ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875956 全員に公開 ハイキング東北

四枚平山(登山道消失・撤退)

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー misogurume
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
0分
合計
4時間11分
Sスタート地点10:0114:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ネット上で探すと2014年秋の山行記録があるが、チシマザサやツツジ類が伸びてきており、登山道は途中で消失、標高700mあたりからはほぼ藪こぎでした。
登山開始点までの林道は、北ノ又沢分岐までは車でアクセス可能。林道分岐手前に駐車スペースわずかにあり。分岐からすぐに倒木があり、林道も崩壊してます。高鼻沢と分かれるところで渡渉し尾根上を進みます。
その他周辺情報七内川に入るまでの舗装道路がわかりにくい。道なりに行くと和佐内川流域に入ってしまうので注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 熊鈴
備考 予想以上の藪こぎになったので、藪こぎ用のズボンor前かけを持っていけばよかった。

写真

県道から和賀岳。
2016年05月16日 07:40撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道から和賀岳。
1
林道中にはクリンソウが多数。
2016年05月15日 09:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道中にはクリンソウが多数。
林道分岐点から七内川下流方向。
2016年05月16日 10:02撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐点から七内川下流方向。
林道分岐からすぐに倒木。
2016年05月16日 10:02撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐からすぐに倒木。
倒木の先。林道が半分崩落。
2016年05月16日 10:05撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の先。林道が半分崩落。
ここを渡渉。細い倒木上を渡る。
2016年05月16日 10:16撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを渡渉。細い倒木上を渡る。
渡ってすぐの場所に止水。アズマヒキガエル、ヤマアカガエル、トウホクサンショウウオの卵塊が多数。まだ水中でアズマヒキが蠢いていた。
2016年05月16日 10:17撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡ってすぐの場所に止水。アズマヒキガエル、ヤマアカガエル、トウホクサンショウウオの卵塊が多数。まだ水中でアズマヒキが蠢いていた。
高鼻沢。
2016年05月16日 10:20撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高鼻沢。
尾根上の登山道かろうじて踏み跡っぽくなっているが、なんどか間違った方向に踏み込む程度にわかりにくい。
2016年05月16日 10:22撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上の登山道かろうじて踏み跡っぽくなっているが、なんどか間違った方向に踏み込む程度にわかりにくい。
細いけどブナが増えてきた。
2016年05月16日 10:40撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細いけどブナが増えてきた。
チシマザサ開花してた。
2016年05月15日 10:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマザサ開花してた。
ブナの新緑〜。林床は主にチシマザサ。
2016年05月16日 10:49撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの新緑〜。林床は主にチシマザサ。
大径のブナが出てきた。
2016年05月16日 10:53撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大径のブナが出てきた。
ユキザサ。
2016年05月16日 10:55撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキザサ。
オオカメノキが見ごろ。
2016年05月16日 10:56撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキが見ごろ。
ネット上の2014の山行記録にもあった「湿地」。
2016年05月16日 11:01撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネット上の2014の山行記録にもあった「湿地」。
湿地にはクロサンショウウオの卵塊が。全部で10対くらい?
2016年05月15日 11:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿地にはクロサンショウウオの卵塊が。全部で10対くらい?
湿地を抜けた先は谷状になっており、歩きやすい。が、この谷沿いに進むと本来の登山道を逸れてしまう。
2016年05月16日 11:11撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿地を抜けた先は谷状になっており、歩きやすい。が、この谷沿いに進むと本来の登山道を逸れてしまう。
途中の750mピーク。ブナの大径木あり。
2016年05月16日 11:14撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の750mピーク。ブナの大径木あり。
1
750mピークから降りてきたところで少し開ける。山頂は見えない。
2016年05月16日 11:16撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
750mピークから降りてきたところで少し開ける。山頂は見えない。
尾根上に進むとやや湿った草地(クサソテツとヤマドリゼンマイ?)発見。ここだけクルミが生えてる。ここまで来ると行き過ぎ。
2016年05月16日 11:24撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に進むとやや湿った草地(クサソテツとヤマドリゼンマイ?)発見。ここだけクルミが生えてる。ここまで来ると行き過ぎ。
789mピーク。ここにもブナ大径木。
2016年05月16日 11:43撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
789mピーク。ここにもブナ大径木。
1
また開けた。毒ヶ森方面と思われる。
2016年05月16日 11:47撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また開けた。毒ヶ森方面と思われる。
途中の崩壊地にシラネアオイがたくさん。
2016年05月15日 13:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の崩壊地にシラネアオイがたくさん。

感想/記録

基本的に尾根沿いに登山道が続いているようなのですが、ほとんど視界は開けず。最後の写真以降はひたすらチシマザサの藪こぎ(跳ね返されるほどの密度ではなかったですが・・・)で、写真撮る余裕もありませんでした。山頂までもう一息でしたが、残り時間と心の折れ具合を考えると登頂不可能と判断し断念しました。
写真は大部分が手動配置なので、位置は合ってないかもです。
訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ