ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874807 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

山とチャイ☆新緑、雲海、四阿山(パルコール嬬恋スキー場→浦倉山→四阿山→菅平)

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー chasou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
●交通手段
・嬬恋スキー場までは公共交通手段なし
 タクシーもしくはペンションに宿泊し送迎をおねがいするしかない。

・上田バス
 上田駅(菅平高原ダボスから)
 http://www.uedabus.co.jp/sugadaira/sugadaira.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
37分
合計
4時間35分
Sスタート地点07:5809:13浦倉山09:2010:16四阿山、茨木山、浦倉山分岐10:2010:32四阿山10:5411:00四阿山・根子岳分岐11:13中四阿11:1511:34小四阿11:3512:03中四阿道登山口12:0412:07菅平牧場登山口12:33菅平高原ダボスバス停12:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■パルコール嬬恋スキーリゾート→野地平→浦倉山
 整備された道で歩きやすい。
 標識も多く迷うところなし。
 もう雪もなし。

■浦倉山→四阿山
 浦倉山直下だけ急な坂、あとは眺めのいい所が多い。
 二つ目のリフトの開けたところから西側に登山道あり。
 四阿山までの間に少し雪のあるところあり。
 アイゼンは不要。

■四阿山→菅平
 標識も多く迷わず歩ける。
 がれたところは多い。
 山と高原の地図にある老朽化した橋はすでに落ちている。
 すぐ横に石で渡れるようにはなっているが増水時は注意。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ

写真

ペンションの前はガス。。
目の前のスキー場すら見えない。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンションの前はガス。。
目の前のスキー場すら見えない。。
登山口もガス。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口もガス。。
標識はたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識はたくさん。
少しガスが薄くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスが薄くなってきた。
徐々に日も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に日も。
野地平に来るともうガスはない☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野地平に来るともうガスはない☆
いい景色ー。
来てよかった☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色ー。
来てよかった☆
歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい。
草津白根方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津白根方面。
浦倉山到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦倉山到着。
1
眺望はほとんどなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望はほとんどなし。
ゴンドラで登れればここに出る。
冬じゃないので運休中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラで登れればここに出る。
冬じゃないので運休中。
四阿山もしくは吾妻山。
いろいろな漢字あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山もしくは吾妻山。
いろいろな漢字あり。
山頂が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた。
鳥がたくさん鳴いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥がたくさん鳴いていました。
雪の道。壺足。
アイゼン不要。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の道。壺足。
アイゼン不要。
山頂が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた。
山とチャイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山とチャイ。
1
下りは木道も多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは木道も多い。
振り返ってもいい景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってもいい景色。
ガレてるところも多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレてるところも多い。
花もきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花もきれい。
山桜(?)が満開。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜(?)が満開。
新緑が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が美しい。
気持ちよく歩ける。
いい季節。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよく歩ける。
いい季節。
菅平についた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅平についた。
矢印が分かりやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印が分かりやすい。
バス停まではひたすら舗装道路。
あきる。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停まではひたすら舗装道路。
あきる。。
途中、明治大学のセミナーハウスの敷地内を通り抜けられる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、明治大学のセミナーハウスの敷地内を通り抜けられる。
バス停到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停到着。

感想/記録
by chasou

2日目は四阿山。
朝起きると外は霧の中。
ほとんど何も見えない状態。
朝ごはんを食べても状況変わらず。

少し待機してペンションの人に聞くと登山道が明瞭とのことなので出発。
8時ごろ登山口。
ガスの中を標識に沿って行く。
1600mぐらいまで高度を上げると徐々に青空が。

野地平に着くころには快晴☆
雲海の上に昨日登った草津白根もよく見える。
広々とした野地平を見つつ浦倉山へ。
急登もそんなになく、なだらかな感じ。

浦倉山からは木々が邪魔をして眺望はあんまり。
ちょっと休憩してから四阿山へ。

休止中のスキー場のゴンドラやリフトを見つつ歩く眺めのいい道。
下を見るとペンション辺りはまだ雲のなか。
浅間山も雲海の上にある。

歩いていくと、徐々に尖った感じの四阿山が見えてくる。
山頂には何人か人がいる。
浦倉山側から登ってくる人は少ないようで、一人すれ違っただけだったけれど、山頂にはたくさんの人。
菅平方面からどんどん登ってきて、休憩しているうちに20人ぐらいはいた感じ。
やっと百名山らしい感じになってきた。

四阿山の頂上は岩が多くて、休憩もしやすい。
ここでようやくランチ休憩。
パンを食べつつ、チャイを飲む。
トルコのチャイです☆https://www.chasou.com/cart/shop/tealeaves1-arab.html#1

遠望はきかないけれど、雲海に浮かぶ草津白根や浅間山が素敵。

後は下山。
バスの本数も少ないので、少し足を速めて下山。
目の前に菅平が広がるきれいな景色。
標高を下げていくと、徐々に花が咲き始め、木々の葉の青さが目をひくようになる。
この時期の山は標高によって季節が違うので、その移り変わりを見るのも楽しい。

菅平に着く頃にはもう夏のような陽気。
12:55のバスにも間に合い、早めの新幹線で帰宅ができました。

◆エルマチャイ(アップルティー)
 トルコを旅した人なら一度は飲んだことのある「エルマチャイ」。
 エルマチャイをティーバックでお手軽に!
 りんごの香りに癒されます☆

 詳しくはこちら
>> https://www.chasou.com/cart/shop/tealeaves1-arab.html#1
訪問者数:236人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ