ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 875988 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

本谷・御在所岳・鎌ガ岳・長石谷周回

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー miya_sekkei
天候快晴、ハイキング日和
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鈴鹿スカイラインの中登山口駐車場(旧料金所跡)を利用、トイレなし、登山ポストあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
1時間20分
合計
8時間0分
S御在所岳中道ルート前駐車場(旧料金所前)06:1006:20中登山道口06:50不動滝07:40ジョーズ岩08:10レストランアゼリア08:20御在所岳三角点08:3008:40御嶽大権現09:0009:30沢谷峠10:00武平トンネル西登山口10:10武平峠11:00鎌ヶ岳11:1011:40岳峠11:4512:30犬星大滝12:3513:30長石谷登山口14:0014:10御在所岳中道ルート前駐車場(旧料金所前)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 鈴鹿山域の内、御在所岳・鎌ガ岳は一番人気があり、季節・天候・体力に合わせてコースを色々選択できるのが魅力。
コース状況/
危険箇所等
・一の谷本谷は立派なバリルートです。 危険個所は結構巻き道がありますが、赤テープ・赤ペンキは見落とさず、確かなルーファイが必要です。
 スリップによる転倒・滑落に注意して慎重と緊張で登攀。
・御嶽大権現から沢谷峠の郡界尾根間は赤テープが要所にあり、尾根芯を外さなければ問題なし。
・沢谷峠から武平峠経由、鎌ガ岳間は登山道明瞭、メジャーコースで問題なし。
・長石谷の登山道は沢が荒れ、かなり登山道が以前に比べ崩壊しており赤テープ・赤ペンキは見落とさず、最近のマーカーが少ないのでルーファイが必要です。
 また、谷筋を遡行するのでザレバによるスリップ転倒に要注意です。
※ルートはみんなの足跡を参考に手入力。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパス必携

写真

AM6:00には5割かた埋まる駐車場、皆さん朝が早いのに驚き。
2016年05月21日 06:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM6:00には5割かた埋まる駐車場、皆さん朝が早いのに驚き。
1
懐かしい青春時代の思い出の山小屋が登山口。
2016年05月21日 06:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懐かしい青春時代の思い出の山小屋が登山口。
2
朝から気合を入れてレッツゴー。
2016年05月21日 06:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝から気合を入れてレッツゴー。
1
危険なところは巻き道優先。
2016年05月21日 06:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険なところは巻き道優先。
2
体力温存で」巻き道優先。
2016年05月21日 07:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体力温存で」巻き道優先。
3
危険な滝は安全第一で巻き道優先。
2016年05月21日 07:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険な滝は安全第一で巻き道優先。
4
沢沿いのヤマツツジ。
2016年05月21日 07:07撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いのヤマツツジ。
不動滝上流の大岩、ここは遡行。
2016年05月21日 07:21撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝上流の大岩、ここは遡行。
1
丸太を潜れば大黒滝も僅か。
2016年05月21日 07:26撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太を潜れば大黒滝も僅か。
1
ジョーズ岩を今日は外から、左手はフイックスロープ・右手は鎖で力技。
2016年05月21日 07:52撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョーズ岩を今日は外から、左手はフイックスロープ・右手は鎖で力技。
2
振り返ってロープウエー鉄塔を俯瞰。
2016年05月21日 08:02撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってロープウエー鉄塔を俯瞰。
1
お馴染みの滑車とザックの記念撮影。
2016年05月21日 08:08撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染みの滑車とザックの記念撮影。
2
ロープウエー巡視路の分岐、ゴーロのルンゼを直行。
2016年05月21日 08:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエー巡視路の分岐、ゴーロのルンゼを直行。
2
フィックスロープで笹薮道に直行。
2016年05月21日 08:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィックスロープで笹薮道に直行。
2
一の谷新道に合流。
2016年05月21日 08:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の谷新道に合流。
シロヤシオ満開。
2016年05月21日 08:25撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオ満開。
2
青空に映えるシロヤシオ。
2016年05月21日 08:25撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映えるシロヤシオ。
1
ロープウエーの始発には間があるので山頂三角点へ。
2016年05月21日 08:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエーの始発には間があるので山頂三角点へ。
3
御嶽大権現は目の前。
2016年05月21日 08:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽大権現は目の前。
一仕事終わってモーニングコーヒ、つまみは柿の種。
2016年05月21日 08:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一仕事終わってモーニングコーヒ、つまみは柿の種。
1
鎌ガ岳展望とシロヤシオ。
2016年05月21日 09:11撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ガ岳展望とシロヤシオ。
5
御嶽大権現の裏から郡界尾根を下降。
2016年05月21日 09:18撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽大権現の裏から郡界尾根を下降。
2
赤テープが要所にあり、道は明瞭。
2016年05月21日 09:45撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープが要所にあり、道は明瞭。
1
雨乞岳ルートの沢谷峠に合流、ここからはメジャーコース。
2016年05月21日 09:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳ルートの沢谷峠に合流、ここからはメジャーコース。
1
雨乞岳遠望。
2016年05月21日 10:53撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳遠望。
1
鎌ガ岳は目と鼻の距離。
2016年05月21日 11:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ガ岳は目と鼻の距離。
1
鎌ガ岳山頂展望。
2016年05月21日 11:06撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ガ岳山頂展望。
1
御在所岳展望。
2016年05月21日 11:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳展望。
イブネ・クラシ遠望。
2016年05月21日 11:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ・クラシ遠望。
2
体力がないのでやはり巻き道優先。
2016年05月21日 11:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体力がないのでやはり巻き道優先。
1
鎌尾根俯瞰。
2016年05月21日 11:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌尾根俯瞰。
1
鎌ガ岳山頂プレートとザックの記念撮影。
2016年05月21日 11:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ガ岳山頂プレートとザックの記念撮影。
4
仙が岳遠望。
2016年05月21日 11:40撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙が岳遠望。
2
長石谷は土砂崩壊で道が荒れているのでルーファイが不可欠。
2016年05月21日 12:24撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長石谷は土砂崩壊で道が荒れているのでルーファイが不可欠。
3
沢沿いのヤマツツジが満開
2016年05月21日 12:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いのヤマツツジが満開
落差20m程の犬星大滝。
2016年05月21日 12:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落差20m程の犬星大滝。
2
滑滝の横を遡行。
2016年05月21日 13:08撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝の横を遡行。
1
三滝川本流を渡渉すればゴールの駐車場はもう直ぐ。
2016年05月21日 13:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三滝川本流を渡渉すればゴールの駐車場はもう直ぐ。
2

感想/記録

 半年振りの一の谷本谷はここ最近、御在所岳バリルートとして最も人気があり、登山道がかなり明瞭になり、緊張と慎重で登攀すれば面白いマイナーコース。
 年甲斐もなく一寸した高度感のスリルが病みつきになりそうです。
 以外に長石谷は昔に比べ沢が荒れ、かなり土石崩壊が進み、メジャーコースがマイナコースになっていました。
 本谷では唯一、何れかの山岳会の女子クライマーが先行されていましたので安心して登攀できました。
 それ以外の他のコースでは大勢のハイカーにお目にかかりましたが、郡界尾根はなし。
 やはり、鈴鹿では御在所岳・鎌ガ岳は人気抜群。
訪問者数:339人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ