ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 876715 全員に公開 沢登り丹沢

藤嵐沢左俣

日程 2016年05月20日(金) [日帰り]
メンバー jjmsugar, その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:05大滝橋 8:19藤嵐沢堰堤 8:35 620m二俣左 8:44 635m二俣左 8:48 660m二俣左 8:51左枝沢多段滑滝 9:21 750m草付の混じる岩壁 9:35壁上トラバース 10:14 780m本流に合流 11:40権現山頂ベンチ 12:00左岸尾根下降 12:17右俣枝尾根 12:27 860m右 13:16藤嵐沢 13:40大滝橋

前回、間違って右俣を遡行したので、今回は本流の左俣。620m二俣を左に入る。沢幅が狭く、倒木で埋まり水量も弱い。右俣の方が本流に見える。二俣が現れ左に進む。インゼルで上流で合流したように思えた。そのまま左に進むと多段滑滝が現れ、本流を進んでいると思っていた。急傾斜の三段S状滑15mが現れ、小さな突起を探って登る。三段目は特に厳しい!4級。続く三段9mも立っていて沢靴のフリクションで登る。進むと750mで正面に草付の混じる岩壁。涸れ棚がない!また沢を間違えた!どこで間違えたんだ?巻くなら左右からだが、壁を登る。外傾して手強い。次第に立ってきて無理そうなので、左に方向を転換、抜けそうな小灌木と岩を掴んで一段、もう一段と登って棚上に抜ける。ヤー!厳しかった!棚上は土に岩の混じる斜面。このまま終わるのも癪なので、崖上を右にモンキートラバース、本流に向かう。尾根に上がって反対側を見ると枝沢。枝沢を二本トラバースすると左俣本流の涸れ棚が現れた。
クライムダウンして780m棚下に降り立つ。随分遠回りをしたので何だか疲れた。休憩を入れる。50mの涸れ棚下段は左V字クラック、続くCS棚をステミングを混じえて登る。上段の20m棚はポリスさんは右V字凹角、自分は中央壁のクラックを快適に登る。少し間が空いて樋状7m、CS3m、CS2m、CS3mを登ると、ガレに土が混じる緩やかなルンゼに変わる。最後まで沢を詰め、山頂ベンチ真下から上がった。ご苦労さん!でポリスさん風邪気味なので、栄養ドリンクで乾杯!体の中から暖まる。前回の右俣よりスタートが30分遅く、地形図がないので寄り道をしたが、山頂には30分早く11:40分に到着。
左岸尾根で帰る。大石を過ぎた辺りからは、尾根の形状と左右の沢の様子を見ながら判断。途中二ヶ所、尾根が怪しくトラバースで乗り換えて下る。本尾根らしくなり安心。最後、今朝入渓した藤嵐沢堰堤の対岸から林道にドンピシャ。大滝橋を14時に着替えて出発。
左俣の左枝沢と本流の左俣を二本登ったので大満足!本流の50mの涸れ棚は評判通り良い棚。全てフリーで登ったので充実度もアップ!反省点。地形図は持ってこないと道迷いするのでダメだね。
何でも今年は白ヤシオの当たり年。明日はポリスさん、畦ヶ丸にハイキング。自分はツツジ新道の白ヤシオでも見に行こう。
*ルート図は手書きなので正確ではありません。

写真

625m左俣 倒木で埋まる
2016年05月20日 08:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
625m左俣 倒木で埋まる
多段滑
2016年05月20日 08:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多段滑
三段S状滑15m
2016年05月20日 09:03撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段S状滑15m
1
草付の混じる岩壁20m
2016年05月20日 09:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草付の混じる岩壁20m
1
50m涸れ棚スタート!
2016年05月20日 10:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50m涸れ棚スタート!
1
V字クラック
2016年05月20日 10:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字クラック
1
右V字凹角 
2016年05月20日 10:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右V字凹角 
1
中央壁の足元
2016年05月20日 10:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央壁の足元
1
中央壁からV!
2016年05月20日 10:28撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央壁からV!
山頂ベンチ
2016年05月20日 11:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ベンチ
1
左岸尾根
2016年05月20日 12:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸尾根
ヤマツツジ
2016年05月20日 13:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/1
投稿数: 5
2016/5/22 23:29
 遡行図
滝の難易度はその人の力量と主観によって決まるので当てにしていないのですが遡行図はお互い前日に確認しましょうや。この沢、すべてフリーでサクサクと楽しく登ったけどあっという間に終わってちょっと物足りない気がしました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

左俣 左岸 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ