ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874842 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

本沢温泉テント泊で天狗岳と硫黄岳

日程 2016年05月14日(土) 〜 2016年05月15日(日)
メンバー yasu-u, その他メンバー3人
天候曇→晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
本沢温泉入口の駐車スペースから登山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間43分
休憩
2時間2分
合計
9時間45分
S本沢入口(本沢温泉登山口)05:1007:28本沢温泉08:5509:55ミドリ池10:1011:15中山峠12:40西天狗13:0013:15東天狗13:35白砂新道入口14:55本沢温泉
2日目
山行
5時間25分
休憩
4時間10分
合計
9時間35分
本沢温泉05:1506:15ヒュッテ夏沢06:2007:25硫黄岳08:3009:25ヒュッテ夏沢09:3010:15本沢温泉13:1014:50本沢温泉入口(本沢温泉登山口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪を気にして簡易アイゼンを持って行ったが(残雪で滑りやすい箇所があるものの)使わずに歩けた。白砂新道はロープやテープを目視で慎重に確認しながら下りた。
その他周辺情報クルマで小淵沢道の駅の温泉施設に立ち寄り
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ 靴下 手ぬぐい グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図 ヘッドランプ 予備電池 時計 ストック カメラ テント テントマット エアマット シェラフ ジェットボイル

写真

本沢温泉入口から徒歩で
2016年05月14日 05:10撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉入口から徒歩で
本沢温泉キャンプ場へ
2016年05月14日 07:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉キャンプ場へ
みどり池を経由して
2016年05月14日 09:55撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みどり池を経由して
中山峠を越え
2016年05月14日 11:16撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠を越え
反時計回りで
2016年05月14日 11:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反時計回りで
天狗岳を登り
2016年05月14日 12:12撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳を登り
西天狗と
2016年05月14日 12:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗と
東天狗
2016年05月14日 13:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗
1
天狗を下り
2016年05月14日 13:32撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗を下り
白砂新道で下山
2016年05月14日 13:36撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂新道で下山
途中残雪あり
2016年05月14日 13:55撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中残雪あり
本沢温泉に戻り
2016年05月14日 14:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉に戻り
内湯に浸かってから冷えたビールを飲む
2016年05月14日 15:47撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内湯に浸かってから冷えたビールを飲む
1
野宴のあと就寝
2016年05月14日 20:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野宴のあと就寝
朝起きて
2016年05月15日 05:13撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝起きて
夏沢峠を越えて
2016年05月15日 06:17撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠を越えて
この看板をみて友人が「サザエさんは迂回だな」と
2016年05月15日 06:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板をみて友人が「サザエさんは迂回だな」と
硫黄岳を登る
2016年05月15日 06:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳を登る
1
到着
2016年05月15日 07:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
1
この先へ行く
2016年05月15日 07:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先へ行く
行き止まりまで
2016年05月15日 07:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まりまで
祠のようだが「雨量計跡」らしい
2016年05月15日 07:55撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠のようだが「雨量計跡」らしい
パンパンに膨らんでる
2016年05月15日 07:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パンパンに膨らんでる
1
硫黄岳の山頂を望む
2016年05月15日 08:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の山頂を望む
1
荒々しく壮大な眺め
2016年05月15日 08:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しく壮大な眺め
夏沢峠に戻り、本沢温泉へ
2016年05月15日 09:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠に戻り、本沢温泉へ
1

感想/記録
by yasu-u

友人からテント泊のお誘いを受ける。約2時間半、テント泊装備を担いでキャンプ場まで歩く。装備はできるだけシンプルに軽量化した。着替えは化繊のパンツとTシャツに靴下だけ。総重量10.8kgになった。これに初日の食糧を追加した。

前夜皆で集合しクルマで本沢温泉入口に深夜2時半ころ到着、夜明けまでクルマの中で仮眠する。コンビニで買ってきたおにぎりで朝食を済ませ、重いリュックを背負って出発。森林ゲートまでは四駆なら走れる林道、その道を歩く。本沢温泉までの道のりは緩やかな登りで歩くのが苦にならない。

本沢温泉に到着してテント泊の受付を済ませ、設営に入る。戻ってすぐ宴会が始められるよう軽く準備してから、身軽になったリュックを背負い、みどり池に向かう。湿地のなかは清々しい。みどり池から中山峠を経由して天狗岳に登る。西天狗の山頂は広く、ゆっくりくつろいで食事をとった。

下山は白砂新道を使った。新道と名がつく道だからか踏み跡がやわらかい。途中雪が残る個所も多く、歩きにくさを楽しんだ。本沢温泉に戻ると、そのまま内湯に浸かりに山小屋へ入った。温泉で温まり、湯上りに缶ビールを一本買って飲んだ。温まった体に冷えたビールが浸みこんでいく。

テント場に戻って、食事をしながら宴会、友人が3リットルのワインを担いできていて、晩酌にいただいた。暗くなり就寝前に全員でトイレに歩いていく。片道5分ほど、真っ暗な山道、一人だったら行きたくない。戻ってテントに入ったらすぐに眠ってしまった。

翌朝起きて、朝食を食べてから出発、夏沢峠を越えて硫黄岳に登った。予報通りに風はほぼ無風、前回登ったときは物凄い強風だっただけに、この穏やかな天候はありがたい。硫黄岳山頂からの360°の展望は素晴らしい。崖っぷちの荒々しい風景も魅力的だ。

硫黄岳からテント場に戻り、昼食をとってからテントを撤収して下山する。クルマに戻り、クルマで小淵沢道の駅の温泉に立ち寄った。友人を一人、小淵沢の駅におくってから帰路につく。
訪問者数:373人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ