ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875276 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳 飛騨沢

日程 2016年05月04日(水) 〜 2016年05月05日(木)
メンバー Kashikenimuradaijiro2007, その他メンバー1人
天候1日目晴 2日目ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間45分
休憩
0分
合計
3時間45分
Sスタート地点09:1513:00滝谷避難小屋
2日目
山行
10時間10分
休憩
1時間35分
合計
11時間45分
滝谷避難小屋06:1507:15槍平小屋11:15槍の肩の小屋12:0014:00槍平小屋14:2015:00滝谷避難小屋15:3018:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

感想/記録

5月4〜5日 槍ヶ岳飛騨沢

<時間とルート>
(1日目)新穂高温泉(9:15)滝谷避難小屋(13:00)
夜中に新穂高温泉について前泊する。雨が朝方まで降っていたが、徐々に晴れてくる。3人山スキー、1人テレマークという今回の構成。降りてきた人から槍平小屋まで雪はないと言われる。長い林道を、スキー板とブーツを背負って歩いていく。滝谷避難小屋の周りにテントを張って泊まることにする。時間があったので、槍平途中の枝沢でスキー練習をする。夜中はみそれまじりの雨が降る。

(2日目)滝谷避難小屋(6:15)槍平小屋(7:15)槍の肩の小屋(11:15〜12:00)槍平小屋(14:20)滝谷避難小屋(15:00〜15:30)新穂高温泉(18:00)
槍平小屋までスキー板を担ぐ。そこからさきはやっとスキー板を使うことができた。夜に降った雪が積もっているが、スキーが滑らないstopsnowでげんなりする。飛騨沢の上部はガス。しかし、肩の小屋までのデポ旗が連打されているので進む。途中から傾斜がきつくなり、アイスバーンになってきたのでアイゼン、ピッケルに変える。風も強くて体温を奪われ消耗する。小屋で休んで引き返す。下りは途中からスキーに変える。Stopsnowでスキーの滑りが悪いが、人がいない大斜面を滑るのは気持ちいい。あっという間に槍平小屋まで。あとはスキー板を担ぐ苦行。

夜は松本のビジネスホテルに泊まる。値段は安いが、2つのベッドに4人で寝るテントみたいな夜を過ごす。
訪問者数:336人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ