ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 876291 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

歌ヶ浜〜社山〜黒檜岳〜千手ヶ浜

日程 2016年05月19日(木) [日帰り]
メンバー kiyokiyo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
▼駐車場
歌ヶ浜駐車場:無料、トイレあり

▼下山後のアクセス
*奥日光低公害バス 300円
13:40 千手ヶ浜BS → 14:10 赤沼車庫
http://www.nikko-nsm.co.jp/function/bus

*東武バス日光 560円(Suica使用可)
14:28 赤沼BS → 14:42 立木観音入口BS
http://www.tobu-bus.com/pc/area/nikkou.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
21分
合計
6時間59分
S歌ヶ浜駐車場06:1606:47狸窪07:06阿世潟07:1107:27阿世潟峠07:2908:27社山08:3511:08黒檜岳11:1413:15千手ヶ浜バス停13:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

今朝の男体山
2016年05月19日 06:13撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝の男体山
4
最初は舗装道路歩き
2016年05月19日 06:32撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は舗装道路歩き
1
シロヤシオ
2016年05月19日 06:33撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオ
5
結構咲いてます
2016年05月19日 06:33撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構咲いてます
1
この辺り、湖の色が独特
2016年05月19日 07:02撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り、湖の色が独特
3
阿世潟
2016年05月19日 07:05撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿世潟
ミツバツツジ
2016年05月19日 07:23撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
1
阿世潟峠
2016年05月19日 07:26撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿世潟峠
上野島も見えてる
2016年05月19日 07:44撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上野島も見えてる
2
1557mピークの雨量計
2016年05月19日 07:44撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1557mピークの雨量計
小さなお友だち
2016年05月19日 07:48撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなお友だち
3
足尾の山々
2016年05月19日 08:33撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足尾の山々
歩き応えありそう!
2016年05月19日 08:37撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き応えありそう!
3
錫ヶ岳と白根山
2016年05月19日 08:38撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錫ヶ岳と白根山
1
この稜線を行く
2016年05月19日 08:54撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線を行く
6
振り返って社山
2016年05月19日 09:00撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って社山
笹は思ったほどうるさくなかった
2016年05月19日 09:06撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹は思ったほどうるさくなかった
何だかいい感じ
2016年05月19日 09:10撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だかいい感じ
1
振り返って
2016年05月19日 09:14撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
3
雲一つなくて気持ちいい
2016年05月19日 09:14撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲一つなくて気持ちいい
3
振り返って
2016年05月19日 09:19撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
こちらも雲がない
2016年05月19日 09:19撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも雲がない
振り返って。道の近くまで崩壊していた
2016年05月19日 09:55撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。道の近くまで崩壊していた
1
足尾方面
2016年05月19日 09:55撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足尾方面
突然地面に標識
2016年05月19日 10:12撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然地面に標識
樹林帯で振り向いたら…鹿がいた!
2016年05月19日 10:48撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯で振り向いたら…鹿がいた!
2
黒檜岳への分岐
2016年05月19日 10:50撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜岳への分岐
×のほうへ
2016年05月19日 10:51撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×のほうへ
大きいんだ、この鹿
2016年05月19日 10:51撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きいんだ、この鹿
10
黒檜岳山頂。鹿も写ってる
2016年05月19日 10:57撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜岳山頂。鹿も写ってる
5
もうひとつの山頂。ここにも鹿がいます
2016年05月19日 11:11撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひとつの山頂。ここにも鹿がいます
2
4頭ぐらいに囲まれました
2016年05月19日 11:12撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4頭ぐらいに囲まれました
2
千手ヶ浜へはシャクナゲを愛でながら
2016年05月19日 11:47撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千手ヶ浜へはシャクナゲを愛でながら
1
ツツジも
2016年05月19日 12:09撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジも
1
シロヤシオも
2016年05月19日 12:11撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオも
1
シロヤシオとシャクナゲの共演
2016年05月19日 12:12撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオとシャクナゲの共演
3
ここから尾根筋を離れジグザグ下山
2016年05月19日 12:21撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから尾根筋を離れジグザグ下山
足場の悪い沢筋を振り返って
2016年05月19日 12:33撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場の悪い沢筋を振り返って
中禅寺湖まで下りました
2016年05月19日 12:50撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖まで下りました
2
千手ヶ浜BS
2016年05月19日 13:14撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千手ヶ浜BS
奥日光低公害バス
2016年05月19日 14:20撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥日光低公害バス
東武バスに乗り換え
2016年05月19日 14:28撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東武バスに乗り換え
おまけ
2016年05月19日 14:57撮影 by E-PL1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ

感想/記録

念願だった社山〜黒檜の破線ルート縦走。終日快晴で気持ちよく歩けました。

朝6時、歌ヶ浜駐車場到着。車載温度計で外気は8℃。Amazonで衝動買いしたミレーのW7 50000を羽織って山行開始。これレインウェアなのにあまり蒸れなくていい!ガサガサという擦れ音もしない。あとは耐久性だけどこればっかりは…。高い買い物だったので長く使いたい。

阿世潟から標高を上げるのでレインウェアを脱ぐ。平日でしたが登山者はチラホラ。阿世潟峠で1人、社山山頂で3人。黒檜岳山頂で逆縦走1人、千手ヶ浜へ下山中に2人会いました。こんなマイナールートなのに驚きです。しかし人がいたお陰で助かった面もありました。社山からは破線ルートですが、山頂西側の展望地から南西方面の笹尾根に向かって歩いてしまいました。2分ほどして気付く。「この道、足尾に向かってる!絶対黒檜の稜線につながらない!」展望地まで引き返すとまだ1人休憩されていたのでルートの確認。その人はピストン下山でしたが「コメツガの樹林をぬければ尾根筋に出ますよ」と教えていただきました。相談できる人がいてホッとしました。
踏み跡は明瞭なのですが、その後も時々コースをロスト。間違いやすいのは
1:何となく分岐している道(片方は獣道?)
2:大きなヌタ場のあと(踏み跡が見当たらない)
3:樹林帯(あれ〜?さっきまで標識があったのに…)
基本は尾根筋をキープです。一度、ピークを巻くつもりで少し下側のルートを選んだらドンドン下ってしまって戻るのに苦労しました。笹原自体は思ったほど丈がなかったので道筋は明瞭で迷うことはありませんでした。

黒檜岳山頂直前で、振り向いたら大きな鹿が3〜4頭いてビックリ!人慣れしているのか山頂まで着いてきました。一度カンガルーのように前足を持ち上げてケンカをしたのでこれまたビックリしました。

千手ヶ浜への下山はシャクナゲやヤシオを楽しみながら下りました。シャクナゲは今が見頃かも。登山道のマークが比較的多いので、迷うことはありませんでした。クリンソウは確認できず。千手ヶ浜BSから奥日光低公害バスで赤沼車庫まで。国道沿いの赤沼BSで東武バスに乗り換えて立木観音入口BSまで。あとは歌ヶ浜駐車場まで歩いて車に戻りました。
訪問者数:442人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ