ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 876482 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

唐松尾山・笠取山・古礼山・水晶山(飛龍権現〜雁坂峠)

日程 2016年05月18日(水) 〜 2016年05月19日(木)
メンバー Gonpapa
天候2日共、晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:奥多摩駅→丹波 始発7:00- 7:54(平日)
   http://www.nisitokyobus.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/03/20160326_hiking_okutama.pdf
帰り:西沢渓谷入口→山梨市駅 最終16:25→17:23
   http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/citizen/guide/house/traffic/files/2016-0128-1712.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間23分
休憩
24分
合計
8時間47分
S丹波バス停08:0108:48山王沢乗越10:12サオラ峠(サヲウラ峠)10:1911:06熊倉山(火打岩)13:19前飛龍14:04飛龍権現神社(祠)14:0514:13禿岩14:2815:03大ダル15:0416:44将監峠16:48将監小屋
2日目
山行
9時間31分
休憩
1時間34分
合計
11時間5分
将監小屋04:0604:11将監峠04:1804:30牛王院平(牛王院北)04:38山ノ神土05:46唐松尾山05:4906:312044P06:53黒槐山(黒槐ノ頭)06:5607:20水干尾根分岐07:2407:29水干(多摩川源頭部)07:3207:38水干尾根分岐07:4608:09笠取山08:15笠取山西峰08:4509:00笠取山西09:0209:04小さな分水嶺09:0609:15雁峠避難小屋(旧雁峠山荘)09:19雁峠10:04燕山10:59古礼山11:2412:04水晶山12:45雁坂峠13:29井戸ノ沢出合13:3013:53峠沢出合14:06沓切沢出合14:26沓切沢橋14:2814:54雁坂トンネル駐車場14:5815:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目

08:02丹波バス停
08:49山王沢乗越
10:10-22サオラ峠
11:07熊倉山
12:35-13:15露岩
13:19-23前飛龍
14:02-07飛龍権現
14:13-33禿岩
15:04大ダル
16:35将監小屋分岐
16:44将監峠
16:54将監小屋

2日目

04:04将監小屋
04:13-18将監峠
04:30牛王院平(牛王院北)
04:38山ノ神
05:13西御殿山への分岐点
05:44-49唐松尾山
06:292044ピーク
07:20-24笠取山尾根道分岐
07:24水干尾根分岐
07:29-32水干(多摩川源頭部)
07:38水干尾根分岐
07:39-47笠取山尾根道分岐
08:05-08笠取山
08:15-45笠取山西峰
09:00笠取山西
09:15雁峠避難小屋(旧雁峠山荘)
09:16-20雁峠
09:52-57燕山
10:55-11:25古礼山
12:04水晶山
12:45-13:06雁坂峠
13:36井戸ノ沢出合
14:06沓切沢出合
14:24-29沓切沢橋
14:52-57雁坂トンネル駐車場
15:10-20久渡沢釣り場
15:22道の駅みとみ
コース状況/
危険箇所等
1)バス停〜飛龍権現
 ・金網に囲まれた急斜面の畑の中を九十九折に登って登山道入口へ。
 ・概ね、急斜面を九十九折に緩やかに登ってサオラ峠に。
 ・サオラ峠からは平坦/緩やかに登り、やや急登して熊倉山へ。
 ・熊倉山より短くやや急降したのち、平坦/緩やかにアップダウンしながら進む。
 ・急登して、前飛龍へ。
 ・前飛龍より短く急降して、アップダウンしながら緩やかに進み、やや急登して飛龍権現に至る。

 登山口から禿岩までのルートの詳細については下記山行記録も参考に。
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-649488.html

2)飛龍権現〜将監小屋
 ・飛龍権現より緩やかに約2〜300メートル位登った所に禿岩への分岐がある。
 ・禿岩分岐より、大ダルまではほぼ一直線に緩やかに下る。
 ・その後、竜喰山を巻ながら平坦/緩やかに登り、最後に将監峠に向かって緩やかに下る。
 ・将監峠から将監小屋へは、防火帯を下れば良い(防火帯の右にある登山道を下る場合、遠回りになる)。

3)将監峠〜笠取山

 ・平坦/緩やかに登り、やや急登して唐松尾山へ。
 ・唐松尾山からは大きくダウンアップして2044ピークへ(やや急降→平坦/緩やか→急登)。
 ・2044ピークより、平坦/緩やかにアップダンして黒槐山へ。
 ・黒槐山より大きくダウンアップして笠取山へ(やや急降→平坦/緩やか→短くやや急登→痩せ尾根を細かくアップダウン)。

 笠取山から山ノ神土までの逆ルートについていは下記山行記録の参考に。
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-832745.html

4)笠取山〜雁坂峠

 ・笠取山から燕山へは大きくダウンアップする(急降→平坦/緩やか→急登→平坦/緩やか)。
 ・燕山から古札山へは平坦/緩やかにアップダウンしながら登る。
 ・古札山から水晶山へは大きくダウンアップする(急降→平坦/緩やか→急登)。
 ・水晶山からは緩やかに下り、緩やかに登って雁坂峠に至る。

5)雁坂峠〜雁坂峠入口〜雁坂峠入口バス停

 ・急斜面を九十九折に急降した後、沢沿いに緩やかに下る。
 ・沓切沢の出合からは、歩きやすい登山道を平坦/緩やかに下り、沓切沢橋へ。
 ・沓切沢橋からは舗装道路を下る。
 ・雁坂峠入口バス停は、道路沿いではなく、道の駅みとみの中のトイレ建物の前にある。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

2番乗場より、始発に乗車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番乗場より、始発に乗車。
08:02丹波バス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:02丹波バス停
バス停より2〜30メートル進んだ所で右に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停より2〜30メートル進んだ所で右に入る。
1
(振り返って)九十九折の農道が長い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)九十九折の農道が長い。
1
登山道入口。どなたか、閉め忘れたようです、開けっ放しでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口。どなたか、閉め忘れたようです、開けっ放しでした。
08:49山王沢乗越
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:49山王沢乗越
急斜面を九十九折に緩やか/やや急登して登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を九十九折に緩やか/やや急登して登る。
山王沢〜サオラ峠の2/3地点あたり。この少し先から、斜面を緩やかに進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山王沢〜サオラ峠の2/3地点あたり。この少し先から、斜面を緩やかに進む。
緩やかな巻道に変わる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな巻道に変わる。
大菩薩嶺。左の松の陰には富士が出てました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺。左の松の陰には富士が出てました。
1
再び、急斜面を九十九折にやや急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、急斜面を九十九折にやや急登。
10:10-22サオラ峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:10-22サオラ峠
1
サオラ峠より、富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サオラ峠より、富士山。
1
サオラ峠からはミツバツツジ・新緑の中を緩やかに登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サオラ峠からはミツバツツジ・新緑の中を緩やかに登る。
熊倉山への登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山への登り。
熊倉山より、雲取山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山より、雲取山
木々の間より、前飛龍が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間より、前飛龍が現れる。
(拡大)南アルプス(悪沢岳、塩見岳、農鳥岳、間ノ岳、北岳)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)南アルプス(悪沢岳、塩見岳、農鳥岳、間ノ岳、北岳)
芋ノ木ドッケ、雲取山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ、雲取山
前飛龍への急登の始まり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前飛龍への急登の始まり。
急登の取付き部。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の取付き部。
急登の終盤。露岩の手前にある標識が現れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の終盤。露岩の手前にある標識が現れた。
12:38露岩。こんな所に前飛龍の標識がある。本来の所から外れてしまっている。本来の場所に移す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:38露岩。こんな所に前飛龍の標識がある。本来の所から外れてしまっている。本来の場所に移す。
1
露岩からは、雲取山、奥多摩三山、富士山、大菩薩嶺、南アルプス、国師ヶ岳、木賊山、雁坂嶺、唐松尾山まで眺望できるた。後掲の禿岩の眺望と重なるので、ここでは、奥多摩三山〜大菩薩嶺まで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露岩からは、雲取山、奥多摩三山、富士山、大菩薩嶺、南アルプス、国師ヶ岳、木賊山、雁坂嶺、唐松尾山まで眺望できるた。後掲の禿岩の眺望と重なるので、ここでは、奥多摩三山〜大菩薩嶺まで。
白峰三山、甲斐駒ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山、甲斐駒ヶ岳
1
(露岩より)歩いてきたミサカ尾根/熊倉山。その向こうに三頭山。遠景には、丹沢山塊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(露岩より)歩いてきたミサカ尾根/熊倉山。その向こうに三頭山。遠景には、丹沢山塊。
1
前飛龍のシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前飛龍のシャクナゲ
13:22前飛龍。露岩にあった標識を移しました。但し、留めるものがなく、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:22前飛龍。露岩にあった標識を移しました。但し、留めるものがなく、
木に挟んだままです。何方か行かれる予定があれば、標識には穴が開いていますので、紐か針金を持参して、留めて頂ければ幸い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に挟んだままです。何方か行かれる予定があれば、標識には穴が開いていますので、紐か針金を持参して、留めて頂ければ幸い。
1
飛龍山〜雲取山の尾根、芋ノ木ドッケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山〜雲取山の尾根、芋ノ木ドッケ
ムシカリ(オオカメノキ)かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムシカリ(オオカメノキ)かな
前飛龍、富士山、大菩薩嶺を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前飛龍、富士山、大菩薩嶺を振り返って。
飛龍権現手前の急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍権現手前の急登。
14:02-07飛龍権現
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:02-07飛龍権現
禿岩への案内標識。左折すると禿岩。笠取山へは右折する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
禿岩への案内標識。左折すると禿岩。笠取山へは右折する。
14:13-33禿岩。後掲のパノラマ動画を参照下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:13-33禿岩。後掲のパノラマ動画を参照下さい。
1
雲取山、奥多摩三山、雁ヶ原摺山、富士山、大菩薩嶺。手前の山影は、前飛龍。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山、奥多摩三山、雁ヶ原摺山、富士山、大菩薩嶺。手前の山影は、前飛龍。
1
国師ヶ岳、木賊山、雁坂峠、唐松尾山、竜喰山、東仙波、和名倉山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳、木賊山、雁坂峠、唐松尾山、竜喰山、東仙波、和名倉山
1
飛行機雲が綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲が綺麗でした。
1
禿岩から主脈路に戻った所で振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
禿岩から主脈路に戻った所で振り返る。
竜喰山に向かって緩やかに下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜喰山に向かって緩やかに下る。
至る所で富士と大菩薩嶺のペアが現れる。ここでは、富士が大菩薩嶺の左にある。後掲のスナップで、両者の位置関係にご注目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所で富士と大菩薩嶺のペアが現れる。ここでは、富士が大菩薩嶺の左にある。後掲のスナップで、両者の位置関係にご注目。
1
15:04ここが大ダルかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:04ここが大ダルかな。
1
飛龍山と禿岩を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山と禿岩を振り返って。
竜喰山を巻く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜喰山を巻く。
間もなく、崩落しそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、崩落しそう。
飛龍山を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山を振り返る。
大菩薩嶺の左にあった富士が、大菩薩嶺と重なる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺の左にあった富士が、大菩薩嶺と重なる。
木々の間から、国師ヶ岳が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から、国師ヶ岳が現れる。
唐松尾山が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾山が現れる。
苔むした岩が転がる登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩が転がる登山道。
16:35将監小屋分岐。小屋へは左を下るのが近道。奥秩父主脈路を赤線で繋ぐため、直進して将監峠を経由して将監小屋へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:35将監小屋分岐。小屋へは左を下るのが近道。奥秩父主脈路を赤線で繋ぐため、直進して将監峠を経由して将監小屋へ向かう。
(振り返って)防火帯の右の樹林に入っていく登山道(三ノ瀬に下る道)がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)防火帯の右の樹林に入っていく登山道(三ノ瀬に下る道)がある。
登山道を下ると、眼下に将監小屋が現れるが、小屋に直行できず、遠回りになった。将監小屋に行くには、防火帯を下った方が近い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を下ると、眼下に将監小屋が現れるが、小屋に直行できず、遠回りになった。将監小屋に行くには、防火帯を下った方が近い。
直進すると三ノ瀬。折り返して、将監小屋へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進すると三ノ瀬。折り返して、将監小屋へ。
16:54将監小屋。将監峠から防火帯を下れば、近道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:54将監小屋。将監峠から防火帯を下れば、近道。
水は豊富でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は豊富でした。
1
将監峠から続くる防火帯。右手にテン場。一張のみでした。右の建物はバイオトイレ。これまでのトイレの中で最高でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監峠から続くる防火帯。右手にテン場。一張のみでした。右の建物はバイオトイレ。これまでのトイレの中で最高でした。
1
04:13-18将監峠(翌日小屋から防火帯を登る)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04:13-18将監峠(翌日小屋から防火帯を登る)。
04:30牛王院平(牛王院北)。左折:三ノ瀬、右折:山ノ神土。標識は朽ち果てて判読困難でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04:30牛王院平(牛王院北)。左折:三ノ瀬、右折:山ノ神土。標識は朽ち果てて判読困難でした。
左折上側:唐松尾山 左折下側:笠取山(唐松尾山は巻く)、右折:和名倉山。和名倉山へは、
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-821461.html を参照。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左折上側:唐松尾山 左折下側:笠取山(唐松尾山は巻く)、右折:和名倉山。和名倉山へは、
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-821461.html を参照。
登山道が崩落。上部を迂回する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が崩落。上部を迂回する。
竜喰山、唐松尾山の巻道では、このようなガレた沢が沢山あり、通過時は落石注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜喰山、唐松尾山の巻道では、このようなガレた沢が沢山あり、通過時は落石注意。
緩やかに登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに登る。
05:13西御殿山への分岐点。標識は判読不能。今回は、西御殿山はパス。西御殿山からの眺望は、
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-832745.html を参照。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:13西御殿山への分岐点。標識は判読不能。今回は、西御殿山はパス。西御殿山からの眺望は、
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-832745.html を参照。
(西御殿山への分岐点を振り返って)逆方向の場合、標識は見つけ難い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(西御殿山への分岐点を振り返って)逆方向の場合、標識は見つけ難い。
富士山が大菩薩嶺の右側に移る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が大菩薩嶺の右側に移る。
西御殿山への稜線ルート(バリルート)分岐。逆ルートで西御殿山に行く場合は、ここから、尾根を外さずに進むとよいようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御殿山への稜線ルート(バリルート)分岐。逆ルートで西御殿山に行く場合は、ここから、尾根を外さずに進むとよいようだ。
西御殿山への稜線ルート(バリルート)分岐を振り返って。赤テープがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御殿山への稜線ルート(バリルート)分岐を振り返って。赤テープがある。
CANONのレンズフードEW-83Hが落ちてましたので、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
CANONのレンズフードEW-83Hが落ちてましたので、
分かりやすい所に掛けておきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすい所に掛けておきました。
唐松尾山への急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾山への急登
唐松尾山頂上手前。右に約10メートルほど進むと頂上。笠取山へは、左に下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾山頂上手前。右に約10メートルほど進むと頂上。笠取山へは、左に下る。
05:44-49唐松尾山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:44-49唐松尾山
唐松尾山から、やや急降。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾山から、やや急降。
左岩が唐松尾山から下りの途中のビューポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岩が唐松尾山から下りの途中のビューポイント。
国師ヶ岳、木賊山、甲武信ヶ岳、破風山、雁坂嶺と、これから歩く、黒槐山〜燕山〜古札山〜水晶山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳、木賊山、甲武信ヶ岳、破風山、雁坂嶺と、これから歩く、黒槐山〜燕山〜古札山〜水晶山。
1
2044ピークへやや急降急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2044ピークへやや急降急登。
岩場急登終えた所で振り返ると、飛龍山、竜喰山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場急登終えた所で振り返ると、飛龍山、竜喰山。
06:292044ピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:292044ピーク
1
ここを下り左に巻いて進む。左に巻かずに笹の中を直登すると黒槐山に至る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下り左に巻いて進む。左に巻かずに笹の中を直登すると黒槐山に至る。
笠取山(木々の向こうの山影)へ向かってやや急降。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山(木々の向こうの山影)へ向かってやや急降。
07:20-24笠取山尾根道分岐。ここから、約15メートルほど下ると、水干尾根分岐 。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:20-24笠取山尾根道分岐。ここから、約15メートルほど下ると、水干尾根分岐 。
07:24水干尾根分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:24水干尾根分岐。
07:29-32水干(多摩川源頭部)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:29-32水干(多摩川源頭部)
滴が滴っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滴が滴っていた。
07:38水干尾根分岐に戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:38水干尾根分岐に戻る。
笠取山へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山へ向かう。
08:05-08笠取山を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:05-08笠取山を振り返って。
笠取山より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山より。
国師ヶ岳、雁坂嶺、水晶山、古札山、燕山、雁峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳、雁坂嶺、水晶山、古札山、燕山、雁峠
08:15-45笠取山西峰。後掲のパノラマ画像参照下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:15-45笠取山西峰。後掲のパノラマ画像参照下さい。
09:00笠取山西。防火帯を登り返さず、左を巻く道を進んだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:00笠取山西。防火帯を登り返さず、左を巻く道を進んだ。
笠取山を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山を振り返る。
丘の上に、「小さな分水嶺」(荒川、富士川、多摩川の分水嶺)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丘の上に、「小さな分水嶺」(荒川、富士川、多摩川の分水嶺)
09:08小さな分水嶺。山並みはは黒金山、国師ヶ岳、燕山。左の防火帯に進めば、笠取小屋に至る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:08小さな分水嶺。山並みはは黒金山、国師ヶ岳、燕山。左の防火帯に進めば、笠取小屋に至る。
09:09雁峠分岐。直進:笠取小屋、右折:雁坂峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:09雁峠分岐。直進:笠取小屋、右折:雁坂峠
09:15雁峠避難小屋(旧雁峠山荘)。この避難小屋荒れているように見えた。使えるのかな??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:15雁峠避難小屋(旧雁峠山荘)。この避難小屋荒れているように見えた。使えるのかな??
09:16-20雁峠。登りは、直登の他に九十九折の道もある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:16-20雁峠。登りは、直登の他に九十九折の道もある。
(振り返って)笠取山。右の稜線に富士が頭を出していた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)笠取山。右の稜線に富士が頭を出していた。
1
雁峠を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠を振り返って。
(振り返って)主脈路から少しズレた左のピークが燕山のピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)主脈路から少しズレた左のピークが燕山のピーク。
水晶山が現れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶山が現れてきた。
古礼山はこのピークの先です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古礼山はこのピークの先です。
両神山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山かな?
(拡大)両神山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)両神山
(振り返って)燕山、大菩薩嶺、富士山。ヤブ沢峠笠取山への稜線が良く分かる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)燕山、大菩薩嶺、富士山。ヤブ沢峠笠取山への稜線が良く分かる。
(拡大)富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)富士山
木々の間から、和名倉山〜西仙波。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から、和名倉山〜西仙波。
古礼山の巻道分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古礼山の巻道分岐
開けた場所にベンチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた場所にベンチ。
富士山、谷間の先には、山梨市市外。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、谷間の先には、山梨市市外。
10:55-11:25古礼山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:55-11:25古礼山
もう、このショット、飽きてきたでしょうが、大菩薩嶺と富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、このショット、飽きてきたでしょうが、大菩薩嶺と富士山。
1
木々の間には国師ヶ岳〜木賊山〜雁坂嶺。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間には国師ヶ岳〜木賊山〜雁坂嶺。
(振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
水晶山に向かって、やや急降。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶山に向かって、やや急降。
(振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
水晶山へ向かって登り返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶山へ向かって登り返す。
和名倉山〜唐松尾山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉山〜唐松尾山
国師ヶ岳、木賊山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳、木賊山
(拡大)赤岳かな〜?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)赤岳かな〜?
1
(拡大)木賊山、甲武信ヶ岳、三宝山か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)木賊山、甲武信ヶ岳、三宝山か
(振り返って)12:04水晶山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)12:04水晶山
(振り返って)苔むす中をなだらかに下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)苔むす中をなだらかに下る。
雁坂峠に向かい、なだらかに登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠に向かい、なだらかに登る。
雁坂小屋への分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂小屋への分岐点
国師ヶ岳、木賊山、東破風山、雁坂嶺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳、木賊山、東破風山、雁坂嶺
雁坂小屋の上を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂小屋の上を通過
和名倉山〜唐松尾山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉山〜唐松尾山
(拡大)東仙波から北あたりの稜線かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)東仙波から北あたりの稜線かな?
12:45-13:06雁坂峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45-13:06雁坂峠
1
水晶山、乾徳山、黒金山、国師ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶山、乾徳山、黒金山、国師ヶ岳
(拡大)水晶山、富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)水晶山、富士山
急斜面を九十九折に下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を九十九折に下る。
急斜面の急降を終えると、緩やかに巻く、あるいは、九十九折に、緩やかに下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の急降を終えると、緩やかに巻く、あるいは、九十九折に、緩やかに下る。
13:36井戸ノ沢出合
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:36井戸ノ沢出合
峠沢に出会った所で斜面下りを終え、以降は、沢沿いに緩やかに下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠沢に出会った所で斜面下りを終え、以降は、沢沿いに緩やかに下る。
(拡大)対岸の崖より峠沢に流れ落ちる水。ここが峠沢出合かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)対岸の崖より峠沢に流れ落ちる水。ここが峠沢出合かな?
渡渉して沢を歩く(増水時は別として濡れる所はない)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉して沢を歩く(増水時は別として濡れる所はない)。
沢から離れると、直ぐに水切沢出合。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から離れると、直ぐに水切沢出合。
14:06沓切沢出合(ピンボケご容赦)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:06沓切沢出合(ピンボケご容赦)
(振り返って)左の峠沢に、右から沓切沢が合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)左の峠沢に、右から沓切沢が合流。
ここから歩きやすい登山道に変わる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから歩きやすい登山道に変わる。
(振り返って)歩きやすい登山道ですが、例外的に一カ所だけ、ロープが張られた注意ポイントがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)歩きやすい登山道ですが、例外的に一カ所だけ、ロープが張られた注意ポイントがあります。
沓切沢橋が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓切沢橋が現れる。
14:24-29沓切沢橋。以降、舗装道路を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:24-29沓切沢橋。以降、舗装道路を下る。
料金徴収ゲートの横を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
料金徴収ゲートの横を通過。
ここを右折してしまったが、道なりに進んで有料道度を超えて行くのが正解。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右折してしまったが、道なりに進んで有料道度を超えて行くのが正解。
(振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
14:52-57雁坂トンネル駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:52-57雁坂トンネル駐車場
雁坂トンネル料金徴収ゲート前まで来たが、進むべき道(トンネル入口の上に有料道路と立体交差する道)への入口がない!!!
有料道路は歩行禁止との標識がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂トンネル料金徴収ゲート前まで来たが、進むべき道(トンネル入口の上に有料道路と立体交差する道)への入口がない!!!
有料道路は歩行禁止との標識がある。
(振り返って)仕方なく、トンネル手前の隙間から入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)仕方なく、トンネル手前の隙間から入る。
1
(振り返って)黄色矢印で来たが、本来は、オレンジの矢印に沿って、有料道の上を通過してくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)黄色矢印で来たが、本来は、オレンジの矢印に沿って、有料道の上を通過してくる。
ここから、ショートカット道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、ショートカット道。
(振り返って)ショートカットを終えた所の雁坂峠登山道入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)ショートカットを終えた所の雁坂峠登山道入口
(一般道に出た所で振り返って)15:10-20久渡沢釣り場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(一般道に出た所で振り返って)15:10-20久渡沢釣り場
140号に出ると、道の駅みとみがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
140号に出ると、道の駅みとみがある。
雁坂峠入口バス停は、道の駅みとのトイレ前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠入口バス停は、道の駅みとのトイレ前。

感想/記録

・シャクナゲが見ごろでした。特に、前飛龍から飛龍権現、2044ピーク、笠取山頂上部で。

・将監小屋は、現在、平日は管理人不在です。事前連絡して、食料持参して利用しました。


飛龍山の禿岩よりパノラマ画像

雲取山、奥多摩三山(大岳山、御前山、三頭山)〜丹沢、富士山、大菩薩嶺〜南アルプス〜国師ヶ岳、甲武信ヶ岳〜唐松尾山、和名倉山





笠取山西峰よりパノラマ画像

飛竜山、三頭山に始まり、正面には大菩薩嶺、富士山が、そして、南アルプスと、これから歩く、燕山、古札山、水晶山、雁坂嶺(この手前の雁坂峠で下山)、最後に、両神山



訪問者数:260人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/2
投稿数: 331
2016/5/24 22:18
 良いルートですね
Gonpapa さんこんばんは

ずい分空気が澄んでいたんですね。素晴らしき山並みの眺めに少々嫉妬です・・
国師までの赤線繋ぎはいつやるんですか

我々は秋に雁峠〜大弛峠を繋ぐ予定です。
登録日: 2011/11/2
投稿数: 73
2016/5/25 9:38
 Re: 良いルートですね
subaru5272さん コメントありがとうございます。

おかげさまで、この時期としては、予想外の遠望を得ることができ、感激しました。

できれば、6月に、西沢渓谷からの日帰り周回で木賊山〜雁坂峠を歩き、秋に、瑞牆山荘〜木賊山まで縦走したいと考えています。何しろ体力が落ちていて、長い縦走はきつくなってしまったものですから。幸い時間があるので、ゆっくりと天候を選んで楽しんでいます。

ひょっとすると、どこかですれ違うかもしれませんね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ