすぐ止まります。
2016年05月15日 13:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、クルッと回って滑落停止訓練。この日雪質はピッケルがよく効きすぐ止まります。
5
八合目と七合目の間くらいまで、滑ってこれました。ここからブル道にでて、元祖七合目へ。
2016年05月15日 14:02撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目と七合目の間くらいまで、滑ってこれました。ここからブル道にでて、元祖七合目へ。
1
下の雪渓もありましたが、落石の跡とスコリアが雪に多く含まれいるので、ここは滑らず横切っって元祖七合目へ。
2016年05月15日 14:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の雪渓もありましたが、落石の跡とスコリアが雪に多く含まれいるので、ここは滑らず横切っって元祖七合目へ。
元祖七合目からは夏道を下ります。
2016年05月15日 14:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元祖七合目からは夏道を下ります。
1
自宅方面は雲っているようですね。
2016年05月15日 14:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅方面は雲っているようですね。
宝永山の高さくらいまで下りできました。
2016年05月15日 14:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山の高さくらいまで下りできました。
2
第二火口と第三火口の間にある山体観測場が見えます。今年は4月に水ヶ塚から登ってきたっけ。
2016年05月15日 14:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二火口と第三火口の間にある山体観測場が見えます。今年は4月に水ヶ塚から登ってきたっけ。
2
新七合目ではイワヒバリが5〜6羽が雪面で何かつついてます。餌があるのかなぁ。
2016年05月15日 14:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新七合目ではイワヒバリが5〜6羽が雪面で何かつついてます。餌があるのかなぁ。
3
雪渓の下からは雪解け水が音を立てて流れています。
2016年05月15日 14:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の下からは雪解け水が音を立てて流れています。
1
登山道は沢にように雪解け水が流れていますが、ほんの10mくらい先で地中へ消えていきます。
2016年05月15日 14:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は沢にように雪解け水が流れていますが、ほんの10mくらい先で地中へ消えていきます。
1
六合目までおりてきました。
2016年05月15日 15:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目までおりてきました。
無事下山。お疲れ様でした。
2016年05月15日 15:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。お疲れ様でした。
6

感想/記録

今年最初の富士山。15回目の山頂登頂となる。
雪は例年にくらべかなり少なく、時期的には1ヶ月くらい季節がすすんでいるようである。
奥はこの時期初めて登る。下りの尻セードが楽しみ。
日本一長い滑り台が楽しめるのは、この時季ならではのこと。

シーズン最初の3000m超えとなるので、朝は得にゆっくりと登り、徐々にペースを上げるつもりでいたが、やはり高山病気味になり、睡魔が襲ってきて、なかなかおもうようにペースが上がらない。

八合目で大休憩後、雪渓の直登となる。
雪はやや腐ってザラメ状。アイゼンは特に必要ないと思われたが、安全のため装着。
それでも九合目から上は雪質も多少よくなり、アイゼンの効きもよくテンポほく登ることができた。

山頂では、浅間大社奥宮の鳥居がまだ半分雪に埋まり、トイレは屋根までまだ雪の中だった。

今回はバーナー等持たず、菓子パンをランチ替わりに。
山頂では、バックカントリースキーの若者達が滑るのを見学しつつウトウトと眠り、13:18に下山となる。

下は山頂直下のつづら折れすぎたあたりから、尻セードで雪渓を滑り降りる。
八合目と元祖七合目の間まで、ショートカットし、あとは夏道を下る。
おかげで2時間ちょっとで下山した。

終始天気よく、シーズン最初の富士山を満喫できた。
訪問者数:440人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/14
投稿数: 97
2016/5/22 23:11
 日本一長い滑り台
こんにちは(*^_^*)
いつもほのぼの楽しませて頂いてます♪

富士山は無雪期に一度しか登った事がなく、
積雪期は勇気がなく(勇気じゃなくて体力でした💦)
躊躇してましたが、このフレーズに惹かれました。
いつか!チャレンジしたいと思います。
登録日: 2011/9/30
投稿数: 26
2016/5/23 8:50
 Re: 日本一長い滑り台
nobara様
こんにちは!コメントありがとうございます。
今年は1ヶ月くらい季節が先行しているみたいでした。
「日本一長い滑り台」、雲海を見ながら豪快に、
そして楽に降りてこられるのがこの時季の醍醐味です。
機会があったら、ぜひ楽しんでください。
では、また

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ