ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875086 全員に公開 山滑走札幌近郊

朝里岳ー白井岳BC

日程 2016年03月31日(木) [日帰り]
メンバー bigbang
天候晴れ、時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
35分
合計
3時間35分
Sスタート地点11:3613:58白井岳14:2715:04札幌国際スキー場15:1015:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
だいぶ経過してしまいましたが、記録、参考のために残しておくことにしました。朝里岳の南側斜面のトラバースしたところ、表面固くクラストしており注意。白井岳からの下りでも上部クラストしていた。

写真

札幌国際のゴンドラ降り場からスキーシールでスタート。目指す白井岳の峰を目指します。
2016年03月31日 11:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌国際のゴンドラ降り場からスキーシールでスタート。目指す白井岳の峰を目指します。
奥深く聳える白井岳
2016年03月31日 11:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥深く聳える白井岳
1
朝里岳の下をトラバースし、白井岳につながる平原に出た辺り、ここからシールをはずして滑ります、。
2016年03月31日 12:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝里岳の下をトラバースし、白井岳につながる平原に出た辺り、ここからシールをはずして滑ります、。
1
雲の切れ間から余市岳が現れた。
2016年03月31日 12:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から余市岳が現れた。
1
雪庇横の斜面を滑り降り
2016年03月31日 13:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇横の斜面を滑り降り
1
白井岳に連なる尾根下に出た。
2016年03月31日 12:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白井岳に連なる尾根下に出た。
1
白井岳に連なる尾根下の斜面を下ったところ。朝里岳沢川側を望む。
2016年03月31日 12:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白井岳に連なる尾根下の斜面を下ったところ。朝里岳沢川側を望む。
1
白井岳への尾根から間近に聳える余市岳。手前の尾根から登ってきた。
2016年03月31日 14:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白井岳への尾根から間近に聳える余市岳。手前の尾根から登ってきた。
1
山頂から異様な姿の天狗岳が、
2016年03月31日 14:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から異様な姿の天狗岳が、
1
白井岳山頂から烏帽子岳、見る方向によって姿を変える。
2016年03月31日 14:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白井岳山頂から烏帽子岳、見る方向によって姿を変える。
1
ここから朝里岳沢に楽しみの滑降。上部は表面クラストしていた。
2016年03月31日 14:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから朝里岳沢に楽しみの滑降。上部は表面クラストしていた。
1
雪は少し重めだが、まだらな木の間を気持ち良く滑降
2016年03月31日 14:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は少し重めだが、まだらな木の間を気持ち良く滑降
1
下り途中からの朝里岳からの尾根
2016年03月31日 14:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り途中からの朝里岳からの尾根
1
朝里岳からの尾根は下部で複雑に交わる。
2016年03月31日 14:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝里岳からの尾根は下部で複雑に交わる。
1
撮影機材:

感想/記録

朝里岳の稜線は風が強めだったが、朝里岳沢側は風も穏やかで晴れ、曇りの天気に恵まれ、眺望を楽しめた。白井岳からのBCのルートは下の沢を巻く登りを避けてできるだけ東側にとろうとしたが結局沢を巻いて登ることになってしまった。
訪問者数:100人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ