ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874574 全員に公開 ハイキング東北

燧ヶ岳

日程 2016年05月16日(月) [日帰り]
メンバー hamutarou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御池から沼山峠までバスを利用しました。
会津バス520円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
6分
合計
6時間43分
S沼山峠休憩所06:5407:35小淵沢田代 分岐07:3607:54三本唐松07:5508:01長英新道分岐08:0210:13ミノブチ岳10:3811:00燧ヶ岳11:1711:1812:13熊沢田代12:1412:26御池登山口 5合目12:48広沢田代13:34御池登山口13:3513:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:36 小淵沢田代 分岐
7:53 三本唐松
8:02 長英新道分岐
10:13 ミノブチ岳
10:38 俎
11:01 燧ヶ岳
12:13 熊沢田代
12:26 御池登山口 5合目
12:48 広沢田代
13:28 御池田代
13:34 御池登山口
13:35 御池駐車場
13:37 山の駅御池&御池ロッジ
コース状況/
危険箇所等
まだ登山道は雪に覆われているところがありますが踏み抜きに注意して下さい。階段は特に注意が必要です。登山道は川のようになっている所があり、御池からの上りも下りも非常に滑り易いです。
その他周辺情報檜枝岐燧の湯500円
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ グローブ 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

沼山峠から尾瀬沼までは整備された登山道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠から尾瀬沼までは整備された登山道を歩きます。
1
大江湿原には水芭蕉がたくさん咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大江湿原には水芭蕉がたくさん咲いてました。
1
尾瀬沼までの気持ちの良い木道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼までの気持ちの良い木道。
2
燧ヶ岳が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳が見えてきました。
4
尾瀬沼にはきれいな水が注いでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼にはきれいな水が注いでいました。
3
見晴まで行って三条の滝を見に行く予定でしたが、俎ぐらとあったので燧ヶ岳登山に変更です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴まで行って三条の滝を見に行く予定でしたが、俎ぐらとあったので燧ヶ岳登山に変更です。
2
登山道にはまだ雪がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にはまだ雪がありました。
1
やっと燧ヶ岳が見えてきました。結構疲れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと燧ヶ岳が見えてきました。結構疲れました。
1
尾瀬沼と 白根山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼と 白根山方面。
6
頂上までの最後の急な登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までの最後の急な登り
8
燧ヶ岳(柴安ぐら)頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳(柴安ぐら)頂上
6
平ヶ岳方面?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳方面?
5
尾瀬ヶ原と至仏山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原と至仏山
4
俎ぐらから御池に下るときの残雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎ぐらから御池に下るときの残雪。
2
熊沢田代からの新潟方面の山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代からの新潟方面の山々
3

感想/記録

天気が良かったので尾瀬を散策しようかと思っていましたが、俎ぐらという道標があったので予定を変更して急遽燧ヶ岳に登りました。登山道には雪がまだあり、雪の下は川のようになっていて踏み抜きなどで大変歩きにくかったです。頂上から御池までの下りの登山道が滑りやすく大変危険でした。
訪問者数:930人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/12
投稿数: 2
2016/5/20 8:02
 質問です。
はじめまして。
アイゼンは必要でしたか?
登録日: 2013/11/29
投稿数: 57
2016/5/20 8:25
 Re: 質問です。
アイゼンは使いませんでした。俎ぐらから柴安ぐらへの登り返しがすごく急で雪はザラメの雪質です。キックステップ(つま先を蹴りこむ)で大丈夫かと思います。下りがすごく怖かったです。少し滑り落ちました。写真ではなだらかに見えますが、本当に急な傾斜です。下りは一歩一歩確実にです。(皆さんの歩いた後もあります)
登録日: 2015/12/12
投稿数: 2
2016/5/20 12:16
 Re[2]: 質問です。
どうもありがとうございます。
この週末に行こうと考えていたので参考にさせて頂きます。
登録日: 2013/11/29
投稿数: 57
2016/5/20 19:53
 Re[3]: 質問です。
気をつけて登ってきて下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

踏み抜き 道標 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ