ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874715 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー shige227ky
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
沢渡 坂巻温泉に有料駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
22時間7分
休憩
1時間27分
合計
23時間34分
Sスタート地点00:1600:52坂巻温泉01:04中の湯バス停01:0501:53上高地焼岳登山口01:57西穂高岳登山口01:58上高地温泉ホテル02:13岳沢湿原・岳沢登山口02:29嘉門次小屋02:31山のひだや02:31明神橋03:43新村橋(パノラマ分岐)03:4404:33横尾 (横尾山荘)04:4705:20槍見河原05:31一ノ俣05:3205:39二ノ俣05:4806:21槍沢ロッヂ06:3606:57赤沢岩小屋(ババ平)08:17槍沢大曲り08:1909:02槍沢・天狗原分岐10:33坊主岩屋下12:22槍ヶ岳山荘12:4013:09山頂13:3514:39滑降15:40雪渓終了点18:50吊り橋15:4020:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0:52 坂巻温泉
1:05 中の湯バス停
1:53 上高地焼岳登山口
1:57 田代橋
1:58 上高地温泉ホテル
1:59 ウェストン碑
2:07 上高地アルペンホテル
2:12 岳沢湿原・岳沢登山口
2:29 嘉門次小屋
2:30 山のひだや
2:31 明神橋
3:43 新村橋(パノラマ分岐)
4:47 横尾 (横尾山荘)
5:20 槍見河原
5:31 一ノ俣
5:39 二ノ俣
6:22 槍沢ロッヂ
6:57 赤沢岩小屋(ババ平)
8:17 槍沢大曲り
9:02 槍沢・天狗原分岐
10:33 坊主岩屋下
12:40 槍ヶ岳山荘
13:00頂上
14:30滑降
20:40終了点
コース状況/
危険箇所等
槍沢小屋手前から雪渓があり。ババ平から雪渓がつながる。夏道はステップが切ってあるが、雪渓は危険箇所があり。
その他周辺情報坂巻温泉 中ノ湯温泉

装備

個人装備 スキー クトー シール アイゼン 行動食 ツェルト カイロ 携帯電話 防寒具

写真

真夜中に出発で着きました。永遠に眠いです。
2016年05月15日 03:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真夜中に出発で着きました。永遠に眠いです。
3
不気味な吊り橋
2016年05月15日 03:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不気味な吊り橋
1
ようやく朝です。
2016年05月15日 04:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく朝です。
1
横尾山荘です。」
2016年05月15日 04:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾山荘です。」
2
雰囲気は抜群です。
2016年05月15日 04:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気は抜群です。
1
感じよし
2016年05月15日 04:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感じよし
1
注意書きありです。何も持たずに行く人がいるのですね。
2016年05月15日 04:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意書きありです。何も持たずに行く人がいるのですね。
1
ここまで既に20kmほどですが・・・
2016年05月15日 04:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで既に20kmほどですが・・・
2
頭がちょこっと・・・
2016年05月15日 04:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭がちょこっと・・・
1
まだまだ・・・
2016年05月15日 06:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ・・・
1
ロッジに人がいて撮ってもらいました。ありがとうございました。この格好で何時間も歩くのはホンマきつかったです。
2016年05月15日 06:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジに人がいて撮ってもらいました。ありがとうございました。この格好で何時間も歩くのはホンマきつかったです。
3
ようやくババ平手前で雪渓が繋がり始めました。
2016年05月15日 06:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくババ平手前で雪渓が繋がり始めました。
1
右岸を行きますが、1mほどしかないところも・・・しかもクラックがあります。帰りに通ることを考慮して石と枝をのけました。
2016年05月15日 07:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸を行きますが、1mほどしかないところも・・・しかもクラックがあります。帰りに通ることを考慮して石と枝をのけました。
1
よく見ないと危険です。
2016年05月15日 08:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ないと危険です。
1
遠いぜ・・・
2016年05月15日 08:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠いぜ・・・
2
あの辺まで行くと・・・
2016年05月15日 10:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの辺まで行くと・・・
1
ここまで来ると・・・
2016年05月15日 10:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると・・・
2
ようやく穂先が見えますが・・・
2016年05月15日 10:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく穂先が見えますが・・・
1
たまには自撮り・・・ブサイクに見えるかもしれませんが、この鼻カバーでホンマに雪焼け予防に効果があります。
2016年05月15日 10:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまには自撮り・・・ブサイクに見えるかもしれませんが、この鼻カバーでホンマに雪焼け予防に効果があります。
5
「スキーで登っている人は珍しいですね。撮らして下さい。」と言われました。自分以外には確かにみませんでした。
2016年05月15日 10:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「スキーで登っている人は珍しいですね。撮らして下さい。」と言われました。自分以外には確かにみませんでした。
2
殺生ヒュッテが見え始めましたが・・・
2016年05月15日 10:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテが見え始めましたが・・・
2
ようやく着きまた。シールとクトー使用に全てスキーで登りました。山荘手前の急登がホンマきつかったです。
2016年05月15日 14:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく着きまた。シールとクトー使用に全てスキーで登りました。山荘手前の急登がホンマきつかったです。
2
肩の分岐です。
2016年05月15日 13:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の分岐です。
1
山頂じゃ・・・高度感が抜群です。怖くはないですが、スキー靴で登るのは足首は効かずに辛かったです。雪はほとんど無くフリーでいけました。20年以上登っていません。
2016年05月15日 13:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂じゃ・・・高度感が抜群です。怖くはないですが、スキー靴で登るのは足首は効かずに辛かったです。雪はほとんど無くフリーでいけました。20年以上登っていません。
3
なぜかハエが一杯いました。暖かくて眠ってしまいそう・・・
2016年05月15日 13:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜかハエが一杯いました。暖かくて眠ってしまいそう・・・
4
降ります。
2016年05月15日 13:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降ります。
1
綺麗にしたはります。
2016年05月15日 14:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗にしたはります。
1
山荘の兄ちゃんです。カッコええですね!
2016年05月15日 12:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の兄ちゃんです。カッコええですね!
2
行きます。泊まられる方に撮ってもらいました。ありがとうございます。
2016年05月15日 14:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きます。泊まられる方に撮ってもらいました。ありがとうございます。
2
ここまで一瞬・・・さらば槍ヶ岳!
2016年05月15日 14:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで一瞬・・・さらば槍ヶ岳!
3
最高ざぜ・・・さようなら・・・
2016年05月15日 14:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高ざぜ・・・さようなら・・・
2
まだ大丈夫です。
2016年05月15日 15:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ大丈夫です。
1
ここらあたりから危険地帯です。
2016年05月15日 15:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらあたりから危険地帯です。
1
こんなところもスキーを脱ぎません。
2016年05月15日 15:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところもスキーを脱ぎません。
1
暗くなる前に帰ってきました。
2016年05月15日 18:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くなる前に帰ってきました。
2
雰囲気抜群!
2016年05月15日 18:17撮影 by D6503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気抜群!
1
いきなりここらだけ建物と人が出てきます。
2016年05月15日 20:12撮影 by D6503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりここらだけ建物と人が出てきます。
2
やった・・・着いたぜ、帰ったぜ・・・
2016年05月15日 20:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった・・・着いたぜ、帰ったぜ・・・
2

感想/記録

 今シーズン最後の山スキーにて槍ヶ岳へ挑戦しました。夜勤明けで出発して二日で睡眠時間は3時間あるかどうかで睡魔との戦いでした。車を何とか置いてMTBで出発しましたが、20年以上は上高地に来ておらずダートの道があるのは予想外でした。タイヤの空気圧を舗装を予想して入れすぎていたため、跳ねて乗りにくかったです。
 槍沢ロッジまでの長い行程はスキーに付けたスキー靴も重くのしかかりました。ようやくババ平のキャンプ場を過ぎてから雪が出てきてホッとしました。そこに靴をデポしてスキーで肩まで行きました。昔を思い出とおりに槍の穂先が見えてからが長かったです。
 小屋についてようやく目が覚め始めました。山頂までは雪もなく暖かくスキー靴以外は快適に登れました。肩からのスキーは思ったより脚に来ておらず、楽しめました。基本的に雪渓でもスキーは脱ぎません。脱いで歩くと穴や見えないクラックにハマって怪我や事故の元になります。帰りは目が覚めて早く歩けましたが、やはり長かったです。横尾のキャンプ場は雰囲気もよく抜群ですね。山荘も綺麗です。
 暗くなって帰りましたが、満足感で一杯でした。往復63km、19時間にて終了しました。ログはスマホの調子が悪く肩までした取れていません。来年は穂高方面に挑戦したいです。
訪問者数:941人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/18
投稿数: 214
2016/5/17 12:26
 凄い!
はじめまして、shin0609と申します(^o^)
僕もピストンしたけど、この距離は驚愕!
雪道にも大変だけど、そこまでの距離がハンパじゃない!
お疲れ様でした^_^
登録日: 2012/2/4
投稿数: 5
2016/5/17 12:34
 Re: 凄い!
レスありがとうございました。坂巻温泉よりまだ下からのスタートでしたので、ホンマに長かったです。とにかく眠くて眠くて仕方なかったですが、すぐの釜トンは新しくなってから初めてだったので昔みたいにお化けトンネルと違って助かりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ