ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 876451 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

朝日岳(大朝日岳)

日程 2016年05月18日(水) 〜 2016年05月19日(木)
メンバー FreeAsABird
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間35分
休憩
0分
合計
12時間35分
S徳綱山駐車場04:5109:23祝瓶山17:12大朝日岳山頂17:26ゴール地点
2日目
山行
7時間31分
休憩
0分
合計
7時間31分
宿泊地04:4505:00大朝日岳09:46角樽小屋12:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
祝瓶山からの縦走路は痩せている、シラミバエと思われる虫が大量発生中、虫よけスプレー必携、祝瓶〜分岐点までの水場は現段階では確認出来ず
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

徳綱山登山駐車場を使用
2016年05月18日 04:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳綱山登山駐車場を使用
3
登山口
2016年05月18日 06:20撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
2
西朝日岳が見えてくる
2016年05月18日 08:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西朝日岳が見えてくる
8
祝瓶山の登りは急
2016年05月18日 09:11撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝瓶山の登りは急
3
朝日岳への縦走路
2016年05月18日 09:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳への縦走路
8
祝瓶山山頂
2016年05月18日 09:23撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝瓶山山頂
4
縦走路から振り返り祝瓶
2016年05月18日 11:02撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路から振り返り祝瓶
6
朝日岳までかなり遠く感じます
2016年05月18日 12:48撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳までかなり遠く感じます
4
斜面雪渓
2016年05月18日 14:39撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面雪渓
5
大朝日岳
2016年05月18日 15:58撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳
6
朝日岳山頂
2016年05月18日 17:12撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂
8
ほんときつかった祝瓶から縦走
2016年05月18日 17:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんときつかった祝瓶から縦走
6
夕方の西朝日
2016年05月18日 18:28撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方の西朝日
13
縦走路の朝
2016年05月19日 05:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路の朝
7
振り返って大朝日
2016年05月19日 05:56撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大朝日
3
ゼブラ雪渓は美しいです
2016年05月19日 06:06撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼブラ雪渓は美しいです
11
帰り道は一本丸太の吊り橋が待ち構え
2016年05月19日 09:49撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道は一本丸太の吊り橋が待ち構え
8
撮影機材:

感想/記録

 当初は祝瓶山から以東岳までの縦走を計画し、自家用車を登山口に駐車をせず出来るだけバス停に近い場所を選びました。しかし祝瓶からの縦走路はかなり体力を削り取られ、大朝日岳まで辿り着く事も心配になる程疲労困憊になりました。苦難は長い道のりだけでは無く恐らくシラミバエだと思われるが、その虫がいたる処に群がり自分の体を休めるめる度に襲って来てはかじりつくのでゴールまでは十分に休憩ができない状態でした。後談であるが下山後の温泉で体の一部にかじりついたまま息絶えているのが見つかり、歯が体に硬く刺さったまま抜き取る事が困難でありました。 
 そんな理由で以東岳までの縦走は諦め、泣く泣く長い駐車場までの帰り道を自分自身でを作り、わけのわからない虫にさんざんに泣かされた登山となりました。
訪問者数:602人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/23
投稿数: 303
2016/5/20 5:54
 お疲れ様でした。
初めまして

シラミバエの襲撃は災難でしたね。残雪期は虫が湧くとは言え、防虫ネットや長袖でも煩わしいとなると神経がすり減りますからね。(特に水は何とかなりますが、食べ物が摂れない ※)

ゼブラ雪渓は美しいですね。
季節の良い時に再チャレンジしてください。

※H28.5.20 PM5:30 追記
 私は主に残雪期「ブヨ」(正式名:ブユ)に悩まされています。シラミバエ
 とは違うようですが、やはり顔に纏わり付いて休憩どころでは有りません。
 防虫ネットと柿色ヤッケ(蜂同様黒系に寄るらしいので)で対策をしてい
 ます。
登録日: 2009/10/28
投稿数: 23
2016/5/20 8:09
 Re: お疲れ様でした。
はじめまして、今でもハエがたかってくる感覚に襲われます。野生の動物はあんな虫とも戦い続けていると思うと弱肉強食がサイクルしているのが実感しますね、人間は弱い生き物だと思い知らされます。
登録日: 2009/10/28
投稿数: 23
2016/5/20 18:03
 シラミバエではなかった。
 調べましたらブユですねこれ、ありがとうございます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雪渓 水場 一本
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ