ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 876249 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

千頭星山から鳳凰山(青木鉱泉から周回)

日程 2016年05月19日(木) [日帰り]
メンバー pokepika
天候快晴のちうっすらと曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御所山登山口駐車スペース。
林道小武川線から御所山登山口に入る林道支線のつきあたりにベンチ付き10台くらいの広場あり。トイレ無し。ドコモ使えます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
0分
合計
9時間20分
S御所山登山口04:0005:55御所山06:30御所山・青木鉱泉分岐06:50千頭星山07:10鳳凰山展望箇所07:50大ナジカ峠09:10苺平09:25辻山09:50南御室小屋10:30砂払岳10:40薬師岳小屋10:50薬師岳11:25御座石12:30林道出合12:55中道ルート登山口13:20御所山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御所山登山口から稜線に達するまでは岩等への赤ペンキでルートが示されていますが、見にくい箇所もあり、少々苦労をしました。

千頭星山から大馴鹿峠までは足場の悪い箇所もありますので、ご注意ください。

雪は薬師岳山頂付近に少し残っていました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

苦労の末、御所山山頂に。
木々の間から鳳凰三山が。
2016年05月19日 05:55撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苦労の末、御所山山頂に。
木々の間から鳳凰三山が。
サルオガセ。
どうして道を間違えたのかと下を向いて歩いていて、あやうく通り過ぎる所でした。
2016年05月19日 06:30撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルオガセ。
どうして道を間違えたのかと下を向いて歩いていて、あやうく通り過ぎる所でした。
千頭星山。
熊笹が気持ち良い。
2016年05月19日 06:37撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千頭星山。
熊笹が気持ち良い。
3
千頭星山山頂。
展望はききませんが、10分ほど大馴鹿峠方向に進むと、
2016年05月19日 06:53撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千頭星山山頂。
展望はききませんが、10分ほど大馴鹿峠方向に進むと、
鳳凰三山が一望の下に。
辻山手前の崩壊箇所がすさまじい。
2016年05月19日 07:15撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山が一望の下に。
辻山手前の崩壊箇所がすさまじい。
3
地蔵岳オベリスクをアップ。
2016年05月19日 07:07撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳オベリスクをアップ。
5
八ヶ岳も霞みの向こうに。
2016年05月19日 07:16撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も霞みの向こうに。
2
大馴鹿峠に。
ここから崩壊箇所脇を通って、700mの急坂アップ。
2016年05月19日 07:48撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大馴鹿峠に。
ここから崩壊箇所脇を通って、700mの急坂アップ。
3
崩壊箇所上部から千頭星山と御所山。
はるばる歩いてきました。
2016年05月19日 08:27撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊箇所上部から千頭星山と御所山。
はるばる歩いてきました。
3
辻山到着。
白峰三山のお出迎え。
2016年05月19日 09:28撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山到着。
白峰三山のお出迎え。
7
南御室小屋のまさに南アルプスの天然水。
テン場には4張。
2016年05月19日 09:51撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋のまさに南アルプスの天然水。
テン場には4張。
1
薬師ヶ岳小屋手前。
2016年05月19日 10:35撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師ヶ岳小屋手前。
3
薬師ヶ岳山頂手前の白砂にて。
2016年05月19日 10:52撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師ヶ岳山頂手前の白砂にて。
4
観音ヶ岳と左奥には仙丈ヶ岳。
一瞬、地蔵ヶ岳⇒ドンドコ沢経由にしようかと思いましたが、
2016年05月19日 10:53撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音ヶ岳と左奥には仙丈ヶ岳。
一瞬、地蔵ヶ岳⇒ドンドコ沢経由にしようかと思いましたが、
5
夕方の犬の散歩もあるし、明日は仕事だし、素直に中道を降ります。霞んだ富士の手前には千頭星山-大馴鹿峠-辻山。こうして見ると、改めて辻山への登り険しさを実感。
2016年05月19日 10:58撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方の犬の散歩もあるし、明日は仕事だし、素直に中道を降ります。霞んだ富士の手前には千頭星山-大馴鹿峠-辻山。こうして見ると、改めて辻山への登り険しさを実感。
2
標高差1,700m近い、ながーーーい中道を経て、ようやく御所山登山口みやま橋まで戻ってきました。
2016年05月19日 13:19撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差1,700m近い、ながーーーい中道を経て、ようやく御所山登山口みやま橋まで戻ってきました。
本日の締めは埼玉のお酒で。
最後まで盛り上がらない一日。。
2016年05月19日 18:16撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の締めは埼玉のお酒で。
最後まで盛り上がらない一日。。
1

感想/記録

熊本震災による影響で阿蘇の寝観音のお顔に変化が、というニュースを聞いて、(何故かと聞かれると説明が難しいのですが)急に鳳凰三山を間近に見たくなってしまいました。
どこか良い所が無いかと調べた所、千頭星山の先に鳳凰山展望所があることを知り、仕事を休んで青木鉱泉へと出かけてしましました。

御所山登山口みやま橋からヘッドライトを点けて登山開始。
が、しばらく登っているうちに、足跡不明&崩れ落ちそうな急斜面に。
どこかでルートを外したのかと右へ左へと確認をするも、どうにもわかりません。
仕方が無いので、一旦登山口まで引き返して、明るくなるのを待ちます。
国土地理院地図から判断するに、みやま橋を渡ってすぐ右折した後、尾根に向かってほぼまっすぐ方向に登るものだと思っていましたが、帰宅後に確認したところでは、国土地理院のルートはほぼ廃道。現在の登山道は、まず旧登山道を右に迂回。その後、旧道を横切って今度は左に大迂回。
事前の勉強不足でした。
反省。
1,390m付近の稜線にのって道がはっきりしてくるまでは、岩等への赤ペンキで進路が示されていますが、ヘッドライトや森林の薄暗がりの中ではその目印を見つけるのは少々厳しいコンディションでした。

最初のつまづきが尾を引いて、気持ちの切り替えがきかずに、今一、盛り上がりに欠ける気分。
こんな時は無理に歩くと怪我をしそうで、鳳凰山展望所から甘利山経由で下山することも考えましたが、素晴らしい天気なので更に足を進めます。
大馴鹿峠から辻山までの700mの急坂は結構疲れましたが、久々に間近に見る白峰三山の神々しい姿を拝み、やはりここまで来て良かったと感じ入りました。
薬師ヶ岳を経て、このまま無事下山できそうな雰囲気でしたが、中道の下山途中で、木の根に足をひっかけてしまったようで、ダイビング状に転倒。
手足のすりきずとともに、岩に軽く頭をぶつけてしまいタンコブが。
幸い、流血事故にならずに済み、結果良しとはなりましたが、本日は反省の多い山行となりました。
訪問者数:544人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/19
投稿数: 356
2016/5/20 8:33
 メジャー?マイナー?
pokepikaさん

おはようございます。

タイトルを拝見し、「久し振りにpokepikaさんのレコで私でも知っている山がでてきたぞ!」なんて思いながらも、青木鉱泉/鳳凰は判るけど千頭星/御所って・・??
地図で確認してみますと、やっぱり破線コースじゃん!と判明した次第です。
(暗い中の破線コースは気を付けてくださいね!!って破線コースを歩く勇気も根性もない人間に言われたくないか・・苦笑)

中道、長いですよね〜。ちなみに私目もpokepikaさん同様??中道ですっ転んでます。(結構豪快に転んで、ザックのサイドポケットの水筒が結構な距離吹っ飛んでいきました。その後ず〜と叱られた子供のような状態でトボトボ降りた記憶が・・苦笑)なので、申し訳ありませんが?レコを拝見して、なんだか似たようなことをしてるな〜と、思わず笑ってしまいました。(失礼!)

気分が盛り上がらない中?お疲れ様でした。(そういう時の方が本当に疲労感がでるんですよね・・)
登録日: 2014/5/22
投稿数: 207
2016/5/20 8:58
 Re: メジャー?マイナー?
chaoさん、

早速コメントをいただき、ありがとうございます。

まだ、たんこぶがひっこんでおらず、触ると痛いです。
はっはっ、と笑ってしまいましたが、自分も転んだ時に、サイドポケットに入れていたペットボトルがヒューと先の方に。胸ポケットにバラで入れていたチョコレートがあちこちに散らばっていました。戒めを込めて、そのありさまの写真を撮っておきましたが(自分用)。

朝になって気がついたのですが(昨日は感覚が麻痺?)、左ふくらはぎも内出血で膨らんでいました。

お互いに山で怪我をしても、同情される年代ではありませんので、安全登山を心がけましょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

サル テン 直登 山行 廃道 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ