ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875885 全員に公開 山滑走鳥海山

祓川より七高山(鳥海山)大滑走!

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー nakamu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
祓川登山口駐車場には水洗トイレがあります。
駐車可能台数は60台程度でしょうか・・・
少し下ったところにはもっと沢山停められますので、路駐や枠外駐車はしないようにしましょう。
登山口の水道はまだ使用できませんでした。
(トイレの水は出ます)
登山口に登山ポストがあります。
祓川ヒュッテを巻いて、そのまま直登する方は利用すると良いでしょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
1時間1分
合計
4時間16分
S祓川駐車場07:0908:24七ツ釜避難小屋09:58七高山10:5911:04七ツ釜避難小屋11:25祓川駐車場11:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところはほとんどありませんんでした。
気温も上がり坪足でも登れるかなと思います。
山頂直下の急斜面はキツイですが、山スキーのシール登坂の方々が利用する巻きルートを使えば楽かと思います。
(自分はアイゼンで直登でしたが・・・)
なお、ところどころに亀裂が入っていましたが、滑落で致命傷に至るような大きなものはありませんでした。
その他周辺情報今回は利用しませんでしたが、鳥海荘などが良いと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー 日よけ帽子 ブーツ ザック 地図(地形図) 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板

写真

登山ポスト設置されてます。
水道はまだ使用できません。
2016年05月14日 07:09撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポスト設置されてます。
水道はまだ使用できません。
出発時点で35台くらい停まっていました
2016年05月14日 07:09撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時点で35台くらい停まっていました
1
登山口から10メートルほどで雪上に
2016年05月14日 07:10撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から10メートルほどで雪上に
今日の自分
2016年05月14日 07:13撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の自分
1
いざ出発!
2016年05月14日 07:16撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ出発!
2
最初の急登
2016年05月14日 07:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の急登
何本か亀裂が入ってます
2016年05月14日 07:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何本か亀裂が入ってます
七ツ釜手前の急登
2016年05月14日 08:03撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ釜手前の急登
七ツ釜通過
2016年05月14日 08:21撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ釜通過
雲が取れ青空に
2016年05月14日 08:42撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が取れ青空に
1
最後の急登
2016年05月14日 09:31撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登
2
新山の山頂
2016年05月14日 10:01撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新山の山頂
4
七高山の山頂
2016年05月14日 10:02撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七高山の山頂
2
外輪山方面
2016年05月14日 10:03撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山方面
1
鳥海山神社
2016年05月14日 10:03撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山神社
2
鉾立方面
2016年05月14日 10:04撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾立方面
ドロップインする斜面
2016年05月14日 10:04撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロップインする斜面
1
酒田方面
2016年05月14日 10:06撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酒田方面
1
山頂付近で気持ち良さそうに飛ぶトンビ
2016年05月14日 10:21撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近で気持ち良さそうに飛ぶトンビ
1
あっという間にこんなに下ってしまった
2016年05月14日 11:16撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にこんなに下ってしまった
2
雪解けが進む竜ヶ原湿原
2016年05月14日 11:19撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解けが進む竜ヶ原湿原
2
祓川ヒュッテと鳥海山
2016年05月14日 11:20撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓川ヒュッテと鳥海山
登山情報は特記なし
2016年05月14日 11:20撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山情報は特記なし
1
撮影機材:

感想/記録
by nakamu

約1年ぶりの七高山滑走。
天候に恵まれたものの・・・やはり登りはかなりキツかった・・・
まだまだ登山の身体になっておらず。
序盤から雪を繋げて、アイゼン装着で登る。
辛くて、何度も途中で止めようかなと思ったものの、美味しそうな山頂直下の斜面が「おいで、おいで」と手招きしているように思えた。
何とか祓川から七高山まで3時間をギリギリ切って登りきることが出来た。
ゆっくりと1時間ほど山頂からの景色を楽しみながら昼食をとる。
遠望は無かったものの、やはり残雪の月山がカッコいい。
日本海上の飛島も見えている。
そして1時間弱の休憩の後に滑走準備。
スキーブーツに履き替えて、スキーを装着。
山頂直下の急斜面をしっかりと滑る為に、レース用のアルペンブーツをわざわざ背負って登っているのである。
(ホントは金銭的に山スキーが買えないのだが・・・口が裂けても言わないことにしている)
そして滑走跡の少ない急斜面にドロップイン。
山頂から標高差300メートルほどを一気にスピードを上げて滑り降りる。
途中、小さな亀裂を何度か飛び越える。
もちろん急には止まれないので飛ぶしか選択肢が無いからであるが・・・
カ・イ・カ・ン!
この圧倒的なスケールを一気に滑る滑走感!
たまらんなあ〜。
来週も行っちゃおうかな(笑)
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ