ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 874928 全員に公開 ハイキング甲信越

唐松山 毛虫にビクビク

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー yamajii, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
30分
合計
4時間40分
S唐松・猫岩・権現堂登山口09:1009:45滝見台10:33稜線分岐11:45引き返しポイント12:1513:35滝見台13:50唐松・猫岩・権現堂登山口13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口
2016年05月16日 05:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
1
タニウツギはそこ、ここに
2016年05月16日 05:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギはそこ、ここに
2
ツボスミレですかね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツボスミレですかね
2
ウラジロヨウラクにしては色が薄い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラクにしては色が薄い
2
尾根筋を辿る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋を辿る
4
振り返ると越後三山が見えるはずだが、残念
2016年05月16日 06:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると越後三山が見えるはずだが、残念
5
見たくないだろうけど、こんな塊があちこちに。しかもずっと続く
2016年05月16日 06:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見たくないだろうけど、こんな塊があちこちに。しかもずっと続く
3
イワカガミを撮ろうとかがみ込んでいると毛虫が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミを撮ろうとかがみ込んでいると毛虫が
7
イワウチワの花も毛虫に食べられていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワの花も毛虫に食べられていた
2
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
3
シャクナゲも咲き始め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲも咲き始め
3
タムシバの向こうに猫岩と唐松山
2016年05月16日 06:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバの向こうに猫岩と唐松山
1
登山靴を忘れた息子の足下を笑いの種にと撮る。自分でもネタに撮っておこうと写していた。
2016年05月16日 06:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山靴を忘れた息子の足下を笑いの種にと撮る。自分でもネタに撮っておこうと写していた。
5
まだもう少しある。でも昼飯を食べて引き返す。ちゃんと靴を履いてまた来よう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだもう少しある。でも昼飯を食べて引き返す。ちゃんと靴を履いてまた来よう。
3
アカモノ
2016年05月16日 06:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ
8
ウラジロヨウラク
2016年05月16日 06:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
3
キクザキイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ
3

感想/記録

息子と待ち合わせをして越後の山へ。
駐車場に着いて出発準備を始めると「あ〜っ!」と息子、なんと登山靴を忘れたというのだ。山じいのアプローチシューズを履いてみるが小さくて入らない。
「やめようか?」
「せっかくだから、行ける所まで行ってみる」というわけで、普通のカジュアルシューズで歩き出す。
新緑も花もきれいだったのだが、毛虫がすごい。小さな頃フクラスズメの幼虫にトラウマ状態の息子は毛虫が大嫌いで、こんなに何キロも毛虫ばかり目に入るともう大騒ぎ。足下も情けなく、気分も悪く、それでも稜線上までよく歩いたので、山頂まで行かず引き返した。まああんな靴でよく歩いた。ブナ林の中に入っても、上から青虫がたくさん糸を引いてぶら下がっていて、何分かおきに二人で毛虫が着いていないか見合いながらの山行になった。

大量に発生していた毛虫は、サラサリンガの幼虫のようにみえるが、調べるためにはたくさんの毛虫を見ないといけなので、まあこんなものとしておこう。それにしても異常発生としか言えない気がする。

合計時間: 4時間40分
合計距離: 6.48km
最高点の標高: 967m
最低点の標高: 309m
累積標高(上り): 668m
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ