ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 876136 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

六ツ石山、三ノ木戸山

日程 2016年05月19日(木) [日帰り]
メンバー azkuma
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路
奥多摩駅バス停
↓西東京バス
水根バス停

復路
奥多摩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

8:06 水根バス停
↓2時間2分(1時間40分)
10:04 トオノクボ
↓47分(1時間)
10:51 六ツ石山
↓53分(1時間10分)
11:44 三ノ木戸山分岐
↓14分(25分)
11:58 三ノ木戸山
↓1時間36分(2時間10分)
13:38 奥多摩駅
コース状況/
危険箇所等
全体的に危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

水根バス停。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根バス停。
2
舗装路から奥多摩湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路から奥多摩湖。
3
道標に従ってこの細い坂を登ると、登山道に入りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に従ってこの細い坂を登ると、登山道に入りました。
1
登りがひたすら続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りがひたすら続きます。
2
トオノクボ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トオノクボ。
1
なだらかな尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根。
2
快晴に新緑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴に新緑。
2
本日初めてのお花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日初めてのお花。
2
六ツ石山の山頂は日影がありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ツ石山の山頂は日影がありませんでした。
1
六ツ石山山頂。南西方面が少し見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ツ石山山頂。南西方面が少し見えます。
7
石尾根に入りました。広くて気持ちいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根に入りました。広くて気持ちいいです。
正面に南東方面の山が見えます。御岳山、御前山あたりかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に南東方面の山が見えます。御岳山、御前山あたりかな。
1
このとんがりは大岳山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このとんがりは大岳山?
3
ヤマツツジ。もう終わりかけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ。もう終わりかけでした。
2
三ノ木戸山へ。この標識の後ろに続く尾根をたどります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ木戸山へ。この標識の後ろに続く尾根をたどります。
2
三ノ木戸山山頂標識。思ったより東に進んだ右手にありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ木戸山山頂標識。思ったより東に進んだ右手にありました。
3
すぐ近くに道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ近くに道標。
1
今日のお花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお花。
1
今日のお花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお花。
3
もちろん近道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん近道を行きます。
2

感想/記録
by azkuma

今回は、歩荷トレーニング、靴の履き慣らし、テント用ザックの慣らしが目的です。

4月に11kg背負って6時間コースを歩いたときは腰の調子が悪くなってツラかったので、再挑戦。

結論からいうと、歩荷は大丈夫でした。
靴は、やっぱり左足の小指に少し痛みがあります。
ザックは、右の腰骨が腰ベルトと擦れて痛かったです。
ハンカチを挟んでみたりしましたが、あまり改善されず。
慣れるのかなぁ。

奥多摩湖から六ツ石山への直登コースは、奥多摩三大急登に入るとか入らないとかで、たしかに登りが続きました。

それよりも、ブヨが多くて閉口しました。
産土神社を過ぎたあたりから例の羽音が聞こえてきたので、ハッカ水を身体中に吹きかけながら、バグネットをかぶって登りました。
そのおかげか、どこも食われずに登りきりましたが、ここは降りでサッと降りるのがいいのかも。

けっこう頑張って登ったんですが、コースタイムより遅めになりました。
休憩も入れてなかったので、次回計画するときには考慮しないとです。

トオノクボから地形が一変し、なだらかな尾根に変わるのですが、そのあたりからブヨも少なくなりました。

石尾根は、緑が美しく、広々とした素敵な道でした。
今度は鷹ノ巣方面の尾根も歩いてみたいです。

距離 12.6km
累積標高差(+)1,348m
累積標高差(−)1,342m
ザック重量 11.5kg
訪問者数:309人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ