ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875255 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

七倉岳〜蓮華岳 縦走

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー kzhashi(CL), ina21(SL), その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間33分
休憩
1時間52分
合計
10時間25分
S七倉山荘05:3105:32七倉登山口05:3306:23唐沢ノゾキ06:3106:58岩小屋07:0107:43鼻突八丁(八合目)07:4908:23天狗の庭08:3509:05船窪小屋09:1309:22七倉岳09:4610:48北葛岳11:0212:54蓮華岳13:2514:10針ノ木小屋14:1415:54扇沢駅15:5515:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

七倉
2016年05月14日 05:21撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉
2
イワカガミ
2016年05月14日 05:50撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
シャクナゲ
2016年05月14日 06:08撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
2
鼻付八丁 雪は、すっかり融けました。
2016年05月14日 07:47撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻付八丁 雪は、すっかり融けました。
1
天狗の庭 ガスが・・・
2016年05月14日 08:18撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭 ガスが・・・
2
晴れて、槍ヶ岳
2016年05月14日 08:23撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れて、槍ヶ岳
8
高瀬ダム
2016年05月14日 08:37撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬ダム
3
3時間半 いいペース!
2016年05月14日 08:59撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時間半 いいペース!
4
船窪小屋
2016年05月14日 09:01撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪小屋
3
七倉岳
2016年05月14日 09:19撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉岳
5
剱岳 アップしたら山頂に人影が見える
2016年05月14日 09:20撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳 アップしたら山頂に人影が見える
5
船窪岳の裏に五色ヶ原
2016年05月14日 09:20撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪岳の裏に五色ヶ原
5
不動岳
2016年05月14日 09:20撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳
3
縦走開始!
2016年05月14日 09:46撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走開始!
1
北葛は、ガスの中
2016年05月14日 10:03撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北葛は、ガスの中
2
七倉乗越
2016年05月14日 10:09撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉乗越
2
北葛岳
2016年05月14日 10:45撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北葛岳
4
ここからが長い!
2016年05月14日 10:45撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが長い!
4
今年初の雷鳥
2016年05月14日 11:03撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年初の雷鳥
6
北葛乗越 ここから500mの登り返し
2016年05月14日 11:29撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北葛乗越 ここから500mの登り返し
3
鎖場
2016年05月14日 11:32撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
2
ラスト100m
2016年05月14日 12:27撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスト100m
2
6時間かかって蓮華岳
2016年05月14日 12:49撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時間かかって蓮華岳
6
七倉から縦走路
2016年05月14日 13:21撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉から縦走路
4
大沢 ここを下れば大沢小屋だけど、針ノ木峠へ。
2016年05月14日 13:36撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢 ここを下れば大沢小屋だけど、針ノ木峠へ。
2
剱岳
2016年05月14日 13:49撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳
3
剱岳 八つ峰の雪が少ない
2016年05月14日 13:46撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳 八つ峰の雪が少ない
2
針ノ木岳
2016年05月14日 13:49撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳
4
針ノ木小屋
2016年05月14日 14:05撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋
3
ルンルンで雪渓下り!
2016年05月14日 14:13撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンルンで雪渓下り!
5
雪渓下部
2016年05月14日 14:44撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓下部
3
大沢小屋付近 ここから左岸で下ってしまい失敗
2016年05月14日 14:59撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢小屋付近 ここから左岸で下ってしまい失敗
2
途中で渡渉し右岸に渡って、無事扇沢に到着
2016年05月14日 15:49撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で渡渉し右岸に渡って、無事扇沢に到着
1

感想/記録

先月縦走の予定だったが、諸事情で行けなかったので、4人揃えてタクシー代割り勘でリベンジ決行!
前回同様に5時半出発。装備を冬から春仕様にしたので、軽快に登れ3時間半で船窪小屋に到着。
メンバーの一人が久しぶりの山行だったのかここでシャリバテになり、続投不可となってしまう。
もう一人付けて、ここで下山してもらい、残りの二人で蓮華への縦走に向かう事になった。
雪解けしたばかりのガレた登山道を慎重に下り、200m登り返し1時間で北葛岳に登頂。
しっかり休憩し、緩やかに30分下ると北葛乗越。ここから最後の登り返しで500mの登り。
いきなり鎖場で疲れた下半身を庇うように上半身で登っていく。鎖場を越えれば、後は忍耐!
ラスト100mで腿がつり出しきつかったが、1時間半登って蓮華岳登頂!ガスって寒かったが、
休憩していたらガスが晴れ始めた。歩いてきた縦走路を眺めるとやっぱり長い。針ノ木岳、剱岳が良く
見える。あとは、下るだけで、針ノ木雪渓をガンガン下っていくと、雪渓が切れ始めて難儀。
大沢小屋から左岸を下ってしまい、藪漕ぎ。対面の右岸の人影みえて間違い発覚。靴脱いで渡渉し、
右岸を下れば、あっという間に扇沢に到着。七倉ピストン組みに迎えに来てもらい、タクシー代が浮いた!
訪問者数:664人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ