ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874689 全員に公開 ハイキング関東

霧積から嶮の峰〜角落山 ピストンで

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー giulia(CL), その他メンバー3人
天候概ね晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
1時間50分
合計
7時間35分
Sきりづみ館(跡地)09:5510:35十六曲峠11:30剣の峰12:10赤沢分岐12:50角落山13:4014:00赤沢分岐15:00剣の峰15:40十六曲峠16:10金湯館17:1017:30きりづみ館(跡地)17:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
嶮の峰から角落山方面への下りは、気を抜く暇のない急峻な激坂です
鎖、ロープ、木の根っこを掴んで四つん這いで行くようなルートがずっと続きます。
途中で疲れても休憩する平らなところはほぼ無いです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

車はここに置いて行きます
2016年05月15日 10:24撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車はここに置いて行きます
あの有名な詩が書いてある掲示板があります
2016年05月15日 10:24撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの有名な詩が書いてある掲示板があります
一旦車道に出て
2016年05月15日 10:45撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦車道に出て
また山道になります
2016年05月15日 10:53撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また山道になります
新緑が眩しい
2016年05月15日 11:00撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が眩しい
鼻曲山と嶮の峰との分岐
2016年05月15日 11:10撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻曲山と嶮の峰との分岐
あっちこっちに標識があるので迷うことは無いです
2016年05月15日 11:21撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちこっちに標識があるので迷うことは無いです
快適な道
2016年05月15日 11:24撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な道
楽しい道
2016年05月15日 11:28撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい道
明るい樹林
2016年05月15日 11:33撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい樹林
鎖のあるトラバース
2016年05月15日 11:36撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖のあるトラバース
谷側には朽ちた橋
2016年05月15日 11:36撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷側には朽ちた橋
鎖を掴んで行けば大丈夫です
2016年05月15日 11:36撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖を掴んで行けば大丈夫です
枯葉が積もって消えた道
枯葉の下に幹や石が隠れていて歩きにくい
2016年05月15日 11:38撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯葉が積もって消えた道
枯葉の下に幹や石が隠れていて歩きにくい
見上げると崖
2016年05月15日 11:42撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると崖
嶮の峰山頂まで後少し
2016年05月15日 11:55撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嶮の峰山頂まで後少し
山頂手前の北側に開けた展望か所
浅間隠が恰好良い
2016年05月15日 11:59撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の北側に開けた展望か所
浅間隠が恰好良い
1
鼻曲山
2016年05月15日 12:00撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻曲山
嶮の峰山頂
2016年05月15日 12:03撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嶮の峰山頂
1
角落山に向かう
2016年05月15日 12:08撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角落山に向かう
赤から青いリボンになりました
2016年05月15日 12:16撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤から青いリボンになりました
目指す角落山
2016年05月15日 12:22撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す角落山
ロープが短くて最後の着地に難儀します
2016年05月15日 12:31撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが短くて最後の着地に難儀します
リュックにつけたポールを岩に引っ掛けて谷側に押されます
2016年05月15日 12:31撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リュックにつけたポールを岩に引っ掛けて谷側に押されます
ここも下ろうとして難儀します
鎖を掴んで下るにはステップが無いです
鎖を使わずに写真左下のテラスに下りられそうですが、実はこの下はさらにグッと下まで垂直な崖になっています。落ちたら大変
2016年05月15日 12:44撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも下ろうとして難儀します
鎖を掴んで下るにはステップが無いです
鎖を使わずに写真左下のテラスに下りられそうですが、実はこの下はさらにグッと下まで垂直な崖になっています。落ちたら大変
ここでルートを間違って真っすぐ行ってしまいました
ここは左のざれた斜面を下るのが正解
2016年05月15日 12:45撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでルートを間違って真っすぐ行ってしまいました
ここは左のざれた斜面を下るのが正解
真っ直ぐ行った先端はこんな突端の真上になってました
回り込んで下から撮っています
2016年05月15日 12:48撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ直ぐ行った先端はこんな突端の真上になってました
回り込んで下から撮っています
ツツジのトンネルがお出迎え
2016年05月15日 12:49撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジのトンネルがお出迎え
峠に出ました
こんな山奥に不釣合いな立派でオシャレな標識
2016年05月15日 12:50撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠に出ました
こんな山奥に不釣合いな立派でオシャレな標識
1
角落山に向かって登り返す
2016年05月15日 12:50撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角落山に向かって登り返す
山頂の大きな祠というよりちっちゃい神社です
2016年05月15日 13:28撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の大きな祠というよりちっちゃい神社です
1
浅間隠
2016年05月15日 13:29撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間隠
さっきまでいた嶮の峰
ピストンで戻ります
2016年05月15日 13:29撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまでいた嶮の峰
ピストンで戻ります
谷の中に
自然に倒木が積み重なってできた吊り橋かな
2016年05月15日 15:49撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の中に
自然に倒木が積み重なってできた吊り橋かな
下山の途中ですが、ここで汗を流します
2016年05月15日 17:35撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の途中ですが、ここで汗を流します
熱く無くて僕的にはちょうど良い湯加減
ずっと入っていられるので好きな温泉です
炭酸のシュワシュワ泡が体にくっつきます
さっぱりして車に戻ります
ここからまた汗をかいて下山したら勿体ない
2016年05月15日 17:36撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱く無くて僕的にはちょうど良い湯加減
ずっと入っていられるので好きな温泉です
炭酸のシュワシュワ泡が体にくっつきます
さっぱりして車に戻ります
ここからまた汗をかいて下山したら勿体ない

感想/記録
by giulia

昨年のこの時期に鼻曲山に行った
その時に嶮の峰、角落山コースに行ってみたいと強く思った。
それ以来、こちらに登るチャンスをうかがっていたが、ほぼ1年後に
来れた。
起伏と変化に富んだスリルの有る山登りができた
西上州の山とはまた違う隠し味のスパイスが効いている静かな山でした
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/23
投稿数: 21
2016/5/17 0:13
 お疲れ様でした。
昨年ご一緒した、結構きつかった鼻曲山を思い出しました。
嶮の峰、角落山、かっこよかったですよね〜
私もいつか登ってみたいです。
お疲れ様でした。
登録日: 2014/8/27
投稿数: 36
2016/5/17 18:53
 Re: お疲れ様でした。
昨年の鼻曲はお世話になりました
お陰様で、またもや霧積に来る事ができました
嶮の峰、角落山は浅間隠しから見ると恰好良いんですよね
いつも浅間隠に登る度に気になっていました
ただしあっちから男坂を登る気持ちにはなれずにこっちから登りました
それで正解だったと思います
山頂で男坂から登って来たという男性3人組にコースの状況を教えていただいて
道が分かりずらかったそうです

Sue-chanはそっちのコース向きですね(^^♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

倒木 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ