ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874431 全員に公開 ハイキング甲信越

七面山(角瀬駐車場~山頂_裏参道往復)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー gennjyu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場所を探して付近をグルグルしていたら「バイクなら邪魔にならんから~」と近所のおばあさんに誘導してもらい裏参道近くの駐車場(おそらく俵屋旅館さんの)に駐車させてもらいました。助かりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
1時間26分
合計
7時間48分
Sスタート地点08:4012:03敬慎院12:3313:05七面山(山頂標柱場所)13:3013:58敬慎院14:2916:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所、道に迷うような箇所無し。残雪無し。裏参道でも休憩所が非常に多く、山ビル対策の塩水入り霧吹きも置いてある。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 タオル カメラ

写真

朱色の鳥居。裏参道のスタート地点です。
2016年05月05日 08:40撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朱色の鳥居。裏参道のスタート地点です。
安住坊。9:48
2016年05月05日 09:48撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安住坊。9:48
明浄坊(裏参道30丁目)。
10:39
2016年05月05日 10:39撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明浄坊(裏参道30丁目)。
10:39
奥の院。11:15
2016年05月05日 11:30撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院。11:15
奥の院の休憩所で暖かい麦茶を頂きました。疲れた体に染み渡ります。
2016年05月05日 11:25撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院の休憩所で暖かい麦茶を頂きました。疲れた体に染み渡ります。
GWでも静かでした。
2016年05月05日 11:41撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GWでも静かでした。
二の池の鳥居
2016年05月05日 11:49撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の池の鳥居
二の池
2016年05月05日 11:55撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の池
敬慎院に到着。
12:03
2016年05月05日 12:03撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬慎院に到着。
12:03
一の池
2016年05月05日 12:08撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の池
随身門
2016年05月05日 12:14撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随身門
随身門から臨む富士山
2016年05月05日 12:29撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随身門から臨む富士山
随身門付近が一番好展望です。
2016年05月05日 12:30撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随身門付近が一番好展望です。
随身門から山頂に向けて出発。
12:33
2016年05月05日 12:33撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随身門から山頂に向けて出発。
12:33
大がれ。まさに自然の驚異といった光景です。
2016年05月05日 12:52撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大がれ。まさに自然の驚異といった光景です。
大がれから臨む富士山
2016年05月05日 12:50撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大がれから臨む富士山
敬慎院から山頂までは標高差250m程ですが、既に登りっぱなしで疲労のたまった足には辛い‥。
2016年05月05日 13:00撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬慎院から山頂までは標高差250m程ですが、既に登りっぱなしで疲労のたまった足には辛い‥。
七面山山頂!
13:05
2016年05月05日 13:05撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山山頂!
13:05
山頂は木々に囲まれ展望はありません。
2016年05月05日 13:07撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は木々に囲まれ展望はありません。
木に囲まれているため風もなく、日当たりも良いため非常に穏やかな場所でした。昼食をはさんで(地獄の)下山開始。
2016年05月05日 13:07撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に囲まれているため風もなく、日当たりも良いため非常に穏やかな場所でした。昼食をはさんで(地獄の)下山開始。
随身門まで帰還。
13:58
2016年05月05日 14:00撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随身門まで帰還。
13:58
奥の院まで帰還。
2016年05月05日 14:36撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院まで帰還。
林道の新緑が非常に綺麗でした。
2016年05月05日 14:57撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の新緑が非常に綺麗でした。
明浄坊まで帰還。
14:49
2016年05月05日 14:59撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明浄坊まで帰還。
14:49
安住坊まで帰還。
15:32
2016年05月05日 15:32撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安住坊まで帰還。
15:32
登山口に生還。
2016年05月05日 16:28撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に生還。

感想/記録

下調べ不足で結局裏参道をピストンしてしまいました。終始裏参道だったせいかGWなのに山道では全然人に会いませんでした。
信仰の山ということもあって休憩所が多く、山道も整備されていて登りやすかったです。またちらほら現れる石仏や綺麗な新緑のおかげで飽きることなく歩けました。
駐車場でお話したおばあさんが「一応山ビルに気ぃつけな」と言っていましたが幸い出くわしませんでした。
しかし累積標高差1800m越えは辛かった‥。下りのラスト1時間は腸脛靭帯炎らしき痛みが左膝に出てペースがガタ落ち。下り対策を練りなおそうと思う。
訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/2
投稿数: 1
2016/5/23 22:57
 はじめまして
写真のアングルがとても印象的でした。
参考にさせて頂きます。
七面山も以前から登りたかったので、こちらも参考にさせて頂きます。
でも日帰りはキツそうですね(^^;;
登録日: 2016/5/6
投稿数: 1
2016/5/24 0:08
 Re: はじめまして
コメントありがとうございます!
重いカメラを持って行った苦労が報われました。(ミラーレスですが)
私も七面山はずっと前から登りたいと思っていて
日帰りがキツそうなので躊躇っていましたがGWの勢いに任せて登りました。
少々左足の靭帯を痛めましたが‥自分の日帰りの限界が把握出来たので
多少無茶して良かったと思います。新緑が綺麗な季節にぜひ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 累積標高 奥の院 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ