ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875765 全員に公開 トレイルラン槍・穂高・乗鞍

燕岳(燕岳山頂一人占めと天空トレラン)

日程 2016年05月18日(水) [日帰り]
メンバー gonta59
天候ド快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
○5:00頃、第一駐車は12〜15台くらいで空いていました。
○15:00頃、第一駐車は20台くらいで空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
1時間57分
合計
9時間57分
S中房温泉05:0605:25第1ベンチ05:2605:41第2ベンチ05:4206:03第3ベンチ06:22富士見ベンチ06:2506:43合戦小屋07:06合戦山(合戦沢ノ頭)07:1107:53燕山荘08:1308:19いるか岩08:2408:38めがね岩08:3908:53燕岳09:4110:03北燕岳10:1910:34燕岳10:3510:37めがね岩10:3810:44いるか岩10:49燕山荘10:5111:11蛙岩11:1211:21大下りの頭11:2212:46大下りの頭12:4713:00蛙岩13:0113:34燕山荘13:3914:14合戦山(合戦沢ノ頭)14:19合戦小屋14:2014:27富士見ベンチ14:2814:36第3ベンチ14:3714:45第2ベンチ14:4614:52第1ベンチ15:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○合戦小屋から燕山荘は残雪あり。朝方、雪が固い場合があるので、軽アイゼンかチェーンスパイクがあった方が無難
○北燕岳へのルートは、途中、トラバースに残雪があり夏装備では危険と判断し退散した。
○燕山荘から2699mポイントは、途中、残雪を通行するがそれほど危険ではなかった。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖シャツ
Tシャツ
ソフトシェル
ズボン
靴下
グローブ
防寒着
雨具
日よけ帽子
ザック
サブザック
昼ご飯
行動食
非常食
飲料
レジャーシート
地図(地形図)
コンパス
個人装備品
数量
備考
計画書
ヘッドランプ
予備電池
GPS
筆記用具
ガイド地図(ブック)
ファーストエイドキット
常備薬
日焼け止め
保険証
携帯
時計
サングラス
タオル
ツェルト
ストック
カメラ

写真

今回は、有明山と燕岳の2座登山の予定でしたが、寝坊したためメインの燕岳だけの登山に変更

朝5:00頃の第一駐車場です。かなり空いているようですが、地元の方は車が多いとおっしゃっていました。
2016年05月18日 04:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、有明山と燕岳の2座登山の予定でしたが、寝坊したためメインの燕岳だけの登山に変更

朝5:00頃の第一駐車場です。かなり空いているようですが、地元の方は車が多いとおっしゃっていました。
3
登山道入り口です。
ポストあり、ここで日帰り入浴もできます。
2016年05月18日 05:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口です。
ポストあり、ここで日帰り入浴もできます。
2
合戦小屋に到着しました。
まだ、男性二人が山開き準備をやっていました。スイカを食べにきたいな。
2016年05月18日 06:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋に到着しました。
まだ、男性二人が山開き準備をやっていました。スイカを食べにきたいな。
3
合戦小屋から登山道に残雪あります。
朝方なので、日陰の雪は少し硬いですが、キックして進むことはできるくらいです。
2016年05月18日 06:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋から登山道に残雪あります。
朝方なので、日陰の雪は少し硬いですが、キックして進むことはできるくらいです。
2
雪は柔らかいが、せっかく担いできたチェーンスパイクを履く。
2016年05月18日 06:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は柔らかいが、せっかく担いできたチェーンスパイクを履く。
4
合戦尾根の頭に到着
2016年05月18日 07:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦尾根の頭に到着
2
合戦尾根の頭からは、尾根の残雪を進んでいきます
だんだんと山荘が近くなってきました、あともう少しです。
2016年05月18日 07:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦尾根の頭からは、尾根の残雪を進んでいきます
だんだんと山荘が近くなってきました、あともう少しです。
4
燕山荘に到着
ベンチにいたのは、宿泊の男性一人だけです。とても静かでした。
2016年05月18日 07:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘に到着
ベンチにいたのは、宿泊の男性一人だけです。とても静かでした。
2
燕山荘近くに雷鳥がいました。
凛としてカッコいい、なにか周りを見張っているような感じを受けました。
2016年05月18日 07:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘近くに雷鳥がいました。
凛としてカッコいい、なにか周りを見張っているような感じを受けました。
10
テント場は一張りのみ
平日なので少ないですね、シーズンになると多くなるのかな
2016年05月18日 07:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場は一張りのみ
平日なので少ないですね、シーズンになると多くなるのかな
2
燕山荘から燕岳を目指す
もう、雲一つない空で別世界、堪らんですわ〜
2016年05月18日 07:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘から燕岳を目指す
もう、雲一つない空で別世界、堪らんですわ〜
1
燕岳を目指す途中にイルカさんに出会う
2016年05月18日 08:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳を目指す途中にイルカさんに出会う
5
私もイルカさんになってみたが、この画像ではどうもゴリラしか見えない(泣)
2016年05月18日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私もイルカさんになってみたが、この画像ではどうもゴリラしか見えない(泣)
4
メガネ岩
うーむフレームが奇抜すぎる(笑)
2016年05月18日 08:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メガネ岩
うーむフレームが奇抜すぎる(笑)
3
燕岳頂上に到着
山頂の標識は、意外と小さいですね。
2016年05月18日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳頂上に到着
山頂の標識は、意外と小さいですね。
5
燕岳頂上、やったぜ
\(^_^)/
2016年05月18日 08:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳頂上、やったぜ
\(^_^)/
5
燕岳頂上より
燕山荘と大天井岳の眺め
2016年05月18日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳頂上より
燕山荘と大天井岳の眺め
3
燕岳頂上より
槍ヶ岳(左端)
2016年05月18日 08:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳頂上より
槍ヶ岳(左端)
3
燕岳頂上より
2016年05月18日 08:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳頂上より
2
燕岳頂上より
2016年05月18日 08:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳頂上より
2
燕岳頂上より
富士山
2016年05月18日 08:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳頂上より
富士山
3
燕岳頂上より
八ヶ岳
2016年05月18日 08:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳頂上より
八ヶ岳
2
ビールを担いできました。
この天気にカンパーイ
2016年05月18日 09:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールを担いできました。
この天気にカンパーイ
5
平日の5:00からの登山であったため、到着時に燕岳頂上は私だけ。山頂は30分くらい私の独り占めでした。
 このひと時は、現実社会から離れ、静かな燕岳を楽しむことが出来ました。
2016年05月18日 09:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日の5:00からの登山であったため、到着時に燕岳頂上は私だけ。山頂は30分くらい私の独り占めでした。
 このひと時は、現実社会から離れ、静かな燕岳を楽しむことが出来ました。
4
山開き準備のため、ヘリコプターが行き交っていました。
2016年05月18日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山開き準備のため、ヘリコプターが行き交っていました。
1
雷鳥の雛ですかね?
5羽ほど遊んでしました。
2016年05月18日 10:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の雛ですかね?
5羽ほど遊んでしました。
2
 時間的にまだ余裕があり欲求不満であるため、トレランで大天井岳方面へ1時間行けるところまで行きUターンすることとした。
 行きは下り基調、帰りは登り基調となります。帰りは、撮影時間を除く1時間15分ほど掛かりました。
2016年05月18日 11:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 時間的にまだ余裕があり欲求不満であるため、トレランで大天井岳方面へ1時間行けるところまで行きUターンすることとした。
 行きは下り基調、帰りは登り基調となります。帰りは、撮影時間を除く1時間15分ほど掛かりました。
2
 燕岳から大天井岳まで殆どが夏道だが、一部残雪があり通行に苦労する。
 道幅がせまい部分はハイマツを掴んで滑落しないようにしました。
2016年05月18日 11:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 燕岳から大天井岳まで殆どが夏道だが、一部残雪があり通行に苦労する。
 道幅がせまい部分はハイマツを掴んで滑落しないようにしました。
4
大下りノ頭を通過し、大天井岳の手前、2699mポイントまでちょうど1時間経過したので、ここで引き返す。画像は大天井岳
2016年05月18日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大下りノ頭を通過し、大天井岳の手前、2699mポイントまでちょうど1時間経過したので、ここで引き返す。画像は大天井岳
3
2699mポイント
槍ヶ岳が近くに見えました。やっぱここまで来てよかった。
2016年05月18日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2699mポイント
槍ヶ岳が近くに見えました。やっぱここまで来てよかった。
7
2699mポイント
燕岳の眺め
2016年05月18日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2699mポイント
燕岳の眺め
3
天空トレランしてきました。
その1
セルフタイマーでの撮影です。タイマー10秒に合わせて、走りながらの撮影は難しい。
2016年05月18日 12:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空トレランしてきました。
その1
セルフタイマーでの撮影です。タイマー10秒に合わせて、走りながらの撮影は難しい。
3
天空トレランしてきました。
その2
だんだん、タイミングが合ってきました。
2016年05月18日 13:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空トレランしてきました。
その2
だんだん、タイミングが合ってきました。
2
天空トレランしてきました。
その3
このショットが一番のお気に入り、この撮影は癖になりそう
2016年05月18日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空トレランしてきました。
その3
このショットが一番のお気に入り、この撮影は癖になりそう
8
無事下山
15:10の駐車場です、駐車場は、まだ余裕でした。
2016年05月18日 15:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山
15:10の駐車場です、駐車場は、まだ余裕でした。
2

感想/記録

 この日は、GWに2日間休出した代休の1日で、もともと南木曽へハイキングする予定でしたが、messiahさんのヤマレコを拝読したところ、夏装備で行けると判断して燕岳へ行くことにしました。しかし、燕岳のみでは行動時間が少ないため、「表山道→有明山→中房温泉→燕岳→中房温泉」の11時間のルートを計画しましが、寝坊して、計画実行するか悩みました。有明山のルートは難路であることと、このルートが初めてだったので、有明山登山を諦め、燕岳のみの登山に変更しました。
 
 4:40頃に第一駐車場に到着した時は、車は10〜12台くらいとガラガラ空いていました。山荘まで登った時に、抜いたのは4名しかおらず、下山ですれ違ったのは4名なので、今日はかなり空いている予感がしました。
 燕岳頂上に着いたのは8:30頃に着き、山荘のベンチにいたのは、宿泊された男性一人だけで、もの凄く静まり返った燕山荘でした。
 その後、山荘から燕岳へ移動し、頂上に到着した時は誰もおらず、40分ほど燕岳山頂を独り占めさせて頂きました。このひと時は、現実社会から離れ日頃のストレスがこの地に着いたとき無くなり、なんだか自分が無の状態になりました。
 この雄大で静かな大自然を一人で楽しませて貰い、凄く贅沢な時間を過ごしました。

 頂上では、ゆっくりしていましたが時間を持て余し、少し欲求不満もあったので、大天井岳方面へ時間の許す限りトレランしました。天気とロケーションがサイコーのトレランは、自分がTJARに参加しているような感であり凄く楽しかった〜
 せっかくなので、セルフタイマーで自分のトレラン風景を何回も、何回も繰り返して撮影しているうち、タイマー10秒のタイミングがだんだん合ってきましたが、走りがぎこちなくなんだんが不自然なポーズとなりました。この点は次回に改善したいと思います。

 また、近いうちに天空トレランやってみたいな。
訪問者数:787人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/8/9
投稿数: 1497
2016/5/19 7:56
 早速
行かれたのですね!
早いですね、行動が

しかも、ド快晴に恵まれた平日の静かなアルプスハイクだなんて、
なんと優雅なのでしょうか。

テン場のフォトを見て、平日にテン泊で行ってみたくなりました。
あんな楽園でたった一人、贅沢な山々の景色を酒と共に独り占め出来るなんて
想像しただけでヤバイですね。

この時期の平日は狙い目ですね。
何だかもうどうしようもなく行きたくなりました。

あ、天空トレランのフォト、良かったですよ
登録日: 2014/10/17
投稿数: 169
2016/5/19 9:56
 いい写真ですね〜
はじめまして

写真をみたら、
あの素晴らしい稜線を思い出し思わずコメントしました

表銀座を疾走する姿、いいですね〜

美しい稜線上で、
セルフタイマーに合わせてカッコよく走る姿を撮ろうと模索されてるgonta59さん...
想像したら何だか愛らしいです
登録日: 2012/4/11
投稿数: 223
2016/5/19 11:19
 こんにちは☺
はじめまして。
スポルティバのシューズ、良いですね。
購入検討してます。

レビュー聞かせて頂けませんか?
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/19 13:04
 Re: 早速
messiahさん、前回のヤマレコ情報は、大変参考になりましたありがとうございました。

 この日は、GWに2日間休出した代休の1日で、もともと南木曽へハイキングする予定でしたが、messiahさんのヤマレコを拝読したところ、夏装備で行けると判断して燕岳へ行くことにしました。
 しかし、燕岳のみでは行動時間が少ないため、「表山道→有明山→中房温泉→燕岳→中房温泉」の11時間のルートを計画しましが、寝坊したため有明山行きをやめました。
結果、寝坊したのが不幸中の幸いで、代わりに燕岳の贅沢な滞在と表参道のプチトレランができましたよ

 この静かな贅沢な滞在が、日帰りなんでもの凄くもったいなく、山荘に一泊して明日も会社を休んでやろうかと思ったけど、会社の上司より奥さんの顔を思い出したので (笑)、予定とおりの下山としました。
 messiahさん、5月は晴天率が高いし、平日だったらスゲー静かなので、やっぱこの時期の平日は狙い目ですよ。
(地元の方の話では、その日、第一駐車場の車の台数が多い言われていました)

 あと、天空トレランフォトは、かなり苦労して撮影しましたが、走る姿がぎこちなく変なポーズになりましたが 、バックが素晴らしいのでフォト34は気に入っています。
 今後の私のヤマレコは、こういった画像が増えますよ
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/19 13:05
 Re: いい写真ですね〜
goldengateさん、コメントありがとうございます。

 表銀座は初めての登山でした。この日は、ハイキングの予定でしたが、ド快晴な空のもとながーく続く気持ちいい稜線を見ただけで、走らずにはいられませんでした。
(元々、稜線を走る計画は全くなかった)
 燕岳から西鎌尾根や裏銀座をみても、やっぱ〜アルプス以外に素晴らしい縦走路は、他にはないなと断言できるほど素晴らしいですよね。

 この素晴らしい風景と自分らしさを画像で残したいと思い、セルフタイマー撮影を思いつきました。最初は、タイマー10秒のタイミングが合わず10回ほどやり直し、その後、10秒の感覚が分かったけど、思いっきり感がなく少し不満が残りました。
 次回は、躍動感のある画像を取りたいと思っております。
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/19 13:07
 Re: こんにちは☺
SHIBAWANさん、こんにちわ

 私の山の経歴ですが、トレランとスピードハイクを中心にしており、テント泊の装備がなく軽量なものしか担いだことがありません。
 このため、シンセシスの比較は、どちらかというとトレランシューズと軽登山のミッドカットシューズとの比較になります。

 シンセシスは、購入目的がアルプスのスピードハイク用です。
 結果バッチリでしたよ。ズバリ、冬以外のスピードハイクシューズです。

■購入理由と結果
○耐久性があること。
 トレランシューズは、ガレ場でアウトソールが穴が開いたりして耐久性がないため、
 軽登山靴を探した。

○走れるシューズ。
 アッパー素材は運動靴並みに柔らかいため、足首の自由性が高く下りでも、そこそこ
 走れる。(ミッドカットのため足首の自由性はトレランシューズのが上) 
 また、ソールは、登山靴より柔らかく、ちょっと硬い運動靴の感じなので走れますよ。
 去年、おんたけウルトラ100km(林道を走る大会)でシンセシスを履いて完走した
 人もいました。

○全天候型であること。ゴアテックスサラウンドは、ほんと足が蒸れません、夏場に
 バッチリです。しかし、足の保湿性がなく、アッパー素材は薄いため冬の寒い時期
 には向いていないと思います。

以上が、シンセシスの使用レビューです。

SHIBAWANさん、また、なにかありましたらよろしくお願いします。
登録日: 2012/4/11
投稿数: 223
2016/5/19 14:18
 Re[2]: こんにちは☺
gonta59さん、詳細なレビューありがとうございます。お世話掛けましたm(__)m
私は、日帰り又は小屋一泊で、蝶ヶ岳〜常念岳、新穂高〜奥穂高岳〜西穂高岳、新穂高〜槍ヶ岳等を考えています。
軽量シューズなら、時間短縮、疲労感軽減出来そうですね。
レビュー感謝です。ありがとうございました❗
登録日: 2013/8/21
投稿数: 145
2016/5/20 7:22
 羨ましい…
今年こそ4年ぶりの北アへ!

たぶん今年も許可がでそうにありません…
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/20 12:43
 Re: 羨ましい…
 北アは、2年ぶりに来ました。
 前回は、槍の山頂まで行けましたが、嵐のような天候で三叉蓮華までの縦走をあきらめてたり、沢が渡れずもう一泊したり酷い天気でした。
 今回は、代休で天気予報がバッチリ快晴だったので、急遽、燕岳に行きました。今回は、ド快晴のスゲー気持ちいい表銀座のトレランが出来ましたよ。

 ウーム、許可が下りないですが…、お子さんまだ小さいし、北アは遠く交通費だけでも、お父さんの遊びにしてはお金かかりますもんね。
 私も子供が中学になる小さいときまでは、hisaさんと同じく遠出の許可が下りなかったです。これは、子を持つお父さんが通る道ですよ。hisaさん、日ごろから家族を大切にすれば、きっと許可が出ますよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ