ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875247 全員に公開 沢登り奥秩父

荒川水系 入川真ノ沢本谷

日程 2016年05月14日(土) 〜 2016年05月16日(月)
メンバー gotoh_thitomaru(CL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
毛木平の駐車場は、土曜日朝の出発までに満車となった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間58分
休憩
1時間5分
合計
7時間3分
S毛木平08:3709:05水場(五里観音)09:1110:59十文字峠11:0111:03十文字小屋11:0411:08十文字峠11:1911:25十文字小屋11:44四里観音11:4814:49柳避難小屋15:3015:40宿泊地
2日目
山行
7時間8分
休憩
57分
合計
8時間5分
宿泊地08:2509:02通らず09:2514:04木賊沢出合14:3816:30宿泊地
3日目
山行
6時間22分
休憩
1時間38分
合計
8時間0分
宿泊地08:3509:24三宝沢出合09:3212:03荒川源流点12:2212:45甲武信小屋13:3513:53甲武信ヶ岳13:5514:18千曲川・信濃川水源地標14:2515:14なめ滝15:48慰霊碑15:5015:59大山衹神社16:0016:23毛木平16:3216:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

オオルリがどこかにいる
2016年05月14日 14:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオルリがどこかにいる
真ノ沢出合いの吊橋
2016年05月14日 14:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ノ沢出合いの吊橋
1
千丈の滝前の、巻き道の道標。「秩父渓酔会」とある
2016年05月15日 12:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈の滝前の、巻き道の道標。「秩父渓酔会」とある
2
千丈の滝
2016年05月15日 12:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈の滝
木賊沢出合い付近
2016年05月15日 14:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊沢出合い付近
昼飯のイワナ弁当を作る
2016年05月16日 06:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼飯のイワナ弁当を作る
5
テンバは「奥秩父100」掲載の、木賊沢より上の枝沢出合い。とてもきれいな場所でおすすめ。
2016年05月16日 08:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンバは「奥秩父100」掲載の、木賊沢より上の枝沢出合い。とてもきれいな場所でおすすめ。
1
奥秩父とは思えない開豁さ
2016年05月16日 08:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父とは思えない開豁さ
4
三宝沢出合いは両門となっている
2016年05月16日 09:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝沢出合いは両門となっている
1
三宝沢。三段のナメ滝
2016年05月16日 09:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝沢。三段のナメ滝
1
三宝沢出合いより上はめまぐるしく渓相が変わり飽きさせない
2016年05月16日 10:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝沢出合いより上はめまぐるしく渓相が変わり飽きさせない
1
倒木のナメ滝
2016年05月16日 11:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木のナメ滝
意外と苦しまずに荒川源流碑に到着
2016年05月16日 12:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と苦しまずに荒川源流碑に到着
2
奥の二俣の左。全行程中、ここだけ雪が着いていた。
2016年05月16日 12:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の二俣の左。全行程中、ここだけ雪が着いていた。
甲武信小屋
2016年05月16日 12:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋
雲海の上に富士山が見えた
2016年05月16日 13:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上に富士山が見えた
2
本日2つ目の水源碑
2016年05月16日 14:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2つ目の水源碑
千曲川のナメ滝
2016年05月16日 15:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川のナメ滝
1

感想/記録

今シーズン3回目の奥秩父は入川真ノ沢。1泊2日だと、秩父イワナ相手に釣りして遊ぶ時間が無さそう。2泊3日の行程にし、入山も信州側にして帰りに千曲川源流を踏む、hitomaru師匠のプランで周遊してきた。

5/14
いつもながら、入山祝いが少々度を越したりするので朝は遅い。前夜到着したときには十数台だった駐車場が満車になった頃出発。登山道使って幕営地まで行き、あとは釣りするだけなので気が楽だ。のんびり歩いて真ノ沢出合いで荷物をおろし、柳小屋を見に行ったり釣りしたりして遊んだ。2人で3匹釣って、塩焼きに骨酒。

5/15
今日から遡行。だけど水冷たいのは辛いので少し温かくなってから出発。やっぱり朝は遅い。それでもしばらくは爪先がかじかんでいた。
通らずは右から巻き、次のゴルジュは初め左、次に右を巻いてゴルジュ終点の落ち口にたつ。通らずよりも二つ目の方が巻きがロープだしたりしてたいへんだった。千丈の滝に到達する前にイワナを確保しておいてから、先に進む。
千丈の滝は武信白岩沢出合いから鑑賞して、少し手前の「秩父渓酔会」による看板を目印にして尾根に昇り、真ノ沢林道使って落ち口付近に。釣りしたわりには木賊沢出合い到着は早めだったのでもう少し先に進んだ。以外と巻きがすんなり行かずロープ出したりしたので、ガイド本だと1時間の行程を、2時間近く掛かって抜けた。結果、今日のうちにここ片付けておいてよかった。
そして1750の枝沢が流れ込むあたりにタープを張った。

5/16
昨夕は、谷筋をガスが降りてきたりしていたので雨天を心配しながら飲んでいたが、結局タープが雨に打たれることはなかった。今日は行程が少し長いのだが、やっぱり出発は遅い。余裕持った日程だし、晴れた朝の気持ちいいテンバはとても美しかったので、のんびりする。昨日の夕方は薄暗くて気がつかなかったのだが、とてもいいテンバだ。木賊沢出合いよりも全然おすすめ。
不動ノ滝を越えたあたりから、少々倒木帯があったりするけどそれほどひどくもない。渓相が目まぐるしく変わり、飽きない。長く続くナメ、苔むした滝、平坦地のせせらぎ。谷の上の青空もあって、とても美しい。
右側にチムニーのある滝。hitomaru様が「ヘイヘーイ」とか言いながら煙突をサクッとリード。私のために結び目つきスリングを掛けてくれたので、わたしも「ゴボウのゴトウ」の名に恥じない華麗な登りを披露してやった。
詰めはだらだらと長いんだろうな、と思っていたのだが、お昼には荒川源流の碑が見えた。
甲武信小屋前のテーブルで、小屋番のおじさんと歓談しながら昼メシを食い、その後下山。下りは滅法早いhitomaruさんのあとを追うのが大変で、どんな景色だったかあまり覚えていない。

帰路、川上村のぱたごに屋でステッカーをゲット。増富温泉付近の無人直売所でタラの芽、コゴミ、ワラビをゲット。タラの芽はテンプラ、コゴミはテンプラとおひたしで。ワラビはおひたし、肉と炒めたりした。
訪問者数:357人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/1
投稿数: 31
2016/5/18 20:10
 お疲れ様です!
標高高いとこなのにもう全く雪は無いようですね!
登録日: 2011/1/13
投稿数: 8
2016/5/18 20:50
 Re: お疲れ様です!
お久しぶりです!
荒川水源碑の二俣の左がこおっていただけで、あとは一切雪を見ませんでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ