ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875529 全員に公開 トレイルラン京都・北摂

比叡山インターナショナルトレイルレース 後半

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー ozizi3
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
付近にはコインパークもなく車の駐車は無理と判断し、バイクにアクセス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
3分
合計
5時間58分
Sせりあい地蔵08:0208:41横高山08:50水井山09:06仰木峠09:0709:19小野山09:33大尾山09:3413:08比叡山本坂下り口13:14延暦寺根本中堂13:1513:19阿弥陀堂13:24浄土院13:30釈迦堂14:00せりあい地蔵G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

備考 レース本番は大丈夫だが、水1リットル程度では不安に思えるところがあった。(根本中堂から仰木の里あたりには自販機はない)

写真

青龍院への下り坂 長い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青龍院への下り坂 長い!
青龍院へのくだり初めのきれいな花にほっこり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青龍院へのくだり初めのきれいな花にほっこり。
最後1.5kmの登り。ここからが一番苦しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後1.5kmの登り。ここからが一番苦しい。
この幟が見えたらゴールまでほぼ200m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この幟が見えたらゴールまでほぼ200m
仰木の折り返し。このあたりは田舎の風景で自販機らしきものは一切なし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仰木の折り返し。このあたりは田舎の風景で自販機らしきものは一切なし!
1
定光院への激登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定光院への激登り。
パラグライダーの離陸場から滝寺へのルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダーの離陸場から滝寺へのルート
パラグライダーの離陸場から滝寺へのルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダーの離陸場から滝寺へのルート
仰木峠から大尾山へのルート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仰木峠から大尾山へのルート
せりあい地蔵。ここから横高山への登りが始まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せりあい地蔵。ここから横高山への登りが始まる。

感想/記録
by ozizi3

5月29日開催の比叡山インターナショナルトレイルレースの後半部分の体験走に行きました。一言でいうと後半部分だけで十分なコース。距離が32km 累積標高2230m、所要時間約6時間でした。次週が鯖街道のレースに出るのでなるべく休憩なしに少し早い目に動いていてもこれだけの時間がかかりました。もっとも走力のなさも原因ですが。。。せりあい地蔵から約2kmで550mの登りで横高山へ。走り出しがここからなので40分程度で行けましたが、スタートしてから約26kmほど走ってきてからの登り、それも京都トレイルのコースからそれて青龍寺のへの下りのコース、2.5kmの距離で450m下るのもかなり脚に応えてからの登りなのできつい!と思われる。
そのあとも水井山を登り、仰木峠へと下り、大尾山へと登ってハンググライダーの離陸場へとたどり着きました。この間一度マーキングを見過ごしてロスト!
離陸場を超えて滝寺へと向かう小川沿いの道は苔むしたがれた道。緑色が鮮やかな道でした。
そのあたりから同じような道を繰り返し通っているような気分になり、長い林道を登ったと思ったら、今度は長い長い下り道で、仰木の里まで下り、そこからまた元三大師道を登りはじめ・・・この辺りで水が底をつきかけ、自販機を探すが全くなく、さらに水道も探すがなかった。唯一お墓用の水道があったが、さすがに遠慮させてもらった。
その道はシングルトラックとなり、つづら折りに登っていき、30分かかって1.7km 500mを登った。そこにドライブウェイの展望台があり、自販機があって助かった。
水分を補給してさらに登りはじめ、今度は長い階段を登って横川定光院にたどり着く。かなりこの辺で疲労困憊。
また何となくお腹が下痢気味になってきて冷や汗が出始める。
熱中症の兆候かなとも心配し、そこでエスケープのルートも考えた。
しかしとりあえずは前に進むことにして、根本中堂へと進み、そこからルートが変更されるかもしれないとは聞いていたが、変更前の古いルートをあえて選んで進んだ。
新しいルートは以前にマウントチョップで横川中堂まで登ってきた長く緩い登りの道らしい。
元のルートは広い林道からシングルトラックを下るルートでRWSで一度走った道である。
そこを超えて、1.5kmで約330mを登り切る最後の登りへとつながるのだが、ここではほとんど足が動かなかった。

根本中堂を過ぎて、青龍寺に向けておりだすが、長い下りに幾度も走りを緩めて歩くこともしばしば。
非常に疲れた体験走でした。
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 累積標高 熱中症 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ