ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874771 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山・塔ノ岳(大倉-二俣-後沢乗越-鍋割山-塔ノ岳-大倉尾根)

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー tom50(記録), その他メンバー1人
天候晴れ・曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
大倉から

丹沢・大山フリーパスがお得
http://www.odakyu.jp/train/couponpass/tanzawa/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
1時間25分
合計
7時間0分
Sスタート地点08:3009:30黒竜の滝09:40二俣10:25後沢分岐11:20鍋割山12:2512:40小丸12:50小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)13:00大丸13:10金冷シ13:20塔ノ岳13:4014:25堀山の家15:00見晴茶屋15:30大倉山の家15:30大倉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
安全
その他周辺情報秦野天然温泉 さざんか @東海大学前
http://onsen-sazanka.com/
※登山後の坂がちょっとキツいけど鶴巻温泉「弘法の湯」より空いています

ホルモン 酔笑苑 @本厚木
http://www.suishoen.com/
※シロコロとアミレバが名物
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

しばらく行くと開けたところに出ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと開けたところに出ます
山荘で使う水を登山客にボランティアで運ぶように置いてあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘で使う水を登山客にボランティアで運ぶように置いてあります
山頂は広いのでランチにピッタリ!
団体が多かったです。
富士山は見えず・・・;;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広いのでランチにピッタリ!
団体が多かったです。
富士山は見えず・・・;;
お目当ての鍋割うどん 1,000円
そんなに混んでいませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目当ての鍋割うどん 1,000円
そんなに混んでいませんでした。
4
鍋→塔は見晴らし&新緑が気持ちよいです^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋→塔は見晴らし&新緑が気持ちよいです^^
そして塔ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして塔ノ岳
自分の確率的に2回に1回は富士山見えないなぁ〜;;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の確率的に2回に1回は富士山見えないなぁ〜;;
1
本厚木「酔笑苑」のアミレバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本厚木「酔笑苑」のアミレバ
1
シメのラーメン♪
みんなが頼んでいました!
この日もよく動いて食べて飲んだ!満足^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シメのラーメン♪
みんなが頼んでいました!
この日もよく動いて食べて飲んだ!満足^^
1

感想/記録
by tom50

翌週の山の練習と丹沢スタンプラリーのために2年ぶりの鍋割山。
鍋割うどんは相変わらず美味しかった!

山頂にはたくさんの人がいたが、
広いのでみんなシートを敷いてうどんを食べていた。
うどんは注文から5〜10分くらいで出てきた。

復路は、バカ尾根を下るか迷ったが、
せっかくだから塔ノ岳まで行ってみた。

富士山は見えなかったが、
天気は悪くなく新緑の気持ちよい山歩きだった。
訪問者数:107人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ