ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874577 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山のビューポイント毛無山

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー iwai_express
天候いい天気
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅、湖西市から新東名で新富士IC、国道を上がって朝霧高原から麓へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
31分
合計
6時間7分
S毛無山駐車場05:4907:24毛無山五合目07:2509:01毛無山(天子山地)09:3010:38毛無山五合目10:3911:56毛無山駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
沢山の人が登っている人気の山ですね。トレーニングには最適かもしれませんが、それだけではなく、富士山のビューポイントとして最高でした。
コース状況/
危険箇所等
険しいですが特に危険箇所はありません。ロープ場もありますが、慎重に登れば/下れば問題ありません。
その他周辺情報せっかくだから富士宮やきそばを食べようと思ったのですが、どこの店に入れば良いのかわからず、残念でした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

登山道入り口です。
2016年05月15日 05:55撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口です。
最初から、そして最後まで息つく暇もない上りです。
2016年05月15日 05:56撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から、そして最後まで息つく暇もない上りです。
毛無山に向かいます。
2016年05月15日 05:59撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山に向かいます。
昭和の薫りのする看板。
2016年05月15日 05:59撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和の薫りのする看板。
ずんずん登ります。
2016年05月15日 06:07撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずんずん登ります。
滝の音を聞いているだけで涼しいです。
2016年05月15日 06:21撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の音を聞いているだけで涼しいです。
1
まさに登山道と言った感じの道ですね。
2016年05月15日 06:55撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに登山道と言った感じの道ですね。
1合目から10合目まできちんと標識が出ています。
2016年05月15日 07:00撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目から10合目まできちんと標識が出ています。
トラバースでほっとするのもわずか。
2016年05月15日 07:25撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースでほっとするのもわずか。
ツツジの一種でしょうか。和みます。
2016年05月15日 07:27撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジの一種でしょうか。和みます。
1
やっと9合目。息が上がってきました。
2016年05月15日 08:48撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと9合目。息が上がってきました。
ふう頂上。開けています。
2016年05月15日 09:31撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふう頂上。開けています。
富士山をちゃんと見るのは初めてかも知れません。
2016年05月15日 09:16撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山をちゃんと見るのは初めてかも知れません。
2
すっごい。
2016年05月15日 08:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっごい。
2
新幹線の中からちらっと見たり、飛行機辛味おろしたりしたことはありますが、間近でみると、ほんとデカイ山です。
2016年05月15日 08:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新幹線の中からちらっと見たり、飛行機辛味おろしたりしたことはありますが、間近でみると、ほんとデカイ山です。
2
何しろ羊蹄山の2杯ある、ってことは面積で4倍、体積で8倍ですね。
2016年05月15日 09:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何しろ羊蹄山の2杯ある、ってことは面積で4倍、体積で8倍ですね。
30分くらい休憩して、さあ、下りです。
2016年05月15日 08:51撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分くらい休憩して、さあ、下りです。
ヒザにくる。
2016年05月15日 10:04撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒザにくる。
ヒザにくる。
2016年05月15日 11:04撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒザにくる。
1
滝まできました。
2016年05月15日 11:16撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝まできました。
ヒザがいってしまう前に休憩を繰り返して、戻ってきました。
2016年05月15日 11:50撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒザがいってしまう前に休憩を繰り返して、戻ってきました。
無事下山。ありがとうございました。
2016年05月15日 11:55撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。ありがとうございました。
駐車場は満杯です。人気の山なのですね。
2016年05月15日 11:57撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は満杯です。人気の山なのですね。

感想/記録

さて、どこに登ろうか、と考えて、富士山のよく見える山としてけなしやあを選択。天気が良かったこともありますが正解でした。ドーンと富士山見えました。朝霧高原がガスで見えませんでしたが、私には十分です。

駐車場で車中泊しました。車中泊も慣れてきて、足元に箱をおいたり、クッションを脇においたりして、今の季節なら快適です。暑くなったらどうでしょう。

さて、山の感想は写真に書いたとおりで、素晴らしい景色と整備された山道で満足でしたが、ひとつがっかりしたことがありました。全国300名山を目指しているという私より一回り先輩の方とお会いして、いろいろ話をしてくれるのは良いのですが、ずっと私の背後にピッタリついてこられます。先に行ってくださいと言っても「いえいえ構いません」と一緒に休み、歩き出したらまた背後につかれます。7合目から9合目までこの調子で、ペースが狂って仕方がありません。最後はカメラを取り出して「少しゆっくり写真を撮りますから」と言ってやっと先に行ってもらいました。山の話を聞かせてくださるのは有り難いのですが、これってどうなのでしょうか。疲れました。悪い方のようではないのですが。

短距離で1000mをおぼり下りするこの山は、私の膝をガクガクにしてくれました。下りは上りよりも休憩を多くとって、そろそろ下りて無事下山。ありがとうございました。
訪問者数:278人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ