ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 876039 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

檜洞丸・蛭ヶ岳/神ノ川から周回・シロヤシオ満開

日程 2016年05月18日(水) [日帰り]
メンバー wazao
天候快晴・青空・爽やかな風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◇往路 (走行距離145km・移動時間2:10)
18:10 自宅
18:20 圏央道I.C
19:58 相模湖I.C
20:20 神ノ川ヒュッテ(日陰沢橋)
◇復路
15:42 神ノ川ヒュッテ(日陰沢橋)
16:25 相模湖I.C
18:20 圏央道I.C
18:30 自宅

◇駐車場
・日陰沢橋の手前の路側帯に駐車しました。 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準CT=11:10
コース状況/
危険箇所等
◇コース状況/危険箇所等
●日陰沢橋〜風巻ノ頭〜袖平山〜姫次
・日陰沢橋から林道を少し歩くと神ノ川に下りる標識があります。神ノ川から鉄橋を渡って対岸に行きますがそこから風巻ノ頭まで急登続きになります。
・風巻ノ頭からかなり下りそして袖平山までまた急登です。姫次まではアップダウンを繰り返します。
●姫次〜地蔵平〜蛭ヶ岳
・木製の階段の登りが多く出てきます。
●蛭ヶ岳〜臼ヶ岳〜金山乗越〜檜洞丸
・蛭から直ぐにザレた急坂の下りが長く続きます。ロープやクサリもあります。滑らないように慎重に下りました。
・金山乗越は崩落していますが安全に整備されていましたので安心しました。
●檜洞丸〜熊笹ノ峰〜日陰沢橋
・熊笹ノ峰からヤタ尾根をひたすら下ります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

日陰沢橋をこの後に出発。
2016年05月18日 05:01撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰沢橋をこの後に出発。
1
あれっ、もう富士山が見えた!
2016年05月18日 06:18撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれっ、もう富士山が見えた!
8
ギンリョウソウ。周辺にはイッパイ群生していました。
2016年05月18日 07:11撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。周辺にはイッパイ群生していました。
19
シロヤシオの絨毯。この辺りはかなり散っています。
2016年05月18日 07:15撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオの絨毯。この辺りはかなり散っています。
6
黄色いつぼみ
2016年05月18日 07:42撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色いつぼみ
5
ミヤマキンポウゲではありません。ウマノアシガタでした。nori3さん有難うございました。
2016年05月18日 07:44撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲではありません。ウマノアシガタでした。nori3さん有難うございました。
8
袖平山山頂
2016年05月18日 07:46撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山山頂
6
袖平山頂より富士山
2016年05月18日 07:46撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山頂より富士山
16
スミレは種類が多くて
2016年05月18日 07:48撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレは種類が多くて
10
正面は塔ノ岳、頂上に尊仏山荘が見える。
2016年05月18日 07:53撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は塔ノ岳、頂上に尊仏山荘が見える。
12
シロヤシオ。青い空ときみどりの葉が重なってとても爽やかな雰囲気です。
2016年05月18日 09:01撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオ。青い空ときみどりの葉が重なってとても爽やかな雰囲気です。
23
蛭ヶ岳に近づくとシロヤシオが満開です。
2016年05月18日 09:11撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳に近づくとシロヤシオが満開です。
13
蛭ヶ岳で記念撮影。快晴の蛭は初めてかも、おまけに富士山がバックでゴキゲン。
2016年05月18日 09:32撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳で記念撮影。快晴の蛭は初めてかも、おまけに富士山がバックでゴキゲン。
42
ご立派な山姿で癒されますネ。
2016年05月18日 09:33撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご立派な山姿で癒されますネ。
32
富士山とコーラ^^
2016年05月18日 09:41撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山とコーラ^^
4
もしや、昨年見過ぎてしまったオウレンでしょうか。
2016年05月18日 10:28撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしや、昨年見過ぎてしまったオウレンでしょうか。
6
ミツババイカオウレン。
2016年05月18日 10:28撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツババイカオウレン。
12
初めて見たような。。
2016年05月18日 12:09撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見たような。。
5
悩みます。。
2016年05月18日 12:17撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悩みます。。
3
ミヤマキンバイのような
2016年05月18日 12:18撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイのような
14
青ヶ岳山荘に到着。
2016年05月18日 12:45撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘に到着。
1
檜洞丸山頂。
2016年05月18日 12:49撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸山頂。
5
今年の冬はここを登ってきました。
2016年05月18日 13:01撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の冬はここを登ってきました。
5
本日の見納め!こんな快晴で穏やかな日に何度も見ながら歩けてウレシイです。
2016年05月18日 13:05撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の見納め!こんな快晴で穏やかな日に何度も見ながら歩けてウレシイです。
23
紅白揃い踏み。
2016年05月18日 13:12撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅白揃い踏み。
8
熊笹ノ峰あたりからヤタ尾根を下ります。
2016年05月18日 13:25撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹ノ峰あたりからヤタ尾根を下ります。
2
ブナ樹林がキレイです。
2016年05月18日 13:46撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ樹林がキレイです。
19
下りてきた此処は、ヤタ尾根終点。
2016年05月18日 15:05撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきた此処は、ヤタ尾根終点。
1
日陰沢橋に戻ってきました。
2016年05月18日 15:13撮影 by RICOH WG-30, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰沢橋に戻ってきました。
4
撮影機材:

感想/記録
by wazao

いつも車移動の日帰り登山なのでピストンばかり。
少し長めの周回コースを日帰りで歩けるのは嬉しいです。
このコースはヤマレコを始めた頃にレコで知りズット歩いて見たいと思っていました。
距離の割に累積標高があるのでコースタイムが長めで登るタイミングが合いませんでした。
5月になり日照時間もかなり長くなったのでチャレンジすることにしました。

当日の予報は快晴で降水確率0%、体調はマズマズなので絶好の条件です。
足りてないのは私の脚力&体力だけでしょうか(笑)
久々の山支度の段取りもウキウキ楽しい〜♪

朝5時過ぎから歩き始めましたが予報どおりの快晴、
風も爽やかで急登の割に顔面に流れる汗もナシ。
早々に富士山の凛々しい山姿も見れてテンション上がりました。
シロヤシオの白い花と新緑が清々しいですね。青空に映えてキレイです。

下山のヤタ尾根では最後に脚がヘタってしまい歩き足りてないのを自覚。
しかし無事に完歩できたので体力測定としてはマズマズでした。
訪問者数:742人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/29
投稿数: 153
2016/5/19 23:27
 こういうコースもあるんですね。
蛭ヶ岳って日帰りで歩くとなると結構大変ですよね。
かなり前に歩きたく色々とルートを考えましたが塩水橋からピストンで歩きました。
かなり大変でした。

これからはちょっとヒルが出そうなので。
次回歩く際は、参考にさせていただきたいと思います。
登録日: 2011/6/12
投稿数: 3092
2016/5/20 6:44
 着々と
wazaoさん、おはようございます!

レコを拝見する時は、真っ先に累積標高から確認する習性があります。
その値からおよその難易度が分かるのですが、「キテますね〜」
感想にも触れられておりますが、これはキツそうです
その様なデータにもかかわらず、下山時刻から判断する限り、着々と
夏山シーズンの準備が進んでいるものとお見受け致します!

最近の天気、週末よりも平日の方が良い天気
水曜日、この日も好天に恵まれ、実に羨ましいですよ。
やはり、晴れだと写真が鮮明で、発色もイイですね〜
そんな中、唯一の難点は自撮り写真。
標柱に隠れてお腹周りのチェックが出来ません
でも、標柱からはみ出した左半身。。。
「う〜ん」判定は微妙ですね
登録日: 2012/9/27
投稿数: 699
2016/5/20 7:35
 私も塩水から
おはようございますdaikentaさん

私も蛭ケ岳に初めて登ったのは塩水橋からピストンでした。
その時は、丹沢山塊最高峰ですので一度はチェックしたいという感じだったと思います。
それが鬼ケ岩から見る蛭がお気に入りになってしまい。。
大倉から塔・丹・蛭のピストンを2〜3度歩きました。
蛭の山頂はユッタリとしていて富士山もドーンと見えて気分良くなりますよね
最近、檜洞丸がお気に入りです。
今回は以前から気になっていた蛭・檜を含めた周回コースを最高の天気で歩けて
満足しました
登録日: 2012/9/27
投稿数: 699
2016/5/20 8:06
 Re: 着々と /いろいろとチェック外しませんね
おはようございますtailwindさん

真っ先に累積標高からチェックですか。。
さすがにチェックポイントを外さず厳しいですね
距離の割に累積標高があるので体力測定には良いと思っていましたが
下山の最後で脚がヘバッテしまったのでヤヤ準備不足でした。

天気は文句の付けようのない好天日和です
そうですね太陽をサンサンと浴びた景色や花は鮮明で発色がイイデスよね。
富士山もクッキリと見えて満足しました

難点は自撮り写真ですか
やはりチェック厳しいですね
チェックポイント外していませんよ
標柱で隠した腹回りを見逃しませんでしたか
迂闊にも半分見せてしまいました。

ハッハァ〜。。判定は微妙ですか。
確かに現在、微妙で複雑な腹回りをしています
登録日: 2012/12/25
投稿数: 1518
2016/5/20 8:07
 お疲れ様でした!
wazaoさん おはようございます

レコにコメントするのも久しぶりのような気もします。

尾根は違いますが自分の昔歩いた周回ルートの裏馬蹄ってな感じですね(笑)

天候に恵まれると楽しい周回になったことでしょうね!

よーし、自分もまたバッテリー担いで・・・止めときます

…お疲れ様でした〜
登録日: 2011/4/23
投稿数: 1308
2016/5/20 9:29
 お久しぶり〜
順調なご回復のご様子で、
元気な山頂写真けが仲間としては大変うれしく思います。

私も少しずつ歩いていているのですが。。。
時間的にヤマレコに記録をアップするまで至らず。
最近は皆さんの記録を拝見して楽しんでいるのみの状態です。

お花に・展望に・木立の新緑。。。いい一日でしたね
お花と新緑の写真がきれいです。
ところでNo7ですが、キンポウゲ科ウマノアシガタかも。。。
私も黄色いお花は苦手で曖昧なのでいちど調べてみてください。
登録日: 2013/4/11
投稿数: 836
2016/5/20 10:33
 よし!!僕も!!
wazaoさん、こんにちは〜

快晴の丹沢にお越し頂きまして有難うございました
(ってwazaoさんも昔は神奈川県民でしたね
「快晴の蛭は初めてかも」←ホント良かったです
そういえば私も丹沢でシロヤシオってまだ見たことがないです。
今回、wazaoさんがあるかれた、形の良い周回コースはホント魅力的ですね
同じルートは難しいですが、月曜あたり じゃなければ
私もシロヤシオ見て来ようかなぁ と思います・・。
登録日: 2012/9/27
投稿数: 699
2016/5/20 11:35
 Re: お疲れ様でした!
こんにちはdrunkyさん

お久しぶりです。覚えていますよ雪の丹沢馬蹄形
バッテリー10kgを負荷にしてザック重量20kgで周回でしたね。
驚愕のレコでした。。
距離も40km近くで累積も軽く3,000m超え。。
いや〜とんでもなくタフです。
日帰りで行けない山は無いんじゃないですかね

やはり私は天候に恵まれた好条件で景色を楽しみながら歩きたいですよ
drunkyさんは、好条件が整いすぎるとファイトが沸かなくなっちゃいますかね。
登録日: 2012/9/27
投稿数: 699
2016/5/20 12:31
 Re: お久しぶり〜 /ごぶさたです!
蛭山頂では青空快晴で富士山もバックに写り気分最高でした。
ケガ友(笑)のnori3さんも少しずつ歩いているようですね
何かウズウズしているように感じますが 順調ですか。

私は良かったり悪かったりの繰り返しで波があります
首や腰を痛めると暑さ寒さや天候に調子が左右されますね。
波があるのが常態と思い長く付きあう位の気持ちに切り替えました

最近調子が良いので体力測定も兼ねて気になっていたコースにチャレンジしました。
下山後もそして今も調子は良いのでもしや完治したのではと。。期待しています。

4月の筑波山レコではアップ直後の独自調査(笑)でウマノアシガタに訂正した
経緯があるのに。。またやってしまいました。葉の特徴が全然違いますよね。
ありがとうございます。この後、訂正いたします。
登録日: 2012/9/27
投稿数: 699
2016/5/20 13:11
 Re: よし!!僕も!!
こんにちはkazuroさん

昔、昔、そのまた昔、生まれ育ち20数年間は神奈川県民でした。
山を始めた頃も神奈川に住んでいたのですが丹沢は登っていません。
当時のイメージは山が深くて沢もありコースも多い
バリエーションに富んだ山という感じでした

蛭の山頂は標識と富士山が良い具合に絡むので
今回のような好天日和でイイ記念撮影ができました
蛭は5回目ですが今迄、晴れた日の記憶がないですね

私もシロヤシオは初めてみましたが白い花に新緑が清々しいですよ
下の方はカナリ散っていましたが蛭山頂近くではマダマダ見れそうです
晴れると良いですね。。ガッツリパワフルに楽しみですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ