ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874629 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

親倉見〜火打岳(神室連峰)

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー bunchan1223
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
1時間27分
合計
6時間24分
S親倉見登山口07:0108:40槍ヶ先08:4510:00火打岳11:1512:13槍ヶ先12:2013:25親倉見登山口13:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

イワウチワちゃん
2016年05月15日 07:52撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワちゃん
3
親倉見登山道の主
2016年05月15日 08:02撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親倉見登山道の主
2
タムシバ
2016年05月15日 08:06撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバ
2
槍ヶ先到着
2016年05月15日 08:40撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ先到着
3
鳥海山
2016年05月15日 08:40撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山
6
今年初だねアオイちゃん
2016年05月15日 08:52撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年初だねアオイちゃん
4
カタクリた〜くさん
カワイイね〜
2016年05月15日 08:53撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリた〜くさん
カワイイね〜
2
カタクリロード
踏まないように歩くの大変っす
2016年05月15日 08:53撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリロード
踏まないように歩くの大変っす
1
ミネザクラと月山
2016年05月15日 09:05撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネザクラと月山
3
どうにもこうにも火打岳がお気に入り
2016年05月15日 09:32撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにもこうにも火打岳がお気に入り
6
今回は3時間掛かりました
2016年05月15日 10:00撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は3時間掛かりました
1
水田と鳥海山
2016年05月15日 12:13撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水田と鳥海山
2
オマケ
気仙沼の海
2016年05月16日 12:47撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オマケ
気仙沼の海
4

感想/記録

また火打岳に行って来ました。
季節が違えば新しい発見があって楽しいですね。

ずっと誰にも会わないまま、そして静かな山頂。
どうにも私は火打岳の山頂ではのんびりとしてしまいます。
このような山があって山形の方々はとても羨ましいです。

山頂を辞そうとしたら小屋泊の方々が来られ、少し談笑をして下山しました。

次はいつになるかな
訪問者数:315人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/23
投稿数: 125
2016/5/16 22:40
 火打岳お疲れさま〜♪
火打岳お疲れさま〜♪

天気がよくて景色綺麗ですね〜カタクリもかわいいですね
登山道に雪はあまりない感じですか?

GWに鳥海山に行く途中、今年こそ神室連峰に行きたいなって思いながら通過しました

昨日、氾濫原に行ってきました!氾濫原のお花も綺麗でした
登録日: 2015/3/29
投稿数: 138
2016/5/17 19:22
 Re: 火打岳お疲れさま〜♪
よしかさんこんばんは!

カタクリロード、なかなか良かったですよ♪
今だけの季節限定ロードですね。あれだけ咲いてると超カワイイです。オッサンが花達に囲まれてニヤニヤして歩きました(笑)

今回のルートで登山道の残雪は大丈夫です。ほんの少しあったな〜って程度です。危険ではありません。

どうも私は火打岳がお気に入りです。
もっと実家から近ければ、かなり通うはずであろうお山ですね。
登録日: 2015/8/5
投稿数: 46
2016/5/19 13:47
 お久しぶりです
羨ましいナ、山歩きから遠ざかりました。
ブナの新緑、タムシバ、いいね〜 鳥海懐かしい!!
しばらく見てないシラネアオイ。
ミネザクラと月山、最高
歩程6km、標高差1000mを3時間、やっぱり速歩だね。

グレートトラバース2の200名山に挑戦中の田中陽希さんが、先日御神楽岳をやってましたネ。栄太郎新道、ご一緒したあの日から、もう6年。
懐かしく楽しみながら観ました。
今日は守門岳。ご一緒したあの日の残雪に比べ、無雪で魅力に欠けました。明日からは八海山、中ノ岳、荒沢岳と進むようです。数日中に女峰をやるはず。どこをどう歩くか楽しみです。
登録日: 2015/3/29
投稿数: 138
2016/5/19 19:46
 Re: お久しぶりです
山キチ様、お久し振りです。
御神楽岳、懐かしいですね〜
阿部さまと三人でワイワイ歩きましたよね〜楽しかったなぁ
それと本名御神楽からも二人で歩きましたよね。あのヒメサユリは強烈でしたね。
山キチさんに会いたいですが、なかなか遠く叶いませんね。
阿部さまともさっぱり会っていません。

女峰山にはそろそろ登りたいと思っています。今週末に行くかもです。スケジュール次第ですかね。

グレートトラバースの田中さんは、霧降から登ってますよ。山キチさんは新しくなった千段を越える「天国への階段」(そんな名前)行ってないですよね。
小丸山までのあの泥濘ルートはもう歩かなくていいんですよ。
観光客が増えてますます敬遠になり、宇都宮に居た頃はほとんど歩いてません。

神室の火打岳を、女峰に通ったみたいに歩くかもです。なんだかこう、火打岳はいいですね。
もしも東北に来られる時には案内したいお山です。
登録日: 2015/8/5
投稿数: 46
2016/5/20 10:24
 Re[2]: お久しぶりです
一緒に火打岳に登る日が来るといいですね。
田中さんは霧降からですか、黒岩尾根を歩いてもらいたかったですね。

4/29に鳴虫山に登った日の夜、二つ歳上の姉が急逝。
5/3〜5/4山梨に行ってました。
飽きるほど甲斐駒を眺めましたが、悲しみの方が勝っていました。
登録日: 2014/10/4
投稿数: 67
2016/5/22 21:33
 火打岳ピストン早いですね。
bunchan1223さん こんばんわ。

初めまして、偶然yoshika33さまの氾濫原のレコを見てましたらbunchan1223の火打岳のレコが目に入り、火打岳の登山道の雪ばかり気にしていましたが無いのが分かり安心して登山をしました。でも拝見しましたのは登山の当日(5/21一週間違いでしたね)でした。やはり神室連峰もどこから登っても標高こそ低いですが登る標高差があり、低山が故の虫たちの猛攻撃もに閉口しますね。
温暖化なのか年々同じ時期では、残雪の量が少なくなってきている様子ですね。もう少し雪があるのと天候を期待していましたが少し外れでした。
あのアップダウンには、ほとほと疲れましたがbunchan1223さんは早いですね。そして天候にも恵まれ最高でしたね。私は、村人を除けば、3人の方とお会いしました。
私など身の程知らずで帰りは八森山を周回して新倉見口まで帰ろうなんて考えてましたが槍ケ先に戻ってきた時、とてもじゃないけど回れないと判断し元来た道を戻りました、しそれが正解でした。
登録日: 2015/3/29
投稿数: 138
2016/5/24 22:41
 Re[3]: お久しぶりです
山キチ様、返信遅くなり申し訳ありませんでした。
御姉様の御冥福を心より御祈りさせていただきます。
山の山頂で黙祷して参りました。
登録日: 2015/3/29
投稿数: 138
2016/5/24 22:58
 Re: 火打岳ピストン早いですね。
yamanamieさん、返信遅くなり申し訳ありませんでした。

本当だ、珍しいですね。コメントし合ってるんですね(笑)
コメントさせていただいたのは、女峰山への移動中の休憩時でした。

神室連峰の魅力は、その低山とは思えない魅力的な稜線ではないでしょうか。
そして楽には登れないその気品。存在感。
いい山ですよね。


今年こそは神室のパノラマコースを登ろうと思ってます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ イワウチワ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ