ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875667 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

千草街道(近江編)

日程 2016年04月20日(水) [日帰り]
メンバー yoshio-k
天候晴れ後曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
51分
合計
7時間4分
S甲津畑登山口07:3407:49杉谷善住坊のかくれ岩07:5508:19甲津畑、避難小屋08:2008:33大峠分岐(仮称)08:44蓮如上人旧跡08:4809:41杉峠、西避難小屋09:4509:46杉峠09:5110:01杉峠の頭10:0210:15佐目峠10:26イブネ10:2710:34イブネ北端10:3511:17クラシ11:1811:32チョウシ11:3311:40熊ノ戸平11:52イブネ11:5312:00佐目峠12:0112:19雨乞・北1084P12:2012:42タイジョウ13:0413:57甲津畑、避難小屋13:5814:22杉谷善住坊のかくれ岩14:38甲津畑登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
禿の水付近が崩壊気味ですが、慎重に進めば問題はありません。
タイジョウ付近は印が付いてはいるものの、不安定な場所や不明瞭な場所もあります。地図読みだけでなく、ルートファインディングが出来ないと危険です。
その他周辺情報近くには永源寺温泉があります。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ

感想/記録

春の晴れ間に古道歩きをしようと思い立ち出掛けました。
千草(千種)街道はその昔に伊勢国(三重県)から近江国(滋賀県)までをつなぐ旧街道で、海産物をはじめ、様々な物や人々が行き交う道でした。
杉峠を挟んで伊勢側と近江側に分かれますが、今回は近江側のルートを歩きました。
杉峠までは一部で崩落箇所はあるものの、ルートは全体的にしっかりと整備されていて分かりやすく、昔の炭焼き小屋や屋敷の石垣跡など、様々な遺構が見られます。織田信長が岐阜に戻る際に狙撃暗殺しようとした善住坊が隠れていたという善住坊の隠れ岩や蓮如上人が比叡山の門徒に襲撃された時に隠れて難を逃れたという炭焼き小屋もあります。
鉱山跡はなかなか見つけられませんが、炭焼き小屋の名残の石垣は沢山ありますよ。
主に林道歩きとなるため、杉峠まではほとんど展望がありませんが、これらの遺構を探しながら当時に想いを馳せてみるのも楽しいのではないでしょうか?(なお、ヒルも出るそうなので、夏場を中心に注意が必要です。)
イブネ、クラシは風が気持ち良く通り抜けましたが、少々冷えるほどでしたが、天気の良い日にここでテント張ったら凄く気持ち良さそうです。夜中には満天の星空が観れそうです。
チョウシ付近は鹿の食害もあり、草花が枯れ果ててしまい、かなり崩落が進んでいますが、この辺りはルートは比較的見つけやすいです。
タイジョウまでは所々に印があり、地図が読めれば迷うことはありませんが、タイジョウから先は不明瞭箇所が多いです。
タイジョウ又は911地点手前に簡単な案内板があり、そこから下りられますが、踏み跡もほとんどありませんので、地図が読めず、ルートファインディングが出来ない人には危険です。印も所々に付いてはいますが、あまり規則性もなく、種類の異なるものが複数ありますので、それを頼りにし過ぎると逆に道迷いの原因にもなりかねません。クドイ様ですが地図が読めない人は止めましょう。
杉峠から東の三重県側は朝明キャンプ場から往復出来ます。縦走も出来ますが、車を利用する場合は戻るのが大変そうです。
訪問者数:52人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ